ザイガニック効果

すごくスタイルが良い訳でもなく、すごく美人な訳でもないのにいつも彼氏を切らさなかったり、男友達が多い女性のことをよく見かける。

あなたの周りにもいないだろうか。

もしかすると、その女性は【ザイガニック効果】を利用しているのかもしれない。

心理学の分野でザイガニック効果という言葉を聞き慣れない方は多いと思う。

今回は恋愛を成就させたり、男性とのコミュニケーションに有効なテクニックの1つ、ザイガニック効果について紹介していくので参考にしてほしい。

スポンサーリンク

ザイガニック効果とは

近年恋愛テクニックの1つとして注目されているザイガニック効果だが、日々のコミュニケーションで少し意識するだけで誰でも使う事ができる。

そもそもザイガニック効果と言われてもピンとこないと思うので、簡単に例を出して説明していこう。

普段TVやドラマを見ていて簡単に犯人が予想できたり、話の結論がわかってしまうとチャンネルを変えたくなってしまうが、映画でもクライマックスだけ見たい・知りたいというは多いと思う。

これはTVの世界に引き込まれていないという事になり、興味もなくしてしまっている状態ということだ。

逆に最後の最後まで犯人がわからなかったり、最後まで見たい!と思うドラマや映画はあなたがその世界に引き込まれている証拠なのだ。

この【世界に引き込まれる】というのがとても大切で、日常会話の中でも「実は・・・」と間を取られる話し方をされると「なになに?」と気になるはず。

これからの展開が気になるドキドキを恋愛にも応用しよう!というのがザイガニック効果なのである。

色々話をもったいぶる女性もいると思うが、それは少し違ってこのザイガニック効果をうまく使って、いかに自分の世界へ相手を引き込むかがカギということになる。

スポンサーリンク

ザイガニック効果を使う上でのポイント

ザイガニック効果がどんなものかなんとなく理解できたとしても、恋愛テクニックとしてうまく使えるか不安になる人も多いはず。

そんな方のためにポイントをまとめてみたので、是非実践してみてほしい。

会話の中で気になるワードを盛り込む

「前から話したかったんだけど」とか「実は・・・」とか「やっぱり今度話すね」のように、話を途中で止めたり、もったいぶるのもテクニックの1つである。

駆け引きをする

一回会ったあとすぐに会う約束をしたりせずに、何度か誘いを断りつつ会いたいというやり取りをするのもザイガニック効果ではないかと考えられる。

もう1度会いたいと相手に思わせる事がポイントということである。

盛り上がったところで帰る

盛り上がったところで帰るというのは言い出しにくいかも知れないが、相手にとっては「もっと話をしたい」「また会ってみたい」と思うはず。

「また今度」と言われると、次がある事を匂わせる事もできるだろう。

ザイガニック効果でワンランク上の女性へ…

ザイガニック効果

ザイガニック効果を使う事で男性だけでなく女性からも愛される存在になることができる。

明らかに言動を変えてしまうと、相手から警戒されてしまう可能性もあるので【自然な振る舞い】を心掛けるようにすると良いだろう。

また、自分のテクニックを披露しようとばかりせずに、相手の話をよく聞く【聞き上手】になる事も大切なことだ。

話を親身に聞いてくれる女性って素敵だと感じるし、男性からは魅力的に見えるのではないか。

ポイントを押さえつつちょっとした場面でザイガニック効果を使い、相手の反応を見てあなたなりのテクニックを身に付けてみてほしい。

とは言ったものの・・・笑顔は忘れずにいてほしい。

スポンサーリンク

 

本日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで【ジョニタメ】をフォローしよう!