ドラマ「キャリア~掟破りの警察署長~」

フジテレビ系で放送のドラマ「キャリア~掟破りの警察署長~」の最終回ネタバレを公開しています。

小さなサインも見逃さないヒーローがいれば・・・ということで制作開始となったドラマ。

「平成の遠山の金さん」である警察署長が、独特の捜査方法で事件を解決していくコミカルヒューマン刑事ドラマで、1話完結型のオリジナルストーリーで物語は進んでいく。

今回はドラマの最終回のネタバレとともに、キャスト・あらすじも紹介していくので参考にしてもらえればと思う。

スポンサーリンク

ドラマ
「キャリア~掟破りの警察署長~」

まずはじめにドラマのキャストから紹介しよう。

キャスト

主人公:遠山金志郎/玉木宏

警視庁が管轄する北町警察署に新しくやってきた主人公であるキャリアの警察署長。

キャリアの警察署長でありながら、淡々とした性格で気になることがあると自ら街に出て事件を解決する。

日曜の夜は「平成版の遠山の金さん」のように悪を成敗しようとプライベートでも街に繰り出していく。

事件に大きいも小さいもない「市民の人たちに警察の力をもう一度信じてもらいたい」という信念での下、動き始める。

南洋三/高嶋政宏

ノンキャリアで現場第一のベテラン刑事。

相川美里/瀧本美織

早く一人前になりたいと思いながらも、空回りしてしまう女性新人刑事で頭でっかちな部分も。

その他の出演者

松本秀樹/白洲迅
元川照夫/半海一晃
加納理香/知花くらら
水口琢朗/平山祐介
花岡市太郎/勝也
青木忍/松本岳
南みどり/田中美奈子
半田順二/柳沢慎吾
長下部晋介/近藤正臣

以上がキャストとなる。

あっさりとした性格の警察署長役に玉木宏、経験豊富なベテランで頑固な刑事役に高嶋政宏、意外と頭の固い新人刑事役に瀧本美織というのは過去の演技を見てもピッタリの配役ではないだろうか。

得意の演技でストーリーを盛り上げてくれるのは間違いないと思う。

キャストを紹介したので、次にストーリーのあらすじを見ていこう。

ストーリー

殺人、窃盗、ストーカーやいじめ、隣人トラブルなど市民のまわりで起こるさまざまな事件。

事件に大小はありません。

遠山は、声をあげることのできない被害者に寄り添い、悪を成敗します。警察署長・遠山の思いは、警察は市民から身近な存在であること、そして犯罪の起こらない街にすること。

ゆえに街の異変には敏感で、街で出会った人々にも気軽に話しかけていきます。

街に出て捜査する時は警察署長とは思われない服装のため、彼が署長だと気づく人はいません。

何事も自分の目で確かめないと気が済まない性格の遠山は、捜査員たちの目線からは見えないもの、一見関係なさそうな意外な事柄から事件解決の糸口を見いだしていきます。

しかし捜査員たちからは現場の常識に当てはまらない遠山の捜査は迷惑がられ、対立は深まるばかりで…。

引用元:フジテレビ公式サイト/キャリア

スポンサーリンク

結末ネタバレ

ここからはドラマ「キャリア~掟破りの警察署長~」の結末ネタバレを公開しています。

ドラマ「キャリア~掟破りの警察署長~」の最終回における結末としては、サブタイトル通り警察署長をクビ、もしくは辞職することになるといった展開になることが考えられるだろう。

署長に就任した初めの段階では、ノンキャリアのベテラン刑事である南洋三と女性刑事の相川美里らとは捜査方法も考えも違う。

しかし徐々に仲間意識が芽生え認め合っていくのであった。

なんといってもノンキャリアの南は「現場第一」で、キャリアの遠山もまた真の姿を隠して現場に出て街の悪を叩くという精神は同じなのだ。

様々な事件を次々と解決していくのだが、ついに超難事件にぶち当たる。

その難事件には警察内部にスパイがいて、こちらの行動が筒抜け状態。

この難事件を解決するには、警察署長という立場を捨てる覚悟が必要だった。

小さな悪をも許さない遠山が自分の地位を気にするはずがなかった。

無事、犯人を逮捕することができる。

やってしまったことはしょうがないが、それも全て事件解決のため。

とはいえ結局、警察署長をクビになってしまう。

キャリアも投げ打った結果こうなってしまったが、それでも遠山は「市民の人たちに警察の力をもう一度信じてもらいたい」という信念の元、交番の警官になって街の悪と闘っていた。

そこに確かにヒーローはいたのだ。

FODで見逃し配信!

このドラマはフジテレビで系で放送されるので、1話~最新話までFOD(フジテレビオンデマンド)で視聴できる。

登録後、最大1ヶ月間無料なので見逃しまった人もタダで見ることが可能だ。

FOD登録はこちらから

 

ドラマを映像ではなく文字で読みたい方へ…ネタバレまとめ【随時更新】

スポンサーリンク

 

本日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

出典元:www.fujitv.co.jp

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで【ジョニタメ】をフォローしよう!