ドラマ「僕のヤバイ妻」

5月17日に夫婦仲がドロ沼化した僕のヤバイ妻5話が放送されました。

僕のヤバイ妻5話は2億円を横路と真理亜と幸平、そして密かに2億円を狙っているだろう北里の4人を中心とした奪い合いが勃発し、北里以外お互いを落とし合ってしまう内容となっております。

特に真理亜の横路の娘誘拐事件のシーンは一部に思わずテレビから目をそらしたくなるくらい強烈なシーンもあり、真理亜役の木村さんしかり横路役の宮迫さんも私たち視聴者に固唾を飲ませるぐらい緊張したシーンを連発して見せてくれます。

更には隣人の鯨井の影響もあって北里も終盤に本性を見せるようになり、ますます僕のヤバイ妻の内容がヒートアップして面白くなっております。

今回はそんな2億円争奪バトルでの真理亜の恐ろしさや不運な幸平の真理亜への反撃、そして今後の僕のヤバイ妻の展開を紹介できたらと思います。

スポンサーリンク

ドラマ「僕のヤバイ妻」第5話ネタバレと感想

※以下に「僕のヤバイ妻」の第5話ネタバレを公開しています。

改めて真理亜のヤバイ恐ろしさについて!!

平が横路に突然スタンガンで襲われて横路との争いからのスタートになり、横路は幸平を殴り約1億1000万円を奪って逃走し、残りは北里にスタンガンをくらわせられ、幸平は倒れしまいます。

その倒れた幸平の元に真理亜が到着し、真理亜は幸平に何があったのかを聞いてきます。

ただ、真理亜は幸平に対しても不信感を持った様子で、特に幸平の足の裏側に付いたコーヒー豆見たことと幸平からの返答がぎこちない感じだったので、何かおかしいと真理亜は感づきます。

その場は幸平の心配をする態度を取り、真理亜は誰が2億円を取ったのか探すためにその場を離れます。

いや~、真理亜が帰った瞬間本当に幸平は危機一髪な状況を脱出したなとその後の北里が真理亜さんの2億円のなくなった表情を見たかったなんて言い出した時は、北里も幸平の気持ちも知らずにあんなことをよく言えるなと思いました。

またあの場面、切れ者でお金に執着心がある真理亜に対してのちょこちょこ不自然な発言と挙動不審な態度をしてしまう幸平は見ている私として本当にいつばれてしまうのかとハラハラさせられました。

そして、真理亜は横路が2億円を奪ったとわかり、自宅に戻りアドキシン入りビンを持ちながらのあのセリフ(私の大切な物を奪う人間は容赦なくつぶす)は、もし私自身結婚していて妻があんな発言をしていたらもう誰とも女性恐怖症もしくは人間恐怖症に陥るくらい強烈なセリフだなと思いました。

それと飴玉にアドキシンをつけている真理亜の表情はリアルに視聴者が怯えるくらい迫力があって、逆に真理亜の役の木村さんの恐ろしい演技に感心してしまいました。

結論としてやはり我々現実世界で妻にする女性は裏表が極力少ない人が一番いいですね。

真理亜の横路への恐ろしい復讐劇!!

理亜は横路へお弁当を作って横路の事務所に行き、会話の最初は幸平と自分の結婚を後押ししてくれた横路に対してお弁当とお礼を言いつつ、横路に直接「返してくれますか、2億円。今なら許しますよ」と言い放ちます。

あの真理亜のニコニコした表情で突然何を言い出すかと思えば、お金の話をストレートに言うので、「ここで横路を殺害してしまうのか」とそうしたら展開が早く終わってしまうなと見ていましたが、さすがに真理亜はその場をすぐに引いたのでまあそうだよなと思いました。

ただ、なぜ真理亜が簡単にその場を離れたのか、それは横路の娘の楓を誘拐し横路に2億円を吐かせるためにすぐにその場を離れたのかと思うと、さすが真理亜は行動が早いな~と思わせられました。

その楓にこの前のパーティのお礼と言っておしゃれキッズセットをあげて車に乗せ、かえでに飴玉を渡します。

スポンサーリンク

最初はその飴玉の見た目はアドキシン入りの飴玉と同じで、楓に飴玉を渡して飴玉を食べさせた時、あれ…ここで楓にあの飴玉を食べさせるのかと一瞬考えましたが、何事もなく食べたので、まあ楓を殺しても意味はないよなと思いつつちょっと安心しました。

ぶっちゃけ真理亜と横路の事務所でのやり取りだけでも凄く怖い感じになっておりますが、これから更に真理亜のめちゃめちゃ恐ろしい復讐劇が始まります。

毎回思うのが僕のヤバい妻に共演している人達は演技をしながら何を思い、この緊迫したシーンに挑んでいるのかいつかテレビでもネットでも聞いてみたいですね。

横路と幸平は真理亜がいる工場に到着し、工場のある部屋まで行くとそこには真理亜がテレビ画面に映っておりました。

その時真理亜が「あら幸平も来たんだ」というセリフを言ったシーンなんですが、やはり頭が切れる真理亜は幸平もグルだったのをすでに気づいていたんだなと思い、幸平はどのように真理亜にいたぶられてしまうのか幸平の心配をついついしてしまいました。

横路が楓をどこにやったと真理亜問い詰め、真理亜は冷静に「お金をダストBOXに入れたら居場所を教えます」と返事をし、さらに横路を追い詰めるために金魚にアドキシン入り飴玉を与えて、横路に脅しをかけます。

あの時の真理亜のセリフで幸平が私に飲ませようとした「アドキシン」って言った際の木村さんのアドキシンと発言するまでの間と表情はあまりにも怖すぎて、ホラー映画を見ている時みたいに思わずテレビから目をそらしてしまう行動を私はとってしまうくらいの迫力がありました。

本当に真理亜なら小さい子供の楓に対しても容赦なくアドキシン入り飴玉をあげたって思わせられるくらいに名演技力でした。

その真理亜のおどしに耐えられなくなった横路はダストBOXにお金を入れ、真理亜から楓の居場所を聞き出し、すぐに楓のいる場所に行きます。

ただ、実は今回の誘拐は横路を試す真理亜と楓との共犯だったため、楓は自力で目隠しと縄をほどき無事に横路に抱き着いて、「パパごめんね、最近パパ冷たかったから真理亜ちゃんと協力してパパが楓を助けに来てくれるか試した」と楓は言い、今回の誘拐は真理亜の一人勝ちという形で幕を閉じます。

しかし、真理亜の横路への脅迫シーンが壮絶だったので、私は本当に楓にアドキシン入り飴玉を食べさせ、爪もペンチで剥がしたと思ってたので、その通りにならなくて私も凄く安心をしてしまいました。

いや~、本当に真理亜は怒らせたらいけないヤバい主婦だと改めて認識させられましたね。

家に帰る幸平の真理亜への反撃!?

路を送った後幸平は真理亜が待つ自宅へ帰ります。

幸平が自宅の食卓まで行くとそこには食事を用意した真理亜が待っておりました。

そのシーンを何度見ても思いますが、幸平もよくあんな殺伐とした出来事があった後に自宅へ帰ったな~と思いますし、それ以上に真理亜の何事もなかったですよって感じで幸平のご飯を用意して待っているシーンは同じ人間として末恐ろしいものがありますよね。

まあ当然食卓に二人が揃うと話が先ほどの2億円を奪った話になり、真理亜は幸平の足の裏に付いていたコーヒー豆と2億円が入っていたカバンは幸平の物だと言って、幸平を問い詰めます。

もちろん幸平もあれだけの真理亜の行動を許す訳がなく、真理亜に対して「結局お前の本当の狙いは金なんだろ。緒方をころし、楓ちゃんまで利用して誘拐する。俺はもう、金なんていらない。これが俺が出した結論だ。真理亜、お前とはもう終わりだ。」と離婚届をだして真理亜に重い一撃を与えます。

ここは私自身幸平の立場であっても同じ行動をとりますけどね。

でないといつ真理亜に毒殺されるかわかったもんじゃないから幸平は当然の英断をしたと思いました。

幸平の離婚届が相当堪えたのか真理亜は用意していた食事をテーブルから落としたりや家の物を壊して、あまりの悲しさにその場に倒れ込んでしまいます。

幸平が着替えなど必要な物を持ち出し玄関に来た時、真理亜は幸平の元に駆け寄り幸平を引きとめようとするが、なんと幸平はスタンガンを真理亜に使い真理亜を気絶させます。

しかし、この夫婦はよく5話でスタンガンを使われて気絶させられますよね。

本当にお互いに体大丈夫なんでしょうかと気になるくらいです。

それにしても幸平がここで真理亜にスタンガンを使って真理亜を気絶させ、あんなにお金なんていらないという発言をしたにも関わらずお金をすべて持ち去る腐った根性はさすがに私も呆れて口がふさがりませんでした。

いつもは真理亜の思い通りに事が進み、幸平はいつもヒヤヒヤさせられておりましたが、今回は真理亜が幸平の罠にまんまと引っかかってしまい、アホな幸平でもやるときはやるんだなとちょっと幸平を感心してしまいました。

「僕のヤバイ妻」 5話の総括…そして今後の展開は!?

5話は結局誰が緒方をころしたのかわからないまま、真理亜による誘拐事件や幸平と北里による海外逃亡計画、そして真理亜との離婚届といった所がストーリーのメインの話でした。

ただ、最後のシーンで隣人の鯨井が北里に接触を図り何かを企んでいるのも凄く気になりますし、次回予告でも真理亜と北里による幸平の押し付け合いなどが見られ、次週もどのような幸平に修羅場が待っているのか、緒方をころした犯人は誰なのかという視点をメインに見れば今後も僕のヤバイ妻をより楽しく、テレビの前で固唾を飲みながら見ることが出来ると思います。

そして、私の今後の予想としては次週の予告でも一部映されていましたが、愛人の北里がどんどん本性をさらけ出して、真理亜との全面戦争になり、その全面戦争に幸平が巻き込まれていく流れになるのでは思います。

どちらにしても今後も主人公の幸平は頭の切れる女達に利用されまくり、最後にポイ捨てされるという悲しい展開になりそうで、同じ男である私は幸平が不憫で仕方がないです。

 

スポンサーリンク

 

本日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

出典元:www.ktv.jp

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで【ジョニタメ】をフォローしよう!