ドラマ「突然ですが、明日結婚します」

※キャスト・出演者最新情報を追記更新しました。

2017年1月期スタートのドラマ「突然ですが、明日結婚します」が1月23日から毎週月曜日21時~フジテレビ系列にて放送される。

この作品は毎回話題となる月9ドラマだが、最近は不調気味だったが前回の「カインとアベル」で持ち直した感はある。

ドラマ「突然ですが、明日結婚します」では「カインとアベル」のようなドロドロ感は少ない、月9本来の恋愛物語が楽しめそうだ。

キャストでは、人気ロックバンドflumpoolのメインボーカル・山村隆太が俳優として鮮烈デビューを飾るというのも楽しみである。

ここではドラマのキャストやあらすじと原作コミックやストーリーについて紹介していくので参考にしてほしい。

※ちなみに、電子書籍で「突然ですが、明日結婚します」を読むなら「Book Live」というサイトがオススメである。

さらに初回のみ登録すれば50%オフクーポンがもらえるので、超お得に読むことが可能となっている。

「Book Live」の登録はこちらから

スポンサーリンク

突然ですが明日結婚します

まずははじめにドラマのキャストを紹介しよう。

キャスト

主:高梨あすか/西内まりや

大手金融企業の営業をするキャリアウーマン。

仕事に誇りを持ってるが、結婚願望が強い。

西内まりやコメント

「突然ですが、明日結婚します」西内まりや

私自身結婚はまだ先だと思っていますが、主人公のあすかと同じように母を見て育ったので、母が憧れであり、家庭を守り、あたたかい家庭を作りたいと感じています。

胸キュンシーンや、コミカルなシーンもお楽しみに。

月曜よる9時という枠、「月9」という響きは、私が小さい頃から特別感があり、一つの目標でもありました。

やるからには自分にできることをしたい、いい作品を作りたい、全力で向き合いたいと思います。

皆様にはあすかを通してパワーや元気を届けたいと思います!

引用元:フジテレビ公式サイト/突然ですが、明日結婚します

名波竜/山村隆太(flumpool)

期待のイケメンアナウンサー。

女っ気がないわけではなく、「結婚」することで女性が専業主婦になり「逃げ場にされたくない」と考えている。

また「結婚なんて不自由だ」と自身の過去の恋愛にもトラウマを持ってるようで…。

山村隆太コメント

「突然ですが、明日結婚します」山村隆太

普段の活動の表現の幅を広げたいと思い、演技には以前より興味がありました。

ミュージシャンは自分の人生の中で自分の歌を歌うのが仕事ですけど、人は誰しも他の人生を歩みたいという願望がある中で、役者はまったく違う人生を生きることができ、他の価値観を知ることができると思っています。

僕は結婚していますし、演じる名波竜とは違って、結婚を肯定しています。

男女の価値観の擦れ違いも望むところまで模索していくものが結婚だと思っています。

また、つらい時に守ってくれる人がいることの大切さ、家にいてくれる家族の象徴は大事だと思っています。

けれど、男性の目線として、女性を守らなければならないというプレッシャーがあるのも理解できます。

専業主婦ということに対しても、働いてる女性の方が頑張ってると見られがちで、自身の両親も共に働いていましたが、働く母親にかっこいいと思い、キラキラしてると思っていた反面、家に帰った時に誰もいない寂しさ、話し相手がいない寂しさがあったため何とも言えない思いもあります。

このドラマでもそんな結婚の様々な価値観が男と女の間で交錯したり、擦れ違ったり結婚に対する価値観のバトルを重ねて二人の愛が大成していく様子を見ていただきつつ、このドラマを通して皆さんも結婚に対する新たな価値観を一緒に模索してくだされば、楽しんでいただけると思います。

引用元:フジテレビ公式サイト/突然ですが、明日結婚します

神谷暁人/山崎育三郎

あすかの同僚で、敏腕営業マン。

あすかにホの字。

桐山莉央/中村アン

あすかの先輩。

気兼ねなく相談できる、良き友人でもある。

氷室統哉/杉本哲太

テレビ編成局局次長。

視聴率を取るためなら手段を選ばない。

三上響/沢村一樹

アナウンス室長。

名波のことを高評価している。

その他の出演者

牧瀬桃子/岸井ゆきの
小野広紀/森田甘路
高梨奏/葉山奨之
矢沢麻衣/山賀琴子
清水悠真/鍵本輝(Lead)
金田三郎/加藤諒
高梨新太郎/古館寛治
高梨典子/石野真子

以上がキャストとなる。

スポンサーリンク

あらすじ

「専業主婦になりたい女」と「絶対に結婚したくない男」が出会い、全く結婚に関する価値観が合わないが次第に強烈にひかれ合い、複雑で滑稽でリアルな恋愛模様を繰り広げる二人のラブストーリーです。

主人公・高梨あすか(たかなし・あすか)は、大手銀行に勤め、数々の金融に関する資格を持ち、誰よりも仕事熱心で仕事がデキる20代OL。

現代は晩婚化だと言われていますが、あすかは人一倍結婚願望を持ち、夢は結婚したら「専業主婦になること」。

5年付き合った彼氏からのプロポーズ待ちだったのに突然フラれてしまい、落ち込む暇もなく婚活を始めるのですが、ことごとく惨敗。

そんな中、イケメンで優秀な人気アナウンサー・名波竜(ななみ・りゅう)と出会います。

名波はいま急増中と言われる「嫌婚男子」。結婚して自由を失い、住宅ローンや万が一浮気して慰謝料を請求されるしっぺ返しへの不安もありますが、何より結婚は女性の逃げ場とさげすむ「結婚は絶対にしたくない派」。

あすかにとって、名波は結婚に関する価値観以外は全て理想の相手でした。

お互いを知れば知るほど二人は強烈にひかれ合い、ついには付き合うことになるのですが、ここから前途多難、“価値観バトル”が始まり…。

果たして結婚に対する価値観が全く違う二人の恋の行方は!?

そして、あすかが「突然ですが、明日結婚します」と宣言する日はやってくるのでしょうか!?

引用元:フジテレビ公式サイト/突然ですが、明日結婚します

原作

原作は漫画「突然ですが、明日結婚します」で2014年5月から掲載が開始され、現在も連載中である。

作者は宮園いづみ氏で大ブレイク中の「突然ですが、明日結婚します」の番外編「突然ですが、今夜攫いにいきます」をはじめ恋愛ストーリーが多数ある。

ちなみに、電子書籍で「突然ですが、明日結婚します」を読むなら「Book Live」というサイトがオススメである。

さらに初回のみ登録すれば50%オフクーポンがもらえるので、超お得に読むことが可能となっている。

「Book Live」の登録はこちらから

ドラマのみどころ

この物語は「結婚したい女」と「結婚したくない男」が究極にひかれ合うという恋愛軸を中心に展開していく物語だが、二人の周りには「結婚したい男」「結婚したくない女」「恋愛すっ飛ばし結婚を望む女」恋愛したくない男」などさまざまな結婚観、恋愛観を持った魅力的なキャラクターが存在するようだ。

それぞれの思いが複雑に交錯する、明るくアップテンポなラブストーリーということなので期待できそうだ。

スポンサーリンク

 

本日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

出典元:www.fujitv.co.jp

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで【ジョニタメ】をフォローしよう!