ドラマ「シェフ~三ツ星の給食~」

フジテレビ系で放送のドラマ「Chef~三ツ星の給食~」最終回の結末ネタバレを公開しています。

ドラマを見逃してしまった人や、あまり興味はないが内容や結末が気になる人もいるだろう。

ここではキャストに始まり、ストーリーのあらすじ、最終回における結末のネタバレを公開するので参考になればと思う。

スポンサーリンク

木曜劇場
「Chef~三ツ星の給食~」

まずはドラマのキャストから紹介していこう。

キャスト

主人公:星野 光子/天海 祐希

日本だけでなく世界中から注目される天才女性シェフ。

銀座の有名レストランで総料理長を務めるが、オーナーと揉めてしまいクビになる。

その後、ひょんなことから給食を作ることになるが、「学校給食」という壁にぶち当たる。

しかしいかなる困難にも立ち向かっていく。

篠田 章吾/小泉 孝太郎

銀座にある有名フレンチレストランのオーナー。

MBAを取得し優れた経営手腕を持ち、利益を第一に考える合理主義の経営者である。

矢口 早紀/友近

人気バラエティー番組の敏腕プロデューサー。

主人公の光子に「学校給食」を作るきっかけを与える。

荒木 平介/遠藤 憲一

「三つ葉小学校」の給食栄養士。

給食の現場で、規則に従い給食の献立を考える立場で、栄養・経費・味覚の違いなど、多くの壁にぶつかり失敗が続く三ツ星シェフの光子とはことごとく衝突する。

高山 晴子/川口 春奈

女子大生だが「三つ葉小学校」の調理師補助に応募して採用される。

なぜだか光子には敵対心をむき出しにする。

奥寺 健司/豊原 功補

銀座フレンチレストランの副料理長で光子の右腕。

光子がレストランをクビになった後、総料理長を務める。

その他の出演者

小松 稔/荒川 良々
日高 政孝/池田 成志
馬場 昇一/市川 しんぺー
猪原 敏子/伊藤 修子

以上がキャストとなる。

主演の天海祐希は言わずと知れた男勝りの女優で、それをサポートするのに個性的で最適な顔ぶれがそれったと思う。

それにしても主人公のキャラ設定が実力のせいもあってか高すぎるプライドの持ち主で、負けず嫌い・・・なんとも天海祐希のために作ったキャラクターかと思ってしまうほどだ。

そんな天海祐希もシェフ役は初めて演じるらしいが、そんなのは関係なしに演じきってしまいそうである。

登場人物の相関図

 

ドラマ「シェフ~三ツ星の給食~」相関図

ストーリー

キャストを紹介したので、続いてストーリーのあらすじを見ていこう。

あらすじ

日本だけでなく世界中から注目される三ツ星レストランの天才女性シェフ・星野光子(ほしの・みつこ)。

男性社会ともいわれる料理の世界で、厳しい修業時代を強靱(きょうじん)な体力とタフなメンタルで乗り切り、パリの名だたるフレンチレストランで修行し、数々の有名コンクールで優勝。

帰国後は、銀座の有名フレンチレストラン「La Cuisine de La reine(ラ・キュイジーヌ・ドゥ・ラ・レーヌ)」の総料理長に就任しました。

繊細な味覚と他の追随を許さない創造性で次々と新たなレシピを生み出し、世界有数のトップシェフまで上り詰め、「La Cuisine de La reine」は三ツ星を獲得。

メディアにも度々取り上げられ、最近ではテレビ番組でコメンテーターも務めるスター的存在に。

そんな光子の料理を求めて世界中のグルメが店に訪れ、予約は3年待ち。

自分の料理に絶対の自信を持つ光子は“自分の料理を残す客など世界に存在しない”とすら思っていました。

しかし、ある日、彼女はレストランのオーナーとトラブルを起こしクビになってしまいます。

その後、オーナーの妨害と高すぎるプライドが災いしてなかなか新しい店が見つからない中、テレビ番組の企画でなんと“学校給食”を作ることに。

世界最高の料理を作ってきた彼女にとっては簡単なことと思いきや、栄養・経費・味覚の違いなど、多くの壁にぶつかり失敗続きに。

しかも、その過程をテレビで放送されてしまい世間の知るところとなります。

それでもここで挫折する光子ではありません。

子どもたちに「美味しい」と言ってもらうため、さらには失った星を取り戻すため、天才シェフの給食作りが始まります。

引用元:フジテレビ公式サイト/Chef~三ツ星の給食~

スポンサーリンク

結末ネタバレ

ここからはドラマ「Chef~三ツ星の給食~」の最終回における結末ネタバレを公開しています。

ドラマ「Chef~三ツ星の給食~」の最終回における想定できる結末としては「光子が三ツ星シェフに返り咲く」という展開。

初めは食材の経費など経営のことなどそっちのけで料理を作る光子に腹がたち、銀座のレストランオーナーの篠田もプライドが高い光子と揉めクビにしてしまうが、光子の料理の腕は確かなものであった。

それだけは間違いなかった。

しかし結局光子はレストランの総料理長をクビになり、給食のおばさんとなるが、給食室で学んだことはとても大きな糧になったのではないだろうか?

光子はそこで料理に対する認識も変わり、最強の料理人へと進化していく。

以前働いていた銀座のレストランのオーナーで篠田は改めて光子のスカウトに来るが、光子は断るのだった。

こじんまりした自分の店を開店した光子だったが、篠田からテレビ番組などのメディアを使い料理で勝負を叩きつけられる。

一度は劣勢に追い込まれるが、給食室で働いていたときの子供たちが光子を応援する。

光子は知恵や経験をフルに引き出して、料理勝負に勝つのだった。

光子の復活をメディアは讃えて自分で経営する飲食店は瞬く間に、お客で溢れ店舗も大きくなる。

数年後、光子が経営する飲食店はレストランになっているが、それは高級レストランではなくて食材なども費用を抑えひと工夫加えて美味しい料理を出すといった庶民に優しいレストランだった。

そのレストランでは、給食室で働いていた荒木平介や高山晴子らの顔も見られた。

そしてその功績が讃えられ光子は三星シェフとなる。

ラストで主演の天海祐希が負け組になるなど考えられない。

FODで無料視聴

このドラマはフジテレビで系で放送されるので、1話~最新話までFOD(フジテレビオンデマンド)で視聴することができる。

登録後、最大1ヶ月間無料なので見逃しまった人もタダで見ることが可能だ。

FOD登録はこちらから

その他のドラマ/ネタバレ

スポンサーリンク

 

本日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

出典元:www.fujitv.co.jp

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで【ジョニタメ】をフォローしよう!