PERSON

俳優の鈴木亮平の見た目はイケメンとは言い難いが、演技力や役作りでブレイクした役者中の役者といえるだろう。

2018年の大河ドラマ「西郷どん」では、西郷隆盛役という主演の座を射止めていることからも明白である。

今回はとにかく世間からも絶賛されている、俳優・鈴木亮平の役者魂に焦点を当てて言及していく。

< スポンサーリンク >

鈴木亮平ってどんな人?

鈴木亮平

プロフィール

出身地  :兵庫県西宮市
生年月日 :1983年3月29日
年齢   :33歳(執筆時)
血液型  :A型
趣味   :ボクシング
特技   :英語
資格   :英検1級・世界遺産検定1級
所属事務所:ホリプロ

経歴

小・中・高を地元の兵庫県で過ごし、大学は東京外国大学外国語学部を卒業した。

彼は大学在学中に演劇サークルに所属していたが、その後このままではプロになれないと思い、芸能事務所・制作会社に履歴書を持って回ったが50社以上に断られてしまう。

しかし背が高いからということでモデル事務所を紹介してもらえることになった。

2006年からは「演技学校アクターズクリニック」に所属して、この年の5月には男性用水着をPRする初代のキャンペーンボーイに選出された。

そして7月になりドラマ「レガッタ〜君といた永遠〜」で念願の俳優デビュー、2007年12月公開の映画「椿三十郎」でスクリーンデビューも果たす。

2011年7月28日に一般女性との結婚を発表し、2011年11月17日に娘を授かる・・・(わかると思うが「できちゃった結婚」で間違いない)

2014年度上半期のNHK朝ドラ「花子とアン」で俳優として脚光を浴び、その後着々とブレイクの道を歩んでいく。

この間デビュー作から28本ものドラマに出演し脇役を務めた。

そして2018年大河ドラマ「西郷どん」では、主演・西郷隆盛役を演じることが決定している。

俳優として…

鈴木亮平はドラマや映画といった作品に出演する際、役柄に合った体つきに変身する・・・体重をコントロールして、「本当に同一人物か?!」と考えさせられてしまうほどの変化を見せる。

鈴木亮平・通常時
鈴木亮平/通常時

鈴木亮平は平常時で体重70キロとのことだが・・・

  • 2014年:映画「変態仮面」で体重85キロ
  • 2015年:ドラマ「天皇の料理番」で体重56キロ
  • 2015年:映画「俺物語」で体重を30キロ増やすことに成功

というように役柄に合わせて体重、そして見た目を変えてきた。

おそらく言葉にすると「凄い!」の一言かもしれないが、普通に考えたら尋常な努力がうかがえるだろう。

この努力もやはり「プロの役者」を目指す上で、鈴木亮平の本気度が伝わるのではないか。

筋肉マッチョな体つき

鈴木亮平の役者魂も感じられる変身ぶりは、趣味のボクシングと筋肉トレーニング方法でどうにかなったのではないかとされている。

「見よ!この筋肉」と言わんばかりのマッチョ具合である。

ビューティフル マッスル!!

がしかし本人も「絶対にマネしないでください」と言っていて、体重の変化には相当な暴飲暴食と極度の食事制限もあるのだろう・・・つまり並大抵の精神力ではできないんじゃないかと考えれる。

ちなみにドラマ「天皇の料理番」の時の鈴木亮平はというと・・・

ドラマ「天皇の料理番」鈴木亮平

コレは「完全に別人?」かとリアルに思ったほどだ。

この時は病弱な役柄だったため、栄養の摂取を抑えた食事制限を行い、筋肉を削ぎ落とす(細く見える)ように努力をしたのだとか・・・もうスーパーストイック俳優といえるだろう。

オファーが絶えない2017

確かにここまでやる俳優は見たことがない。

そして鈴木亮平は「伝わる演技」を心がけているということも、役者としての魅力の一つなんだろうと思う。

それは視聴者や専門家たち(評論家やプロデューサーと制作スタッフ)にも届いているのはないかと思う。

実際に俳優としてブレイクしてから、彼のドラマや映画の出演は絶えることがない。

2017年前半だけでも数多くのドラマに出演し、鈴木亮平を見ない日はないのでは?と感じるがさほど違和感はないのも実情だ。

相変わらず多彩な役柄を演じきっているからである。

そんな彼が2018年大河ドラマの主演を務めるのが本当に楽しみ・・・というのも大河ドラマは1年間を通して放送されるので、今までのような体重管理に捕らわれず演技に集中できることが期待できるからだ。

鈴木亮平の「伝わる演技」に要注目となるだろう。

< スポンサーリンク >

 

本日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

出典元:http://gqjapan.jp*http://fundo.jp*https://twitter.com

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで【ジョニタメ】をフォローしよう!