ドラマ「あなたには帰る家がある」

ドラマ「あなたには帰る家がある」最終回の結末ネタバレを公開しています。

見逃してしまった人や、あまり興味はないが内容や結末が気になる人もいるだろう。

ここではキャストに始まり、ストーリーのあらすじと最終回における結末のネタバレを公開するので参考になればと思う。

< スポンサーリンク >

あなたには帰る家がある

まずはじめにドラマのキャストを紹介しよう。

役/キャスト

  • 佐藤  真弓/中谷美紀
  • 佐藤 秀明/玉木宏
  • 三浦 圭介/駿河太郎
  • 森永 桃/高橋メアリージュン
  • 小島 希望/トリンドル玲奈
  • 竹田 邦彦/藤本敏史
  • 愛川 由紀/笛木優子
  • 茄子田 太郎/ユースケ・サンタマリア
  • 茄子田 綾子/木村多江

人物相関図

相関図「あなたには帰る家がある」

以上がキャストとなる。

ストーリー

ドラマのキャストを紹介したので、次に物語のあらすじを見ていこう。

夫婦は家族だけど、他人。

平穏に見える夫婦の足元にも、実は大きな落とし穴が!?

仕事と家事の両立…夫との生活…思春期の子育て…、「夫婦あるあるネタ」に共感。

忘れかけていた感情…燃え上がる想いと裏切りの罪悪感に、ハラハラドキドキの展開!

「夫婦の絆」は脆い…しかし、だからこそかけがえのないもの。

ラストに起きる温かな奇跡にも注目!

あなたの家は、帰りたいと思える家ですか?

主人公・佐藤真弓(中谷美紀)は、結婚13年目の夫・秀明(玉木宏)と一人娘の麗奈との三人家族だ。

子育てはひと段落したものの、私立中学に入学した娘の学費やら諸経費やらが家計を圧迫。

生活を守るため、結婚以来、ひさしぶりに仕事を始める決意をする真弓。

しかし、秀明は危機感を持つことはなく、真弓の仕事にも家事にも非協力的だ。

家事に対してとばっちりのようにしか思っていない秀明とそんな彼に不満を抱えるばかりの真弓…。

そんな中、秀明が働く住宅会社のモデルハウスに、茄子田太郎(ユースケ・サンタマリア)と妻の綾子(木村多江)が、客としてやってくる。

真弓とは対照的な女性である綾子に、衝動的に惹かれはじめる秀明。

綾子も秀明との出会いに、運命的なものを感じていたのだった。

家族のために頑張ろうと決めた真弓の決断がもとで、夫婦の溝が深まってしまう矛盾──。

それでも、家族の平穏を守るため一人で頑張ろうとする真弓だったが、真弓がそうすればそうするほど、秀明はますます窮屈さを感じ、綾子との“落ちてはいけない禁断の恋”に奔ってしまうのだった…。

引用元:TBS公式サイト/あなたには帰る家がある

< スポンサーリンク >

結末ネタバレ

ここからはドラマ「あなたには帰る家がある」最終回の結末ネタバレを公開しています。

藤真弓は結婚13年目の専業主婦で、住宅販売会社で働く夫・佐藤秀明と受験戦争を終え見事、名門中学に合格した娘・麗奈の3人家族だ。

真弓の少々雑な性格に対し、秀明は神経質な性格で冷蔵庫の賞味期限チェックやシャツのシワが気になる正反対の夫婦。

共通の友人・三浦圭介が経営している「カレーショップこまち」では、お互いの愚痴をこぼす日々…秀明は仕事が終わると遅くまでマンガ喫茶で趣味の映画観賞をして過ごし、真弓は帰って来ない秀明を待ち続けるのが日課になっていた。

麗奈の中学の入学式が終わり仕事に戻った秀明は、モデルハウスに訪れた女性・茄子田綾子に目を奪われる。

綾子は美しくとても物腰が柔らかい雰囲気だったが、後から来た夫・茄子田太郎は横柄な態度で家の建てかえを勧める秀明に対し突っかかり、一筋縄ではいかない様子。

一方、真弓は帰り道、結婚前に働いていた旅行代理店の同期だった愛川由紀と偶然再会し職場復帰を勧められていた。

その夜、真弓は秀明に再就職に誘われたこと話すが終始面白くなさそうで話を聞き、さらに「無理だ」と言わんばかりの態度だった…真弓はその態度に反発し、勢いで職場復帰を決める。

< スポンサーリンク >

弓は張り切って職場復帰するが、10年のブランクを大きく職場の環境はすっかり変わりアナログからデジタルへ…それに苦戦してしまい年下の教育係の先輩・小島希望からはお荷物扱いをされ、思い描いていたものとは違うものとなってしまう。

後日、茄子田家に営業をしに訪れた秀明だったが、またも嫌な態度をとる太郎に愛想笑いをする秀明…帰りがけ秀明は綾子に呼び止められる。

綾子は太郎の無礼な態度に対し謝り、秀明を気遣った…秀明は綾子の健気さに思わず心を奪われ思わず綾子を見つめてしまうが、ふと我に返り慌てて茄子田家をあとにした。

そんな中、真弓が会社で大きなミスをしてしまう…落ち込んで帰宅した真弓は、家事に非協力的な秀明に感情をぶつけるが、突然秀明が大声で笑いため息をはく。

すると秀明の携帯が鳴り夫婦の話し合いが終わらないうちに「仕事」と言って出ていってしまう…残された真弓は自分の感情が抑えきれずに涙が流れる。

一方、秀明は太郎に「話がある」と行きつけのスナックに呼び出されるが、真弓との口論でイライラしていた秀明は大量のお酒を飲んでしまい悪酔いし、真弓の愚痴をこぼし「あの家には帰りたくない」と言ってそのまま眠ってしまう…朝方、目をさますとそこは茄子田家のリビングだった。

様子を見に来た綾子が目を覚ました秀明に気が付き側に行くと、突然秀明は綾子に抱きつき「綾子さん、本当に幸せなんですか?」と聞いた。

綾子は何も言わず秀明のことを抱きしめた…そして二人は見つめ合い顔を近づけキスをしようとした…その時、足音が聞こえ慌てて離れる二人。

秀明は茄子田家を急いで出た後マンガ喫茶に向かった…その頃家では真弓が秀明の帰りを眠れずに待っていたが、結局帰って来ることはなかった。

< スポンサーリンク >

日、モデルハウスに太郎が訪れ秀明に「お前、俺が酔っ払って何も知らないと思ってんだろ」と真顔で聞いてくる…動揺する秀明に対し太郎は「お前の所で家を建てることに決めた」と言う。

予想外の言葉に秀明は驚いたが、昨日のことがバレていなくて内心ホッとしていた…太郎は秀明のスナックでの言葉を聞いて哀れみ「家に帰りたくない男」が「帰りたくなる家を建てる」様を楽しんでいるようにも見える。

一方、麗奈は真弓を走りに誘う…麗奈は二人がケンカしたのは「私立中学に通うのにお金がかかるから、真弓が働きに出たのが原因」ではないかと聞くが、真弓はすぐに否定する。

それを聞いた麗奈は安心したのか「なんでパパと結婚したの?」と二人のなりそめを聞いてきたが、真弓ははぐらかした。

真弓と秀明は今から13年前映画のイベントで出会い、秀明は単純な映画の内容に対しボロボロに泣いてる真弓を見て興味を持ち、真弓に声をかけ近くのカフェで時間が経つのも忘れ映画やお互いの話をする。

趣味も性格も違う二人は、惹かれ合い真弓のお腹に麗奈を宿し幸せな結婚をしていたのだ…真弓が思い出のカフェに訪れ、当時のことを考えていると「ママ」と後ろから呼ばれる。

振り返ると、そこには同じように当時のことを考えカフェに訪れた秀明の姿が…二人の中には険悪なムードは消え去っていて、出会った頃のようなお互いのことを思いやる真弓と秀明になっていた。

< スポンサーリンク >

弓と秀明の二人は結婚記念日を迎え、仕事を終えた真弓のスマホには秀明から「今から帰ります」とメールが入り、真弓は食事の用意を急いでし秀明の帰りを待っていた。

しかし秀明は全然帰って来ない…帰宅しようとしていた秀明はどしゃ降りの中、買い物の荷物を抱えた綾子を見かけ声をかけ車で送ることになる。

その車内では気まずい雰囲気が流れていた…すると綾子が先日、秀明に「幸せですか?」と聞かれたことに対し秀明に「佐藤さんはどうなんですか?」逆に聞き返す。

秀明は少し困ったように「シアワセ…」と答えると綾子は「わたしは幸せです…でも寂しい」と悲しそうに言った。

その顔を見た秀明は思わず、綾子の家とは違う方向に車を走らせそのままホテルに入り、二人は激しく抱き合った…何も知らない真弓は秀明の帰りを家でずっと待っていた。

・・・続く

原作

原作は同名の小説「あなたには帰る家がある」で、著者は直木賞作家・山本文緒氏によるもの。

「家庭・仕事・恋」といった、人が「幸せになりたい」と心から願う気持ちを二組の夫婦で描いた、家族の幸せを問うストーリーの極上小説となっている。

ちなみに、電子書籍で小説「あなたには帰る家がある」を読むなら「Book Live」というサイトがオススメである。

さらに初回のみ登録すれば50%オフクーポンがもらえるので、超お得に読むことが可能となっている。

「Book Live」の登録はこちらから

その他のドラマ/ネタバレ

< スポンサーリンク >

 

本日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

出典元:http://www.tbs.co.jp

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで【ジョニタメ】をフォローしよう!