ドラマ「僕のヤバイ妻」

今回の僕のヤバイ妻6話は杏南がなぜ幸平の愛人になったのか、また今まで謎であった真理亜にも愛人疑惑判明し、真理亜の野望も明らかになっていきます。

さらには杏南に睡眠薬を飲ませ公平との愛人関係を崩しにかかった新たな火種の鯨井も2億円争奪に参加するようになり、ますます泥沼化する展開になります。

その中で私は特に杏南に注目しておりまして、それは杏南が昔の会社で完璧人間の真理亜の仮面を剥がしたいという不純な動機で幸平の愛人となり、杏南次第で今後の展開が大きく左右されるためです。

そんな杏南の野望を中心に今回の僕のヤバイ妻6話を紹介していければと思います。

スポンサーリンク

ドラマ「僕のヤバイ妻」第6話ネタバレ

※以下にドラマ「僕のヤバイ妻」第6話のネタバレを公開しています。

新たな火種!?杏南と幸平の愛人関係の危機!!

南は鯨井に誘拐事件のことでレストランに呼び出され、鯨井は誘拐事件について駐車場での真理亜と緒方が言い争った内容を聞いた上で、緒方がその場を去る時杏南が緒方を尾行していたことから杏南が緒方を殺しただろうと言います。

ただ、杏南は「残念ね。私は緒方を殺してないしお金も持ってない」と鯨井に言い返し、席を立とうとするがなんとドリンクの中に睡眠薬が仕込まれていたため、杏南はその場で倒れてしまいます。

スタートから杏南が緒方を殺したとか鯨井が杏南に睡眠薬を仕込み飲ませるとか、今回もスタートから波乱万丈な展開が多く、またもやのヤバイ展開に私はハラハラしながらこれからどうなるだろうとワクワクもさせてくれるスタートの展開でした。

それにもし、杏南が緒方を殺したと仮定してなんで杏南が緒方を殺す必要があったのでしょうか?

6話を最後まで見ても私にはその動機が分かりませんでしたが、その事実も今後明かされると思いますので、今後の見どころの一つにもなるのでは思いました。

睡眠薬で眠った杏南宛に幸平から「2億円を手に入れた。今から杏南の家に行く。パスポートを持って待ってて」と連絡があり、そのメールを見た鯨井は杏南の家の前であえて眠っている杏南にキスをします。

当然鯨井は幸平が近くにいることに気づいていたみたいで、さらに幸平に「ごめん。今気づいた。2億円すごい。でも、今日は具合が悪いからまた明日」とメールを返信します。

ただ、それを見た公平は嫉妬のあまり杏南に「ふざけるな。今男と一緒にいるだろ。」と返信します。

このシーンの幸平の激怒は迫力ありましたね。

元々杏南は愛人だから他の男の一人や二人居りそうと考えれそうですが、幸平は我を忘れるくらい杏南に対して嫉妬を焼いていたので、よほど杏南のことが好きで好きでたまらないのでしょう。

人を好きになることはいい事ですが、幸平には直接愛人だけは作ってはダメって言いたいです。

杏南と真理亜の因縁!?

井によって眠らされていた杏南が目を覚ますと机に鯨井からチャーハンと手紙が机に置いてあり、手紙には「スマホをもらったお礼です。」と書いていたことから、杏南はスマホがないことに気づきます。

すぐに家のチャイムが鳴り、なんとそこには真理亜が立っておりました。

杏南の家のチャイムが鳴ったとき最初私はまた幸平が来たのかなと思っておりましたが、まさか真理亜が来るなんて全く想像ができませんでした。

ってきり杏南と真理亜の直接対決はまだまだ先だと思っていましたのでここでの真理亜登場は想定外です。

真理亜は幸平をもう要らなくなったから杏南にあげるとわざわざ言いに来て、ついでにお店も杏南に譲ると言います。

どうやら真理亜には2億円を奪う計算もしくはそれ以上のお金が入るという算段があるからお店も要らないと言っているのかもしれません。

真理亜との話が終わり、杏南は幸平に自宅から電話を掛けるが、幸平は昨日の杏南と鯨井のキスに嫉妬していて「クソ尻軽女」と言われ電話を切られます。

ただ、元々杏南自身も幸平と結婚をするつもりもなく、本来杏南は7年前に勤めていた会社の食品研究所で働いていた時、当時その会社の社長令嬢の真理亜が何の苦労もなく就職できたことに対して激しい嫉妬をしていた。

そして、真理亜が寿退社した後もう真理亜は遠い存在になって諦めてた時、杏南は幸平のお店のメニュー開発をできそうな研究員として呼ばれ、その真理亜に近づくチャンスを生かすべく幸平の愛人になって、最終目的の真理亜の仮面を剥がしてやるために今の杏南がいるわけである。

なので、真理亜が幸平を捨てたことから幸平には利用価値がなくなり、杏南はちょうど幸平を切り捨てようか考えていたのである。

「あんたのお古なんていらねえよ!!」

この杏南の話は本当に幸平にとって最悪で、知らないところで幸平は真理亜と杏南にも駒として扱われているという絶対に幸せが訪れない男だなとつくづく思いました。

それにしても杏南の「あんたのお古なんていらねえよ」というセリフは絶対に言われたくも言いたくもないですが、何か相武さんが言うのがかっこよく今でも私の頭にあの相武さんのセリフがなぜか鳴り響いております。

スポンサーリンク

宿敵真理亜からの協力依頼!?

平と杏南は駐車場で会い、杏南は幸平に昨日の誤解を解くために事情を話します。

最初は幸平も杏南のことが信用できない様子だったが、杏南が「絶対幸平君のことを裏切ったりしない」と言うとあっさりと幸平は杏南を信用するようになります。

先ほどの横路の件も含め、いくら杏南が睡眠薬を飲まされてうまく利用されたとしても、幸平はヤバい状況に置かれているにもかかわらず人のことを簡単に信用しすぎだと思いました。

そして、幸平は2億円を杏南に見せて驚かせますが、真理亜との離婚協定があるためお金を遠くへ持ち逃げできないと言います。

そんな話を二人でしていると突然杏南宛に真理亜からメールがきて「二人だけでお茶でも飲みませんか?お店で待ってます」という内容が書かれており、杏南は真理亜の要求を応えるためにお店に行きます。

いったいなぜ突然真理亜は杏南を誘うのかその意図はこの後の展開でわかってきますが、だんだん真理亜と杏南との激しいバトルがスタートするのかなと急なこの読めない展開に毎度私は驚かされます。

それと杏南がお店に入って真理亜がココアを作っているシーンの真理亜はリアルに怖すぎで、ちょっと木村さんの印象が自分の中で変わった気がします。

杏南と真理亜との部屋での話し合いになり、真理亜が「幸平のこと心から愛していないんでしょ?一生を添い遂げる気はないんでしょ」と言いさらに真理亜は杏南に聞いておきたいことがあると言います。

真理亜は「あなたが緒方をやったのでしょ」と言いますが、逆に杏南が「あなたが緒方をやったのでしょ。いやあなたが大好きな木暮さんがやったのでしょ」と言い返します。

本当は高校の時に親に引き裂かれた木暮さんと一緒になりたくて、反対する両親が亡くなり、遺産も手に入れたから木暮さんと一緒になるため、今回自作自演の誘拐事件を起こしたと杏南は言い放ちます。

何かようやく真理亜がなぜ自作自演の誘拐をしたのか合点がいきました。

ただ、真理亜は本当に心が腐っていますね。

いくら美人とは言えこんな人がもし現実にいたらとぞっとして、うかうか結婚もできないくらい衝撃的なシーンが盛りだくさんでした。

真理亜は杏南からの言葉に一瞬驚くが次の瞬間には杏南に新しい毒を作ってほしいとバケモノみたいなことを平気で言います。

真理亜からの本心を聞き出した杏南は真理亜との幸平をころすことに協定を結び、その場を後にします。

自宅で真理亜の浮気証拠を探している幸平の元に杏南が先ほどの真理亜との会話の録音を聞かせ、幸平に「やられる前にやるしかない」と言い、幸平もその気になります。

しかし、なぜ真理亜は不倫相手の杏南に依頼をしたのだろうか?

どうしてもこれも真理亜の策略で、幸平と杏南を地獄へ叩き落とそうという魂胆にしか私は見えませんけど、実際はどうなんでしょう。

よく幸平と真理亜は6年間も一緒の時を暮らせたなとこのシーンを見ると改めて仮面夫婦の怖さを実感しました。

そして、最後の最後杏南が幸平の家から出て今の状況を自分が支配していると思い、笑いながら帰っていたら後ろから突然殴られ、殴った正体はなんと鯨井有希であった。

この杏南がまさか殴られるとは思ってもいなかったし、カメラの視点が切り替わった瞬間でしたので、杏南が殴られた瞬間私自身凄くビックリしました。

本当に最後の最後まで今回の6話は視聴者を油断させない展開な回でした。

感想と今後のストーリー予想

今回は今までの僕のヤバい妻の中で一番内容が濃く、真理亜と杏南両方の野望が分かり、今後の展開がより一層幸平と真理亜とのバトルがきつくなりそうな感じがしました。

それに最後の最後で杏南が隣人の鯨井有希に襲われたことで、杏南がここでリタイアすると誰が一番有利になるかわからない状況になりそうです。

今後のストーリーでまだ写真でしか出ていない木暮の存在と今回主役?でもあった杏南がどう動くかによって、真理亜と幸平の立場がどっちに転ぶか決まってくると思います。

それと次週で鯨井有希の行動が嫉妬心のあまり暴走しているように見え、この暴走が幸平と真理亜のバトルに少し変わってくるのではと思います。

いずれにしても次週も大切な回になると思いますので、見逃さないように僕のヤバい妻を鑑賞したいですね。

 

スポンサーリンク

 

本日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

出典元:www.ktv.jp

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで【ジョニタメ】をフォローしよう!