Huluオリジナルドラマ「トドメのパラレル」

Huluオリジナルドラマ「トドメのパラレル」全話のネタバレを公開しています。

この作品はテレビでは放送されなかった、堂島旺太郎が死んでしまってからの世界を描いたもので必ずバッドエンディングで終わり、本編にもつながる「新たな謎」が生まれるんだという・・・。

見逃してしまった人や、あまり興味はないが内容や結末が気になる人もいるだろう。

ここではストーリーのあらすじと、「hulu」で配信されたドラマのネタバレを公開するので参考になればと思う。

ちなみにドラマ「トドメのパラレル」は 、Huluオリジナルドラマのため「hulu」のみで配信されている(もちろんテレビで放送された本編も配信されています)。

今なら初回登録後2週間無料というお試し期間付きなので、見逃しまった人もタダで視聴することが可能となっている。

huluの登録はこちらから

< スポンサーリンク >

トドメのパラレル

まずはじめにドラマのキャストを紹介しよう。

主な登場人物

堂島 旺太郎/山崎賢人

ホストクラブ「ナルキッソス」のナンバーワンホスト。

イケメンなのはもちろん、気配り上手の優しい男だが、それは表の顔で裏の顔は、カネと権力だけを追い求める「クズ男」。

キス女/門脇麦

クリスマスイブの夜に、サンタクロースの格好をして突如現れた、「キスで殺す女」。

巷では「嫉妬に狂った女が自分の唇に毒を塗ってキスで殺した」という事件が勃発していた。

並樹 尊氏/新田真剣佑

旺太郎の人生のライバルとなる、日本企業トップのホテル王・並樹グループの「完璧紳士の御曹司」で、並樹が経営する乗馬倶楽部の部長を務めている。

さらには旺太郎が狙う社長令嬢の兄でもあるが、彼には家督を巡るある秘密が隠されている。

並樹 美尊/新木優子

旺太郎が人生で最も理想とするカネと権力を持った「セレブな社長令嬢」。

尊氏の妹ということもあり、完璧な兄がいつも傍にいるせいで、同年代の男には全く興味が持てない。

長谷部 寛之/佐野勇斗

大手クルーズ会社の御曹司で「美尊に恋するお坊ちゃま」。

美尊には相手にされていないが、美尊にちょっかいを出してくる旺太郎にライバル心をむき出しにする。

小山内 和馬/志尊淳

ホストクラブ「ナルキッソス」にやってきた、旺太郎に懐く「可愛い後輩ホスト」。

タイムリープを繰り返す旺太郎のよき理解者・協力者であり、旺太郎と共に「キス女」の謎に迫る。

人物相関図

相関図「トドメの接吻(キス)」

ドラマの詳しいキャスト情報に関しては、コチラから。

< スポンサーリンク >

ストーリー

俺はキスで殺される。

そして7日前に遡り生き返・・・らない、もう一つの世界が存在する。

主人公・旺太郎の「死後の物語」を描く【トドメのパラレル】。

旺太郎の遺体が残る「恐怖の現実世界」で繰り広げられる、ゾクッとするような人間模様と繰り返し待ち受けるバッドエンディング…。

そして新たに生まれる、本編の鍵を握る「謎」。

心がざわつく「もう一つの物語が、ついに幕を開ける!

あらすじ

クリスマスイブの夜、ナンバーワンホストの堂島旺太郎(山﨑賢人)【源氏名:エイト】は、個人資産100億の社長令嬢・並樹美尊(新木優子)を落とそうとするが、謎の女(門脇麦)にキスで殺されてしまう。

旺太郎の死体を発見した後輩ホストの和馬(志尊淳)と店長の辻(弓削智久)は、店の営業を続けるために死体を隠蔽しようと画策するが、そこに美尊を探しにやってきた長谷部(佐野勇斗)が現れる。

辻は口封じの為に、長谷部に襲いかかり…

全話ネタバレまとめ

ここからはドラマ「トドメのパラレル」全話のネタバレを公開しています。

< スポンサーリンク >

1話ネタバレ

1/7配信分

リスマスイブの夜、堂島旺太郎(源氏名:エイト)は謎の女(通称:キス女)に狙われキスで殺されてしまった(テレビで放送されたのは旺太郎がここから7日前に遡り生き返るが、その世界の時間は続いている)。

ホストクラブ店内のトイレでキスをされ、血を吐き倒れ絶命している旺太郎を発見したのは後輩ホストの小山内和馬だ。

トイレで発見し大声を上げ騒いでいると、店長の辻が入ってきてその状況に腰を抜かすが、冷静になり和馬と二人でホストたちの控室まで旺太郎の死体を運び、辻は非情な男のようで旺太郎の「死体は棄てる」と和馬に言い聞かせていると、美尊を探しにやってきた長谷部寛之が偶然その部屋にたどり着き入ってきて旺太郎の死体を発見する。

その状況に寛之が驚いていると辻が「ヤバイ」と考え、おもむろにその辺にあった消化器で寛之の頭を殴り意識を失わせそのまま拘束した。

すると次は旺太郎のNo.19の金ヅル(お客)だというすみれが、旺太郎のことを驚かせようとしたとロッカーの中から姿を現した。

この混沌とした状況の中、ホストクラブ店内でもう一つの悲劇が・・・キャストの一人が叫び声を上げた。

これまた男子トイレの一室で、サンタの衣装に身を扮した謎の女(キス女)が絶命した姿で発見された。

  • バッドエンディング=キス女の死
  • 新たな「謎」=キスで殺した後は自分の命も失ってしまう?それならなぜ旺太郎の命をわざわざつけ狙うのか?

2話あらすじ

個人資産100億の女・美尊(新木優子)に近づく為、並樹乗馬倶楽部の初乗り会に潜入した旺太郎(山﨑賢人)と和馬(志尊淳)。

旺太郎が和馬を残し、馬場に一人きりでいる美尊と話していると、突如として立てかけてあった大量の鉄骨が旺太郎をめがけて倒れて来る。

鉄骨の下敷きになり身動きを取れないでいる旺太郎と美尊の前に、またしても現れたキス女(門脇麦)は、旺太郎をキスで殺害。

そして、自らもその場に倒れた。

唖然としている美尊だったが、その後何者かに襲われ…。

警察の取調べで集められた長谷部(佐野勇斗)たち乗馬倶楽部の部員たちは、憤りを感じながらも犯人探しを始め、ある人物に見当をつけるが…

< スポンサーリンク >

2話ネタバレ

1/14配信分

100億の女・美尊に近づくため、和馬とともに並樹乗馬倶楽部の初乗り会に潜入した旺太郎だったが、美尊と二人きりで馬房内で話していると、突然立てかけてあった大量の鉄骨が旺太郎に倒れてきた。

旺太郎は頭から血を流し意識が朦朧とする中、美尊は「誰かー!」と助けを求めていた・・・すると陰から再度キス女が現れる。

旺太郎は為す術なしだったが、キス女はいつものように旺太郎にキスをして殺した・・・間もなく、その場にキス女も倒れてしまう。

そうしていると、その場にいた美尊も誰かに襲われてしまった。

その様子を尊氏が発見し、警察に通報される。

並樹乗馬倶楽部の面々が集められた。

警察の見解としては、旺太郎の殺害現場となった馬房に落ちていたナイフで、鉄骨の紐を切ったキス女のホストとの無理心中だろうということ。

とはいえキス女の体には外傷はなく、毒物も検出されていないが遺体となって発見されたことから「突然死」ではないかという。

美尊は気を失った時に頭を打った・・・その状況に気が動転してしまったのだろう。

幸いにも軽傷で済んだ・・・そして美尊には尊氏が付き添っているので、大丈夫のはずとのこと。

尊氏が病院から戻ってきて、美尊の症状が明らかとなる・・・軽い脳震盪で明日には退院できる軽い症状だが、何者かに頭を殴られてしまったようで、尊氏はもう一人別の犯人がいるのではないかと考えた。

そこで尊氏や寛之ら並樹乗馬倶楽部の面々は犯人探しを始めた。

そうしていると尊氏が「ここにいない誰かだ」と言って、結局犯人の容疑者として「和馬」の名前が上がる。

その頃すでに和馬は「ナルキッソス」も辞めていて、行方がわからなくなっていた。

和馬はあのアジト(テレビで放送された本編で、旺太郎がおびき出された部屋)にいて、旺太郎は「死んでも完璧じゃないとダメ」とかいうサイコパスが考えそうな発想から、「だからプレゼントします・・・あなたにふさわしい、100億の女を」とつぶやいて美尊の写真をクシャクシャにして食べ飲みこんだ。

そして数日後、美尊のことをナイフで襲い殺害した。

小山内和馬はその後、堂島旺太郎と並樹美尊の殺害容疑で逮捕された。

そして警察で全ての罪を自供したのち、和馬は拘置所内で首を吊って自殺した。

  • バッドエンディング=美尊と和馬の二人の死
  • 新たな「謎」=和馬の狂心はいつまで続く?美尊は死ぬ運命?

3話あらすじ

ホテル王並樹グループの令嬢・美尊(新木優子)は、旺太郎(山﨑賢人)への愛が報われず逆上した和馬(志尊淳)に包丁で斬りつけられ、頬に大怪我を負ってしまった。

そのせいで美尊の信頼を失い、並樹家に取り入る術をなくした旺太郎は、7日前に戻ってやり直す為、宰子(門脇麦)の唇を奪い、そして死んだ。

それから3ヶ月…頬に大怪我を負った美尊は家に閉じこもり、兄の尊氏(新田真剣佑)としか顔を合わせることが出来ず、心から笑うことが出来なくなっていた。

そんなとある日、部屋に投げ込まれた紙ヒコーキ。

それは、寛之(佐野勇斗)からの手紙だった。

手紙の内容は他愛のないことばかりだったが、寛之の優しさに次第に心を開き始めた美尊。

しかしそんな矢先、美尊にとって更に辛い悲劇が待ち受けていて…

3話ネタバレ

1/21配信分

太郎は狂気の和馬が美尊の顔に大きな傷を負わせたと責められてしまい、美尊とは会えなくなってしまうが宰子と「キスをすれば7日前に戻ってやり直せる」考え、自ら宰子の唇を奪い死んだ。

そして無理やりキスされてしまった宰子も、その直後「アッ!!!」という叫び声を上げその場に倒れてしまう。

それからその世界では3ヶ月の月日が流れようとしていた・・・。

美尊は尊氏にだけは会っていたが、並樹乗馬倶楽部にも顔を出さずにいたのだ。

美尊は顔に大怪我を負ってしまってから心から笑えなくなっていたが、事件当時、兄である尊氏が約束してくれた「一緒に乗り越えよう」という言葉だけを頼りに生きていた。

そうはいっても美尊の心には寂しさが募っていく・・・「幸せなあの頃には、もう戻れない」と一人鏡を見ては涙を流す。

そんなある日、美尊の部屋に「紙ヒコーキ」が投げ込まれ、開くとそれは寛之からの手紙・・・内容は他愛のない世間話ばかりだったが、寛之の優しさに触れ次第に心を開いていく。

そして半年後には、寛之は並樹家の美尊に会えるようになっていた・・・美尊の「ポッカリ空いた心の隙間」を埋めたのは、寛之の存在だったのだ。

一方で、そんな寛之の存在を知った尊氏は徐々に美尊との距離を置いてしまうようになっていく。

そんな日が続く1年後・・・寛之は美尊にプロポーズし、美尊もそれを受け入れた。

しかしこれを良く思っていないのが、並樹グループ現・社長秘書の新井郡次だった。

美尊と寛之が結婚すると、並樹グループの次期社長は長谷部寛之となって(尊氏は並樹家・長男だが養子で郡次の甥でもある)しまい、副社長の座を狙っていた郡次の企みは崩れてしまう可能性があるからだ。

そこで郡次は尊氏に相談を持ちかける・・・そして尊氏は並樹乗馬倶楽部のメンバーである布袋道成を使い、寛之を背後からナイフで刺し殺害する。

こうして美尊はまた一人になってしまうが、寛之がいなくなっても涙すら出なかった・・・それは美尊が「私の心は一生埋まることはない」という思いがあったからだろう。

そうしていると尊氏が「もうお前には俺しかいない・・・だろ」と美尊に怪しげに歩み寄ってきた。

  • バッドエンディング=寛之の死
  • 新たな「謎」=美尊は不幸をたどる運命なのか…そして尊氏は郡次の言いなりなのか?

huluで無料視聴

ドラマ「トドメのパラレル」は 、Huluオリジナルドラマのため「hulu」のみで配信されている(もちろんテレビで放送された本編も配信されています)。

今なら初回登録後2週間無料というお試し期間付きなので、見逃しまった人もタダで視聴することが可能となっている。

huluの登録はこちらから

その他のドラマ/ネタバレ

< スポンサーリンク >

 

本日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

出典元:http://www.ntv.co.jp

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで【ジョニタメ】をフォローしよう!