NEWS-japan

熊本県で21時26分頃に震度7強の大きな地震が発生した。

数分おきに余震が続いているようだ…。

被害はまだあまり出ていないようだが、九州地方全体で揺れがあったようで、噴火などが心配される。

ちなみにNTTや携帯電話の回線はつながりにくく、パンクしているようだが「LINE電話」はまだつながるようである。

スポンサーリンク

熊本県では余震が続く…

地震発生したが、震度4の余震が本震発生から3度ほど観測している。

なんでも震源が10キロと浅いところで起きたので、今回のような大きな震度になったとされる。

震源地の、熊本県益城町では火災が起きているところもあるようだ…。

九州全体で電車のダイヤが遅延したり、運行を見合わせているところも多いという情報がある。

「津波・噴火」といった大きな被害は出ていないらしいがまだまだ予断はできないだろう。

状況としては、横揺れから縦揺れを感じたらしく、これからも震度4~5弱の余震が予想される。

この状況の場所は震源地の益城は歩いて5分のところらしい…。

スポンサーリンク

LINE電話はつながっている

実際に電話などで家族や知人の安否を確認したいといった人も多いと思う。

「LINE電話」はこういった災害時のためにできたサービスということで、回線はパンクしにくいようだ

3.11の時のような悲劇ができるだけ起きないように、こういったサービスやSNSを利用してほしい。

なお、本来LINE電話から固定電話や携帯電話へは有料であるが、今回の件で10分まで無料で利用できるようになっている。

 

~~~~~~~~追記~~~~~~~~

 

熊本県では家屋が4~5件ほど倒壊して約10人が下敷きになっていると情報が入っている。

同じく熊本県では火災や停電などの被害も出てきているようだ。

タンスの下敷きになって怪我をして搬送されているということも情報が入っているということだ。

道路には倒壊物があって渋滞も起きているということだ。

そして自衛隊も出動しているらしい。

震源地の熊本県から一番近い原発は鹿児島県にあるが、そこの震度は4を観測しているが変わった様子は今ところ見られないという話である。

熊本県赤十字病院では怪我で搬送されてきた人数は50人以上もいる。

そして震度4以上の余震が10回以上起きているということだ。

「停電・断水・ガス漏れ」といった被害も多く出てきている。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

余震は1週間~最大1ヶ月くらい起きる可能性があるらしいので、今後も注意が必要である。

 

スポンサーリンク

 

本日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで【ジョニタメ】をフォローしよう!