校閲ガール

日本テレビ系で放送のドラマ「地味に凄い!校閲ガール・河野悦子」の最終回における結末のネタバレを公開しています。

ドラマを見逃してしまった人や、内容を完全には興味がないが、結末はどういう話だったのか気になる人もいるだろう。

ここでは「地味に凄い!校閲ガール・河野悦子」のキャストに始まり、ストーリーのあらすじ、最終回について結末のネタバレしていくので参考になればと思う。

なお動画配信サービスの「Hulu」では、「地味に凄い!校閲ガール・河野悦子…がいない水曜日」と題してスピンオフドラマがオリジナルストーリーとして配信開始されている。

これは「Hulu」でしか見ることができないので、地味スゴファンにとっては必見の内容になっている。

今なら初回登録後2週間無料というお試し期間付きなので、見逃しまった人もタダで見ることが可能である。

もちろん地味スゴの通常ストーリー1話~最新話まで 「Hulu」で視聴できる。

huluの登録はこちらから

スポンサーリンク

ドラマ「地味に凄い!
校閲ガール・河野悦子」

まずはじめにドラマのキャストを紹介しよう。

キャスト

主:河野悦子/石原さとみ

本作品の主人公でファッション編集部を希望するが校閲部に配属される。

パワフルな性格だがだらしない一面もある。

オシャレ大好き&スーパーポジティブの女の子。

折原幸人/菅田将暉

大学生で河野悦子が一目惚れする。

実は作家の是永是之。

存在を隠しているがモデルとしてスカウトされる。

森尾登代子/本田翼

ファッション誌の編集者で河野悦子の高校時代の後輩。

貝塚八郎/青木崇高

文芸編集部の売れっ子編集者。

河野悦子の天敵。

本郷大作/鹿賀丈史

日本を代表する大御所ミステリー作家。

河野悦子の初仕事の相手。

茸原渚音/岸谷五朗

校閲部の部長。

河野悦子に期待している。

その他の出演者

米岡光男/和田正人
尾田大将/田口浩正
今井セシル/足立梨花
藤岩りおん/江口のりこ
波多野 望/伊勢佳世
佐藤百合/曽田茉莉江
青木祥平/松川尚瑠輝
正宗信喜/杉野遥亮
亀井さやか/芳本美代子
東山/ミスターちん
西田/長江英和
北川/店長松本

以上がキャストとなる。

ストーリー

キャストを紹介したので、続いて物語のあらすじとドラマの最終回について結末を公開していく。

あらすじ

オシャレ大好き河野悦子(石原さとみ)はファッション誌の編集者を夢見て、今年も出版社・景凡社の中途採用試験の面接に臨み、ファッション誌の魅力と編集部で働く熱意を訴えた。

その夜、景凡社の人事担当から採用の連絡が来て、悦子は大喜び。

しかし、悦子が配属されたのは念願のファッション編集部ではなく、原稿の誤字脱字や内容の間違い、矛盾がないかを確認する超地味な「校閲部」だった。

しかも憧れのファッション編集部には高校時代の後輩・森尾(本田翼)の姿が。

入社早々、悦子は校閲部長の茸原(岸谷五朗)に猛抗議。

そんな悦子に茸原は「仕事ぶりが認められれば、希望の部署に移れるかもしれない」と言う。

その気になった悦子はファッション編集部への異動を目標に、校閲の仕事を頑張ろうと決意。

さっそく、ミステリー小説の校閲を任される。

が、悦子の破天荒な校閲方法に担当編集者・貝塚(青木崇高)は大激怒。

大御所作家の本郷大作(鹿賀丈史)から「この校閲をしたものを連れて来い」と呼び出しがかかっていると言う。

悦子の初仕事一体どうなる?

一方、森尾は上司から命じられたイケメンモデル探しをする中で、ちょっと変わった大学生・折原幸人(菅田将暉)を発掘。

同じ頃、悦子もまた、偶然出会った幸人に一目惚れ!

ド派手なファッションの校閲ガール・河野悦子が仕事に恋に大暴れする!?

引用元:日テレ公式サイト/校閲ガール・河野悦子

スポンサーリンク

結末ネタバレ

ここからはドラマ「地味に凄い!校閲ガール・河野悦子」の最終回における結末のネタバレを公開しています。

このドラマは原作である小説「校閲ガール」に基づいてストーリーが構成されているため、結末も似たような感じになるに違いないが小説ではまだ結末に達していないように思える。

それに原作小説では恋愛がメインではなく、主人公である河野悦子というキャラを使って働く女性を描いた「ワーキングガールズエンタメ」となっているのに対して、ドラマでは恋愛ストーリーを匂わせている部分もある。

トップ画像はドラマのポップだが、「恋愛ドラマです。ではありません!!」となっていて今いちわからない。

しかし主演が石原さとみなので恋愛ストーリーが入るってくるのはある程度予想できる。

つまり恋愛を含めてのお仕事ストーリー仕立てになるのはないか。

なのでドラマの想定できる結末としては「河野悦子が仕事を真面目に頑張り校閲部からファッション誌編集部に移動」である。

初めは、河野悦子(こうのえつこ)という名前が校閲(こうえつ)と似てるという理由で校閲部に配属され、希望のファッション編集部に入ることはできなかった。

そこで校閲部長の茸原に講義した際「仕事ぶりが認められれば、希望の部署に移れるかもしれない」と言われやりたくもない仕事をいやいや始める。

ちなみに河野悦子という女性はなかなか一本筋が通っていて、今時の若者(偏見です)たちのようにチャラチャラした感覚でファッションが好きとかではなくて、本当に人生の全てをファッションに捧げているといって良いほどだ。

その反面ちょっとグダグダしていて口調も軽い・・・この辺は今時の若者(偏見です)っぽいのかもしれない。

しかし校閲部での彼女の仕事っぷりは凄かった・・・確かに希望の部署であるファッション編集部に異動したいという裏の心があったかもしれないが、それでも校閲という仕事を色々な難をクリアしていきながらこなしていく。

あとはストーリー上で登場する折原幸人に恋するが、ライバルの森尾とも争いつつ恋の方は成就しないのではないだろうか。

ラストは何年後かには河野悦子が校閲部を卒業していて、ファッション編集部でバリバリ働く姿があった。

Huluで無料視聴

「Hulu」では「地味に凄い!校閲ガール・河野悦子…がいない水曜日」と題して、スピンオフドラマがオリジナルストーリーとして配信開始されている。

これは「Hulu」でしか見ることができないので、地味スゴファンにとっては必見の内容になっている。

今なら初回登録後2週間無料というお試し期間付きなので、見逃しまった人もタダで見ることが可能である。

もちろん地味スゴの通常ストーリー1話~最終話まで 「Hulu」で視聴できる。

huluの登録はこちらから

その他のドラマ/ネタバレ

スポンサーリンク

 

本日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

出典元:www.ntv.co.jp

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで【ジョニタメ】をフォローしよう!