日曜ドラマ「そして、誰もいなくなった」

ドラマ「そして、誰もいなくなった」8話のネタバレを公開しています。

見逃してしまった人や内容が気になる人、そして映像ではなく文字でドラマの内容を知りたい人はコミック・連続小説風にネタバレしていくので参考にしてほしいと思う。

ドラマ
「そして、誰もいなくなった」

そして誰もいなくなった 7話ネタバレ~謎の計画…ついに実行~

第8話の主な登場人物

主人公:藤堂新一/藤原竜也

藤原竜也

藤堂新一は株式会社L・E・D(システム開発会社)に努める32歳の開発研究員である。

新一は会社の人間や親友たちからも慕われたと思いきや、新一は自分のことしか興味がなく周りのことを気にしなかったが故に新一の人間関係はどんどん壊れていく。

小山内保/玉山鉄二

玉山鉄二

小山内保は総務省エリート官僚で、新一とは大学時代からの付き合いとなる親友である。

倉本早苗/二階堂ふみ

二階堂ふみ

早苗は新一との婚約者で、新一とお腹の子供と新しい結婚生活をしようしている。

新一を信じようと必死に捜索する。

藤堂万紀子/黒木瞳

黒木瞳

新一の母親で、夫が早く亡くなってしまったため新一を一人で育ててきた。

息子の新一のことを出来のいい息子と自慢するが常に不安を抱えている。

日下瑛治/伊野尾慧

伊野尾慧

新一がよく通っているバーのオーナーで、26歳という若さでオーナーとなり客の話を親身になって聞く。

パーソナルナンバーを持っていなくて、事件の黒幕を果たすため新一とチームを組む。

馬場/小市慢太郎

小市慢太郎
BAR KINGに通う常連で、パーソナルナンバーを持っていなくて、事件の黒幕を果たすため新一とチームを組む。

「ガキの使い」でもある。

君家砂央里/桜井日奈子

桜井日奈子

BAR KINGに通う常連で、パーソナルナンバーを持っていなくて、事件の黒幕の目的を果たすため新一とチームを組む。

西条と揉めながらビルの上から転落して絶命。

五木啓太/志尊淳

志尊淳

新一の会社の後輩で、実は早苗の元彼であり会社とプライペートの顔は表と裏そのものであることが判明。

田島達生/ヒロミ

ヒロミ

新一の会社の上司で新一が尊敬をしていて、一番の信頼をおける存在であったが影が見え始める。

鬼塚孝雄/神保悟志

神保悟志

一連の事件を解決しようとする公安警察の警部。

西条信司/鶴見辰吾

鶴見辰吾

偽の藤堂新一の弁護をしていて、業界最大手の西条法律事務所の代表。

君家砂央里をと揉めてビルの上から転落するも小山内に最後のメッセージを残し絶命。

川野瀬猛/遠藤要

遠藤要 偽藤堂新一

藤堂新一を名乗っているが、主人公になりすましている偽物。

新潟県で婦女暴行事件を起こし起訴されていたが、なんらかの陰謀により不起訴となって「藤堂新一」として社会に出てくる。

西野弥生/おのののか

おのののか

新一の母親の介護ヘルパー。

川野瀬の父親を見つけてから行方不明中。

長崎はるか/ミムラ

ミムラ

新一の大学時代の元恋人で、新一への思いをまだ断ち切ることができず悩んでいる。

心が破綻してしまい飛び降り自殺をして絶命してしまう。

斉藤博史/今野浩喜

キンコメ 今野

はるかのことを想い新一をナイフで襲うが、ナイフは自分の胸に刺さってしまい絶命してしまう。

安置されていた遺体が病院から消えてしまう。

前回までのあらすじ

パーソナルナンバーを失い絶望に浸っていた新一は日下もパーソナルナンバーを持っていないことを知る。

その後、誰かはわからない犯人にお互い別々に拉致されてしまった。

なんとか助かりパーソナルナンバーを持っていない「新一・日下・馬場・砂央里」の四人でチーム体制で犯人の要求をのむことになりそのまま世間からは行方を消していた。

そしてついに謎の計画が動き出そうとしていた。

そして、誰もいなくなった
8話ネタバレ

ここからはドラマ「そして、誰もいなくなった」8話のネタバレを公開しています。

ローンが飛び立ち計画がスタートした。

鬼塚の元に「送電設備を爆破する」いった内容のテロ予告が警視庁にあったことが報告される。

小山内は西条からの電話の内容とカブっていることに気づく。

鬼塚は「まだ間に合うか・・・」と急ぎ足で車に向い、ドローンを追いかけた(送電線設備へ)

車の中で鬼塚は藤堂新一が今回のテロを企てたことに気づいたようだった。

そして送電設備に向かっていた車からドローンらしきものを見つけ追いかけた。

新一はビルの上から飛び立ったドローンの行方をGPSで確認していた。

ドローンは確実に目標に向かっていた。

小山内は車内で送電設備とドローン爆弾の話をしていると、過去に新一との会話で電圧異常と個人データのセキュリティシステムとの関係を話したことがあるのを思い出していた。

そして新一なら電圧異常を起こせれば「ミス・イレイズ」を使ってセキュリティシステムに忍び込み個人データを削除できるということにまでたどり着いた。

さらに小山内は個人データが削除されれば、社会的に沢山の事件が起きることが予想できると推測するのだった。

総務省で働く小山内の考えは的を得ていた。

そんな話を車内でしていると、あと少しで送電設備に到着するという報告が入り、外を見ると2〜3キロ離れた場所に車を停めるが、ドローンは送電設備に飛んでいく。

鬼塚は「俺たちはこうしてただ見てるしかないのか」と悔やんでいた。

・・・しかしドローンは目標直前でなぜか送電設備と反対に戻っていく・・・不思議そうに空を見つめる小山内と鬼塚たちだった。

鬼塚たちはとりあえずドローンの姿を見失う前に追いかけるのだった。

ドローンをとめたのは、なんと日下だった。

ビルの上でPCを取り出し、ドローンに仕組まれたプログラムを変更するのだった。

ちなみにプログラムを変更するには、新一の指紋が必要だったが、以前新一が使ったグラスをBARで回収した時に新一の指紋も取っていた。

ドローンのプログラムが変更され、目標直前で向きを変えたことに気づく。

新一は必死にプログラムを元に戻そうとPCに向かうが、PCからは「そのコマンドは実行できません」と制御不能との回答しか返ってこなかった。

ドローンが勝手な動きをするのに腹が立ってどうしようもない様子の新一は、

日下に電話する・・・が出ない。

砂央里に電話する・・・が出ない。

なす術を失った新一だった・・・さらにはドローンの行き先が新一のいるところだと気づいた。

7機のドローンたちは新一の頭上でグルグル回っていた。

この時新一は、誰かが裏切らないとこんなことにはならないはずと考えていた。

新一はパーソナルナンバーを失ったもの同士の生活の中で「考えても仕方ないことは考えない」と心に決め、データベースを破壊することばかり考えてきた。

いざ計画を実行すると結局裏切られるという始末にウンザリするのだった。

しかし新一に落ち込んでいる暇は無く、ドローンを追いかけてきた警察たちの車が新一のいるビルの下に到着する。

ビルの上でクルクル回るドローンを鬼塚と警官たちが見上げていると、屋上に新一と思われる人影を見つける。

鬼塚は「テロリストの藤堂新一がいたぞ!全員あの男を捕まえろー!」というかけ声と共に、全員に一斉にビルの中に入っていった。

この時小山内は一連の事件のターゲットは常に新一だったのでは?と考える。

がそれをどうこう言ってる暇はなかった。

追いかける警官たちと逃げる新一。

ついに追い詰められた新一だったが間一髪小山内に救われ、小部屋に隠れながら二人は久しぶりの会話をすることになる。

院中の早苗は新一が勤めていた株式会社L・E・Dが倒産の危機で自主退職者も続出しているというニュースを病院のテレビ見かけ、新一が当時信頼していた上司である田嶋の家に駆けつけた。

田嶋は実家に帰るため何かに追われるように急いで引っ越し作業をしていた。

早苗が田嶋の家に着くと、早苗は早速新一の話を切りだす。

L・E・Dに巻かれたウイルスは新一が関係しているかもしれない・・・だからこそ調べてほしいと頼むが、田嶋は自分がコネ入社で頭が悪いので無理と断った。

しかし早苗は引き下がれずに、「横領された2億円」も新一の仕業ではないことを信じてほしいと頭を下げお願いするが、田嶋は自分はそう思いたくないが証拠が揃っているからしょうがないと言った。

しかし頭を下げる早苗に困っていると、田嶋の携帯電話が鳴った。

「ゴメン」と席を立ち電話に出る田嶋。

早苗は諦めかけていた時テーブルの下に海外旅行のパンフレットを見つけて、手に取りパラパラとめくると「TAJIMA TATSUO」と書かれた航空チケットもあった。

そして不意にキャリーバッグから漏れる札束を見つけてしまうのだった。

その早苗に気づいた田嶋は、早苗に襲いかかり、首を絞めながら「頼む、死んでくれ!」と叫んだ。

新一は小山内に助けられ追う警察の足を逃れてビルの小部屋にたどり着く。

新一も小山内が敵か味方か疑っていたが、小山内は興奮した様子で、色々聞きたいことがあるが時間がないから一つだけ確かめておくと言った。

それは新一が小山内を殺すことを指示したのか?ということだった。

それを言われた新一は必死に「そんなことするわけない」と弁解した。

そんな新一を見た小山内は昔から知る新一を思い出したのか「コイツがそんなことするわけないな」というように納得したようだった。

続けて、理由は言わなかったが万紀子を調べていたことを伝え、そしてその時に小山内が備忘録的に録音していたボイスメモを渡した。

新一は犯罪者の自分を助けるなら小山内も逮捕されるぞと言ったが、小山内はリスクがあるのはわかっている様子でその場を去っていった。

一人になった新一は昔の親友を信じるように渡されたボイスメモを見つめた。

そして逃げ道を見つけ外に出た。

新一は埠頭で陽を浴びながら、小山内に渡されたボイスメモを聞いていた。

そこには小山内が新一の周りで起きる事に調べてきた全てだった。

小山内は調べるうちに万紀子が怪しいと個人情報を取ってまで詳しく調査した件や、その時に再婚前に子供がいたことまでわかったらしかった?

そして「ガキの使い」と名乗る男から二度も襲われた話などが録音されていた。

最後に「全ては新一ただ一人を狙っている」と小山内は結論づけたようだ。

一はアジトである日下のアパートに戻ると、部屋の奥に車椅子に乗った万紀子がいた。

新一はアジトに母がいることを不思議に思い何でここに居るのか?と聞くと、万紀子は新一に会いに来たと言った。

万紀子の答えに新一はここを知ってるの?とある意味普通の質問を投げかけると、万紀子はこのアパートのオーナーは自分だから知ってて当たり前と言う。

そして新一は真相に近づく質問をした。

「ここはエイジくんの部屋だ・・・彼を知ってるの?」と聞いた。

万紀子は 「もちろん・・・」と 新一よりもずっと知ってると言って感情が溢れたように「悪いのは全部私なの・・・でも止められなかった」と言った。

万紀子のヘルパーである西野弥生の行方不明も万紀子のせいだという。

新一は事件の経緯・概要、一連の流れを教えてほしいと万紀子に近づいた。

すると万紀子は愛おしいものを勿体なさげに新一の顔を触った。

そうしてるうちに万紀子は新一から顔を背けて不安そうな表情で、部屋とは反対側のキッチンにあるテーブルの上にバッグがあってその中の手帳を開くと一枚の写真があるから見てほしいと言った。

新一はキッチンまで歩いて指示に従い手帳に挟まった写真を見た。

その写真には若い頃の万紀子と男の子が写っていた。

新一はその写真に釘付けになりながら「この男の子って誰?・・・かあさん」と聞いたが答えはなかった。

不思議そうに振り向いた新一に必死の思いでナイフで襲いかかる万紀子がいた。

 

・・・最終話へ続く

そして誰もいなくなった 最終回ネタバレ~孤独との闘いの終結~

Huluで視聴する

ドラマ「そして、誰もいなくなった」は日本テレビ系で放送された作品なので1話~最終回まで「Hulu」で視聴できる。

今なら2週間無料というお試し期間付きなので、見逃しまった人も見ることが可能だ。

huluの登録はこちらから

 

 

そして、誰もいなくなった ネタバレまとめ(全9話)

ドラマを映像ではなく文字で読みたい方へ…ネタバレまとめ【随時更新】

本日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

出典元:www.ntv.co.jp*konomi.me*yukiyo.wp-x.jp*iwww.cinemacafe.net*matome.naver.jp*twitter.com*heysayjump-matome.com*tvtopic.goo.ne.jp*lineblog.me*hayaritrend.com*momocyan.com

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで【ジョニタメ】をフォローしよう!