SPドラマ「銭形警部」

SPドラマ「銭形警部」のネタバレあらすじを公開しています。

原作者モンキー・パンチ先生による「ルパン三世」は有名だが、今回はサブキャラだがメインキャラのようなオーラも出している銭形のとっつぁんが主人公で、しかも実写化ドラマとなる。

ここではキャストに始まり、ストーリーのあらすじと物語の結末ネタバレを公開するので参考になればと思う。

ちなみにこのドラマは日本テレビ×hulu×WOWOWの共同制作となっているので、SPドラマ「銭形警部」のストーリーを 「hulu」「WOWOW」で視聴できる。

なおhuluではSPドラマの続編となる「銭形警部 真紅の捜査ファイル(全4話)」が、WOWOWでは「銭形警部 漆黒の犯罪ファイル(全4話)」が始まる。

「hulu」の場合、今なら初回登録後2週間無料というお試し期間付きなので、見逃しまった人もタダで見ることが可能である。

huluの登録はこちらから

WOWOWの場合は、通常2300円/月のところ、こちらから登録すると最大2ヶ月間は1800円/月で観ることができる。

こちらに登録するとWOWOWプライム・シネマ・ライブの3チャンネル全てが視聴可能となる。

WOWOWの登録はこちら

< スポンサーリンク >

SPドラマ「銭形警部」

まずはSPドラマのキャストから紹介しよう。

キャスト

主:銭形幸一/鈴木亮平
桜庭夏希/前田敦子
国木田晋太朗/三浦貴大
阿部貴弘/渡部篤郎
設楽浩/袴田吉彦
城ヶ崎等/渡辺いっけい
小津勇一/上川隆也
渕上丈三郎/山寺宏一

人物相関図

SPドラマ「銭形警部」相関図
※クリックすると大きくなります

ストーリー

次に物語のあらすじも紹介しよう。

ある美術館から名画が盗まれた。

犯行現場には「お宝はいただいた」というルパン三世からのメッセージが残され、警備員の遺体が発見される。

ルパン三世逮捕に意気込む警視庁の刑事たちの前に、ルパンを追い続ける警視庁国際捜査課の銭形(鈴木亮平)が現れる。

銭形は、この事件の犯人がルパンではないと断言し、警視庁捜査一課の夏希(前田敦子)、国木田(三浦貴大)とともに独自の捜査を開始。

銭形ならではの地道な現場検証を行って真犯人を突き止めていく。

そんな銭形の捜査方法に、夏希と国木田は振り回されるばかり。

その後、警視庁捜査一課に”Mr.Q”と書かれた人形とカードが届く。

まもなく、ミスタークエスチョンと名乗る人物から電話がかかってくる。

彼は「警察と知恵比べがしたい」と言い、クイズを出題。

そのクイズの答え通りに、爆発事件が発生する。

さらに、ミスタークエスチョンは、まだ東京のどこかに爆弾が仕掛けてあると宣言。

銭形たちは、ミスタークエスチョンの出題するクイズに従って東京のあちこちに仕掛けられた爆弾の爆発阻止に奔走する…!

引用:日本テレビ公式サイト/銭形警部

< スポンサーリンク >

結末ネタバレ

ここからはSPドラマ「銭形警部」の結末ネタバレを公開しています。

銭形警部は怪盗ルパンの逮捕に命をかける警視庁の名物刑事。

銭形警部がルパンを追いかけていない時、実は色々な事件を解決している。

この物語はその一部の話である。

銭形警部 参上!

ルの爆破予告が警視庁捜査一課に届くが、爆破予定時間になると花火が上がる。

実はその爆破予告はフェイクで、隣の美術館から15億円もする絵画が盗むためのものだった。

そして絵画が飾ってあった場所には、絵の代わりにカードが残されていた。

そこには「ルパン三世」の名前が見つかる。

捜査本部ではルパンが犯人だと決め捜査するというが、国際捜査課の銭形警部は「これはルパンの仕業ではない」と捜査内容を否定する。

そして銭形警部は独自捜査の権利を与えられ、さらに部下として国木田晋太郎と桜庭夏希の二人の捜査官もサポートにつけてもらうことになる。

銭形警部は独自の捜査方法・・・といっても絵が盗まれた館内中を徹底的に現場検証したり、部下の二人を使って犯行時の再現をしたりそこまで特別なことはしていない。

部下の二人はただ単に振り回されているだけ・・・のような感覚しかなかった。

しかしここで銭形警部は「やはり、犯人はルパンではない」と確信する。

犯人は美術館内部にいると考え、警備員の中の三田村を尾行して、絵画を隠していた場所から持ち出そうとしたところを、銭形警部の得意の柔道を使い警棒で襲ってくる真犯人・三田村を確保する。

Mr.クエスチョンの急襲

形警部はこのお手柄をヒーローとして扱われ、テレビのインタビューでは「日本の警察が優秀だからであります!」と言い放つ。

そのインタビューを見て、真に受ける一人の男の影があった。

すると捜査一課に人形とカードが入った箱が届いた。

カードには・・・

優秀な警察の皆様へ(笑)

これよりあなた方を
素敵なクイズショウに
ご招待しまーす

Mr.クエスチョン

と書いてあり、捜査一課ではいたずらだと考えるが、銭形警部だけは不穏な空気を感じていた。

すると捜査一課に変声機で声を変えた声で、Mr.クエスチョンと名乗る男から電話があり「警察と勝負したい。僕と警察と知恵比べ」と勝手に次々とクイズを出してくる。

第一問

『そこに物を置くとすぐに盗まれる方角ってな~んだ?』

答え:東南(盗難)

そちらの方角を見てみると、建設中のビルで爆破が起きるのが見えた。

そして犯人から、さらに次のクイズの答えに爆弾を仕掛けたので発見できるのか、と知恵比べ勝負を挑まれる。

ちなみに次の爆破までは30分後だという。

第二問

『英語で犬はドッグ、うさぎはラビット、虎はタイガー。ではカッパは?』

答え:レインコート(雨の日に着るカッパ)

品川にある「品川コートビル→通称:レインコートビル」だと断定し、銭形警部と国木田・桜庭の3人は現場へ急行する。

ビルに着くとロビーの椅子に、人形と携帯電話が一緒に置いてある。

携帯電話を手に取るとMr.クエスチョンからすぐ電話がかかってきたので、銭形が「爆弾はどこにある?」と聞くとMr.クエスチョンは大ヒントと言って「銭形警部殿が、普段行かない方のトイレ」・・・つまり女子トイレだという。

女子トイレを探していたが「きゃー、変態!」と言われ、各階を探さなくてはならないこともあり捜査は難航する。

そして銭形はついに22階の女子トイレで、爆弾と解除キーが書かれた紙を見つける。

解除キーを急いで打ち込み残り5秒のところで、なんとか爆破を防ぐことができた・・・と思ったらなぜか24階でも爆発する。

Mr.クエスチョンから電話があり「爆弾が1つなんて、誰が言ったの?」ととぼけた後、すぐに爆弾クイズは続く。

第三問

『ご飯をいっぱい食べる街にあって、次のものを見ることができる場所は?』

  • やしとぎ
  • はくしとちょう
  • ことしぐま
  • きしとりとん

ヒント:老人になったらわかるよ!

そこに爆弾があり、今回は爆弾は一つで、45分後に爆発する・・・というなかなかの難問だった。

この答えにたどり着くまで、警視庁の捜査員たちの知識をフルに使い爆弾のありかを割り出した。

第三問の答え:大森国際プラネタリウム

ご飯をいっぱい食べれる街=大森(大盛り)

ヒント:以下のワードを老人にする=「と」と「し」をとる(歳をとる)

  • しと
  • はくしとちょう
  • としぐま
  • しと

これで・・・

  • やぎ
  • はくちょう
  • こぐま
  • きりん

となり、星座の名前ということがわかる。

大森で星座が見れる場所はプラネタリウム。

この間に捜査一課では、爆弾犯の特定を試みていた。

捜査一課に送られてきた人形を鑑識にかけると、猫の毛が検出される。

さらに桜庭が過去の爆弾事件と同じ形状の爆弾であると気づき、同じ犯人なのではないかと考えていた。

その犯人の名前は「渕上丈三郎」だ。

そして桜庭は捜査本部にそれを報告し、所轄と連携し渕上確保に動き出した。

< スポンサーリンク >

小津勇一と渕上丈三郎

上丈三郎はテレビを見て爆弾騒ぎになっているのを、大いに楽しんでいた。

Mr.クエスチョンの正体は小津勇一という謎の男だったが、渕上と組んでいるということだった。

おそらく爆弾担当=渕上、作戦担当=小津といったところ・・・が小津は渕上を利用しているようだ。

とはいえ小津は「私たちの警察への復讐をじっくり楽しみましょう」と渕上に語りかけていたので、利害関係は同じなのか?

渕上は「最後の爆弾」というのを小津に渡し、小津は隠れ家を一旦去る。

すると隠れ家の冷蔵庫に小津が隠した「最後の爆弾」が爆発し、渕上は業火に焼かれてしまう。

全ては小津の計画通りだった。

銭形警部はルパンと共に

森国際プラネタリウムでは銭形がなんとか爆弾を発見することはできるが、時限爆弾の時間を止める解除コードがわからずにいた。

その時Mr.クエスチョンからの電話で、ラストクイズが出される。

ラスト問題

『丸くて、三角で、四角で、赤くて、緑で、黄色い果物ってな~んだ?』

答え:無し

つまり解除コードなんて存在しないということだった。

銭形警部は全員退避させることを決意し、爆弾は爆破する。

しかし銭形は中に取り残された子供を助けに戻ってしまう。

銭形は爆破に飲み込まれてしまったかと、その場にいた捜査官たちは肩を落とすが、銭形は子供を抱え爆破から逃れ現場から脱出成功する。

銭形は心配する国木田に「心配無用!ルパンを逮捕するその日まで、俺は死なん!」と自分の信念を貫くことを約束する。

後日、国木田が銭形が爆弾テロ・Mr.クエスチョンが渕上だとなっていることを伝えると、銭形は「違うな。私が話したのはこの男ではない」と、続けて理由を聞かれると「刑事の勘」だと言う。

Mr.クエスチョンの
本当の狙い

破事件の一連の騒動で株が下がった企業があった。

それを利用して儲けた人物がいたことが判明する。

それこそ「小津勇一」だった。

小津の本当の狙いは復讐などではなく金だったのだ。

捜査本部では小津勇一に任意同行をすることなるが、声をかけると任意同行を断られてしまう。

小津はシンガポール新しいことをやると言って(おそらく海外逃亡のため)空港に向かった。

銭形警部は小津が爆弾事件に関与している証拠を集めるため、渕上がいた隠れ家の爆破現場に来ていた。

しかし現場には爆発でほとんど吹き飛んでしまっていて、残っているものもほとんどが丸焦げだった。

しかし一匹の黒い猫から証拠を得て逮捕に踏み込むことにする。

諦めない銭形警部

港まで急ぎ小津に追いつき、ゲットした証拠を小津につきつけた。

証拠となった黒猫は渕上の飼い猫で、その首輪の内側に小津の声が録音されたメモリーカードが見つかったのだ。

その録音を小津に聞かせると「だからあんな爆弾しか作れないやつ(渕上)に頼むなんて嫌だったんだ・・・虫ケラが、フザけたマネしやがって」と逆ギレしだす。

そして小津はそのまま逃亡するが、銭形警部がそんな簡単に悪党を見逃すわけがない。

銭形は得意の柔道で「一本背負い」を決め、爆発物使用の容疑で逮捕される。

huluで観る

このドラマは日本テレビ×hulu×WOWOWの共同制作となっていて、huluではSPドラマ自体の放送や続編となる「銭形警部 真紅の捜査ファイル(全4話)」が配信されるので、そちらも視聴可能となっている。

「hulu」の場合、今なら初回登録後2週間無料というお試し期間付きなので、見逃しまった人もタダで見ることが可能である。

huluの登録はこちらから

WOWOWで観る

このドラマは日本テレビ×hulu×WOWOWの共同制作となっていて、WOWOWではSPドラマの続編となる「銭形警部 漆黒の犯罪ファイル(全4話)」が続編が配信される。

WOWOWの場合は、通常2300円/月のところ、こちらから登録すると最大2ヶ月間は1800円/月で観ることができる。

こちらに登録するとWOWOWプライム・シネマ・ライブの3チャンネル全てが視聴可能となる。

WOWOWの登録はこちら

その他のドラマ/ネタバレ

< スポンサーリンク >

 

本日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

出典元:www.ntv.co.jp

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで【ジョニタメ】をフォローしよう!