ENTERTAINMENT-tv

1996年にホリプロから芸能界デビューして、、写真流出スキャンダル~の転落人生を7月8日(金)にテレビ「爆報フライデー」で放送された。

その転落人生自体が芸能界の厳しさを物語っていると言ってもいいだろう。

ここでは、「大森玲子の不祥事」を写真流出スキャンダル~タトゥーの代償~現在までを紹介していく。

スポンサーリンク

大森玲子プロフィール

大森玲子

芸名  :大森 玲子
よみかた:おおもり れいこ
出身地 :北海道函館市
生年月日:1984年3月21日
年齢  :32歳
血液型 :AB型

出身は北海道だが、東京での一人暮らしを経て、千葉県船橋市で育つ。

大森玲子は1996年「ホリプロスカウトキャラバン」「PURE GIRLオーディション」でピュアガール賞を受賞して芸能界デビュー。

アイドルとして活躍する中で、あの優香の対抗格としても名前が挙がっていた。

わずか12歳で芸能界入りした彼女も現在では32歳・・・彼女の20年間の間に何があったというのか。

大森玲子の不祥事

大森玲子はデビューしてから数々の不祥事を起こしている。

1つずつ紹介していこう。

大森玲子のスキャンダル

普通に活動を続けていれば順調に活躍の場を広げていたはずの彼女だが、2003年男性とのツーショット写真が流出してスキャンダルになったのが最初の不祥事といえるだろう。

その一枚がこちら↓↓

大森玲子 スキャンダル

なんでもこの写真はいくらで売られたのかというと100万円らしい・・・確かに大金だが100万円で一人の人生が大きく変わるということもわかる。

大森玲子の過去…それはヤンキー

この写真流出スキャンダルから彼女の過去が暴かれていくことになる。

彼女は過去にバイクにまたがり、そういった仲間が周りに沢山いる・・・つまりヤンキーだったということだ。

大森玲子 ヤンキー

そして彼女はスキャンダルから立ち直るためなのか、タバコと酒に身を染めていく、しまいにはタバコを腕で消す「根性焼き」をしたりもした。

その痛々しい火傷の跡はいまだに残っている。

そして2004年12月ホリプロとの契約が終了。

彼女の芸能生活はあっさり幕を閉じたかに見えた。

大森玲子がバンド活動…ついにタトゥーを…

大森玲子はホリプロでアイドルとしての活動は終わってしまったが、逆転を狙いバンドを組む。

その時、タトゥーをいれて再出発して売れることを願う。

大森玲子のタトゥー画像はこちら

しかし、芸能界はそんなに甘くはなく、CDは売れなくバンドは解散、芸能界は引退を余儀なくされた。

タトゥーの代償

芸能界を引退して残ったのは腕に残ったタトゥーだけ・・・。

しかしそのタトゥーの代償はあまりにも大きかったのだ。

日本ではタトゥーや刺青に対する目が厳しく・・・

  • 「温泉・サウナ・プール」には基本的には入れない
  • 生命保険などの加入は難しい

というのも感染症の心配があり、タトゥーや刺青が入っているとどうしても日常に悪影響が出るのだ。

本人からすれば軽い気持ちで入れたのかもしれないが、その代償は人生につきまとう大きなものだった。

大森玲子の現在

大森玲子は現在32歳・・・風貌は生足を出して若く見える。

一言で言えば「ギャル」というのが妥当か。

今はその若さを活かして水商売しながら生計を立てているとのことだが、やはり華やかな芸能界での活躍を考えると彼女の人生は失敗に終わったといえるのか。

また20年後は「人生を大逆転をしてた!」的な報道があることを願う。

 

スポンサーリンク

 

本日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

出典元:izuru5222.net*izuru5222.net*besunet.com

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで【ジョニタメ】をフォローしよう!