ドラマ「FINAL CUT(ファイナルカット)」

ドラマ「FINAL CUT(ファイナルカット)」最終回の結末ネタバレ(後半にネタバレ内容を追記済)を公開しています。

見逃してしまった人や、あまり興味はないが内容や結末が気になる人もいるだろう。

ここではキャストに始まり、ストーリーのあらすじと最終回における結末のネタバレを公開するので参考になればと思う。

ちなみにドラマ「FINAL CUT(ファイナルカット)」はフジテレビ系列で放送されるので、ドラマのストーリー1話~最新話まで 「FOD(フジテレビオンデマンド)」で配信されている。

今なら初回登録後、1ヶ月間無料というお試し期間付きなので、見逃しまった人もタダで視聴することが可能となっている。

FOD登録はこちらから

なお「FOD」を31日間無料お試しに登録する場合は「Yahoo ID(ヤフーメールアドレレス)」による登録が必要となるので、持っていない人はこのタイミングで取得してほしいと思う。

Yahoo ID新規取得方法はこちら

< スポンサーリンク >

FINAL CUT

まずはじめにドラマのキャストを紹介しよう。

役/キャスト

中村 慶介/亀梨和也

メディア被害を受けた人々の相談を受けるWEBサイト「MP.info.net」の管理人。

12年前、母が女児殺害事件の犯人扱いされ、苦悩の末自害してしまう。

事件の真犯人を探し出し、母を追い詰めた者たちに復讐するため動き出した。

百々瀬 塁/藤木直人

情報番組「ザ・プレミアワイド」の司会者。

小河原 雪子/栗山千明

小河原家長女。

女児殺害事件の鍵を握っている。

小河原 若葉/橋本環奈

小河原家次女。

女児殺害事件の鍵を握っている。

野田 大地/高木雄也

慶介の幼なじみで、WEBサイト「MP.info.net」を一緒に運営している。

早川 恭子/裕木奈江

慶介の母で、保育園「ルミナスキッズ」の園長。

12年前に自殺してしまう。

高田 清一郎/佐々木蔵之介

新宿中央署の副署長で、12年前に起きた「園児殺害事件」の捜査担当刑事だった。

ザ・プレミアワイド関係者

  • 小池 悠人/林遣都
  • 皆川 義和/やついいちろう
  • 井出 正弥/杉本哲太
  • 真崎 久美子/水野美紀

「ザ・プレミアワイド」のスタッフたち。

12年前の「女児殺害事件」の時も、慶介に対して苛烈な取材攻勢をする。

人物相関図

相関図「FINAL CUT(ファイナルカット)」

以上がキャストとなる。

ドラマのキャストを紹介したので、次に物語のあらすじを見ていこう。

ストーリー

母のための復讐×許されざる恋…メディア新時代に斬りこむ、切なくも痛快な復讐劇が幕を開ける。

誰もがSNSなどで映像を発信できる『コンテンツメーカー』となり、指先ひとつで簡単に誰かを傷つける「加害者」にも「被害者」にもなり得る今、『メディア』に人生を翻弄されてしまう人々がいる・・・。

中村慶介は、ある女児殺害事件で母親を犯人扱いされ、亡くした過去を持つ男。

12年後の現在、慶介は事件の真犯人を探し出し、母を追い詰めた者たちへの復讐に動き始める。

復讐の矛先が向けられるのは、当時、先陣を切って事件の取材・放送に関わったテレビ番組の司会者、スタッフたち、そして事件の真相の鍵を握る姉妹。

慶介の行動を鋭く見つめる12年前の捜査関係者。

慶介は、素性を隠してターゲットに近づき公開されるとその人の人生が終わる致命的な映像『ファイナルカット』を突きつけることで、彼らを「ある目的」を達成するため、言いなりにしていく。

しかし、姉妹に近づくうちに、慶介は初めて人を深く愛してしまう。

それが復讐のシナリオに狂いを生じさせていくことに…。

あらすじ

12年前、中村慶介(亀梨和也)の母・恭子が経営する保育園の園児が何者かに殺害された。

警察による捜査が進むなか、百々瀬塁(藤木直人)が司会を務めるワイドショー番組『ザ・プレミアワイド』は、恭子がまるで犯人であるかのように事件を取り上げた。

番組がきっかけで、世間からの誹謗(ひぼう)中傷にさらされ、次第に追い詰められた恭子は、ついに自ら命を絶ってしまう――。

その後、12年の時を経て、美術館で働く小河原雪子(栗山千明)は、絵の勉強をしているという男性と出会う。

妹の若葉(橋本環奈)が思いを寄せてデートを繰り返している相手とは知らず、好感を抱く雪子。

しかし、その男性の正体は、それぞれ素性を隠して姉妹に近づいた慶介だった……。

慶介は幼なじみの野田大地(髙木雄也)とともに、メディア被害を受けた人々の相談を受けるサイトを立ち上げていた。

そんな中、娘の心臓移植のために『ザ・プレミアワイド』の取材を受けたという母親・江藤喜美子(矢田亜希子)からの相談が寄せられる。

事実と異なる内容に編集され、放送されたという喜美子は、プロデューサーの井出正弥(杉本哲太)のごう慢な対応についても困惑していた。

かつて、井出、真崎久美子(水野美紀)、小池悠人(林遣都)、皆川義和(やついいちろう)らに苛烈な取材攻勢を受けた慶介は、再び同じ過ちを繰り返す井出を陥れるために動き始める。

一方、新宿中央署では、12年前の事件の捜査資料を見ている副署長の高田清一郎(佐々木蔵之介)の姿があった……。

そしてついに井出との対決の時を迎える慶介。

そこで突きつける、公開されると井出の人生を終わらせる映像――“ファイナルカット”とは?

引用元:カンテレ公式サイト/FINAL CUT

< スポンサーリンク >

結末ネタバレ

ここからはドラマ「FINAL CUT(ファイナルカット)」最終回の結末ネタバレを公開しています。

ドラマ「FINAL CUT(ファイナルカット)」は原作のない完全オリジナルストーリーで物語は進むため、現時点では結末は予想となる。

このドラマは復讐劇ということで、とても単純な結末が予想できるだろう。

  1. 事件の真犯人は誰
  2. 慶介の許されざる恋愛の行方
  3. 慶介の復讐に隠された「ある目的」

と、このあたりが物語の伏線となってくるのだろう。

まず「事件の真犯人は誰」ということだが、一番怪しい人物は現在は新宿中央署の副署長で、12年前に起きた「園児殺害事件」の捜査担当刑事だった「高田清一郎」が何か不穏な動きを見せるような素振りを見せているのが気になる。

おそらく高田が真犯人で、それを隠蔽するのに加担したのが百々瀬塁ではないのか・・・そして百々瀬塁の妹たちが、実は小河原姉妹であると考えられるだろう。

そしてそのことを慶介は知っていて姉妹に近づくが、欺けきれずに長女の雪子に対して恋に落ちてしまい、それが「真実を暴くための妨げ」となってしまう。

しかしおそらく慶介と雪子との恋は成就するように思える。

さて一番の疑問は「慶介の復讐に隠された、ある目的」が何なのかが問題となるだろう。

これはもしかすると完全に妄想の世界に入ってしまうことになるかもしれない・・・とはいっても単純に考えるならば、「復讐することで、得られるもの」。

それは、何かからの「許し」ではないのではないだろうか。

例えば、「女児殺害事件」で殺されてしまったのは幼なじみ・野田大地の妹で、「ザ・プレミアワイド」の報道(慶介の母・恭子が犯人だということ)を信じていしまい慶介のことを恨んでいた。

慶介は幼なじみの大地に母親が犯人ではないということを、復讐することで真実(真犯人や事件の真相)を明らかにすることでその疑惑を晴らそうという思いがあるのではないだろうか。

結末としては「事件の真相を世間に公開して悪を倒し、自分の恋はちゃっかり上手いこといく」ことが考えられる。

ネタバレ追記

村慶介には心優しい母・早川恭子がいた。

12年前、恭子が経営していた保育園「ルミナスキッズ」の女児が殺害されるという事件が起こり、「ザ・プレミアワイド」という情報番組の誤報道で容疑者として名前が挙がる。

そして恭子は世間からも冷たい目で見られ、ついには精神的に追い詰められてしまい自宅でリストカットして絶命する。

現在は警察官となっていた慶介はそのきっかけを作った「ザ・プレミアワイド」の面々に復讐するため、そして事件の真犯人・真相を暴くため動き出した。

慶介の「中村」という性も、実は「早川」なのだ。

まず慶介は事件の捜査線上に浮かんでいた男の家族である小河原若葉に「タカハシマモル」という名前のサラリーマンを装い近づき、若葉の姉である小川原雪子には「ヨシザワユウ」という名前の絵の勉強をしている男として近づく。

さらに「ザ・プレミアワイド」という情報番組から被害を受けたと復讐する・・・最初のターゲットは番組プロデューサー・井出正弥だ。

慶介はメディア被害を受けた人のための「MP.info.net」という通報サイトを、幼なじみ・野口大地と共に運営し情報を集めていた。

そうしていると「ザ・プレミアワイド」から取材を受けメディアによって印象操作されてしまい、なんだか「自分たちが悪いことをしたように報道されてしまった」と相談を受ける。

その案件を担当していたのはプロデューサーの井出・・・井出は12年前、慶介にも甘い言葉で外に誘導し、苛烈なインタビューでカメラを向けた一人で恨みを持っていたので、相談を受け解決することを約束した。

< スポンサーリンク >

介は井出のことを呼び出し、「井出が見知らぬ女とキスしている」ような動画を見せる。

しかしそれは井出の記憶にはないもの・・・つまり、ねつ造映像だ。

慶介は井出に「こういうのは、どうにだってできるんだよ。カメラは人を葬れる・・・それを教えてくれたのはアンタだよ」と言って、自分の正体が12年前に自殺した恭子の息子であることを告げた。

自分の正体を晒した上で「また会いに来る。その時頼みを聞いてもらう。お前は断れない・・・これ(キス疑惑の映像)がある限り、お前の人生を編集するのは俺だ」と告げ・・・

つまり、これがあなたの、ファイナルカットです

というセリフを叩きつけ、井出を言いなりにさせることに成功した。

こうして印象操作されてしまった相談者に対して謝らせた。

そして慶介は12年前の事件の情報が保管されている新宿中央署に配属される。

当時、保育園が入っていた雑居ビルの2階には「小河原法律事務所」があり、そこの長男・小河原祥太が怪しい人物として名前が挙がっていたが姉妹(雪子と若葉)の証言によりアリバイは成立していた。

しかし、その姉妹の証言はあたかも口裏を合わせるようなものだった・・・しかも事件ファイルには破られたページの痕跡が残っていた。

新宿中央署・副署長の高田清一郎は「重要参考人の死亡で幕引きになった事件」を調べる慶介のことを怪しみ動向を見張り始めていた。

そんな慶介の目的はただ一つ「やつらに罪には罰があると知らしめること」だった。

< スポンサーリンク >

介は会社員・タカハシマモルという男になりすまして、次女・若葉に近づき長男・小河原祥太は「今は海外にいて、全然会ってない」という情報を得る。

一方で、長女・雪子には絵の好きな小学校の先生・ヨシザワユウとして近づくが、まだ連絡先を交換したばかりの段階だった。

小河原家には長男・祥太を抜いた父母姉妹の4人で暮らしていた。

若葉が父・達夫に「そういえばお兄ちゃんて、今どうしてるんだろうね」と尋ねると、一瞬家族内の空気がピリつくが、達夫が「そろそろどうするか決めないとな・・・」と意味深な言葉を残し、それを聞いた雪子は顔を歪めていた。

そんな中、「MP.info.net」にメディア被害を受けたという相談依頼が入る。

依頼人は殺人事件の被害者の夫からで、またも「ザ・プレミアワイド」の報道によるもの。

真崎久美子というディレクター兼レポーターの自分勝手な「エゴ取材」のせいで警察の「捜査妨害」をし、殺人事件の犯人を逃してしまったんだという。

慶介は真崎ディレクターには「僕が話をつけます」と、相談者に約束する・・・こうして慶介の次の復讐ターゲットは真崎久美子に決まった。

そうしていると、真崎のもとに指名手配されている犯人から連絡が入り、金銭と交換条件で独占インタビューをすることになる。

そして「ザ・プレミアワイド」の会議では金銭の話は伏せ、独占インタビューをさせてほしいと番組司会・百々瀬塁に頼むと、百々瀬は慶介の上司である高田に電話していた。

< スポンサーリンク >

人は真崎にカメラを向けられると「不倫の末、口論になり殺してしまった」と嘘をついた。

真崎は嘘とわかりながら「世間は盛り上がる」と誤報道をしようと企んでいた。

そして犯人は真崎から約束の金銭を受け取ると颯爽とその場を去っていく・・・すると慶介が真崎の前に現れ一つの映像を見せる。

その映像は、真崎と犯人が独占インタビューと金銭の交換を約束し、真崎が犯人に金銭を渡している映像だった。

慶介は「これは犯罪だ」と真崎に突きつけ、自分の正体を晒し12年前の事件のことを問い詰めた上で「また会いに来る。その時頼みを聞いてもらう・・・今回のスクープはもう諦めな。スクープをモノにするのと、アンタ自身がスクープになるのと、どっちがいい」と告げ・・・

これがあなたのファイナルカットです

というセリフを叩きつけ、真崎を言いなりにさせることに成功した。

そうしていると百々瀬主導のもと、高田に容疑者の情報を流し間も無く逮捕される。

そして慶介は本業の警察官として、夜遅くまで新宿中央署内の資料室でデータ整理をしていた。

するとそこに高田が現れ「仕事が早くて助かるよ、中村くん・・・いや、早川慶介くん」と早川恭子の息子であることがバレているような口ぶりだ。

慶介はPCにデータ化をしていたが、手を止め驚いた顔で高田を見ると、高田は慶介のことを鋭い視線を送っていた。

 

・・・続く

FODで無料視聴

ドラマ「FINAL CUT(ファイナルカット)」はフジテレビ系列で放送されるので、ドラマのストーリー1話~最新話まで 「FOD(フジテレビオンデマンド)」で配信されている。

今なら初回登録後、1ヶ月間無料というお試し期間付きなので、見逃しまった人もタダで視聴することが可能となっている。

FOD登録はこちらから

なお「FOD」を31日間無料お試しに登録する場合は「Yahoo ID(ヤフーメールアドレレス)」による登録が必要となるので、持っていない人はこのタイミングで取得してほしいと思う。

Yahoo ID新規取得方法はこちら

その他のドラマ/ネタバレ

< スポンサーリンク >

 

本日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

出典元:https://www.ktv.jp

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで【ジョニタメ】をフォローしよう!