朝ドラ「まんぷく」あらすじと感想

朝ドラ「まんぷく」第1週「結婚はまだまだ先!」6話(10月6日放送分)のあらすじと感想を公開しています。

見逃してしまった人や、あまり興味はないが内容が気になる人もいるだろう。

ここでは第1週「結婚はまだまだ先!」6話のあらすじと感想に始まり、6話の登場人物およびキャストを公開するので参考になればと思う。

ちなみに朝ドラ「まんぷく」は、ドラマのストーリー1話~最新話まで 「U-NEXT」 で配信されている。

U-NEXTの登録はこちら

< スポンサーリンク >

まんぷく

まんぷく第5話あらすじや感想とキャスト(10月5日放送分)

6話あらすじ

咲が体調を崩したと聞いた福子はお見舞いに行き、だたのカゼだと知り一安心。

そこに咲の体調を心配した真一が早めに帰宅し、2人のやりとりを見ていた福子は「こんな夫婦もいいな」と思いながら帰る。

その数日後、福子は克子の家に行った帰りに偶然萬平と再会しラーメンデートをすることに…話をしていると3年前、福子が電話交換手をしていた時に萬平の電話をとっていたことがわかり2人はびっくり。

恥ずかしがる福子に萬平は「こういうのって縁っていうんですかね」と運命を感じるのだった。

その後、萬平が会社に戻ると共同経営者の加地谷に、世良に工場見学を認めたことを責められる。

翌日、見学にきた世良と加地谷は一触即発状態…加地谷は世良を信用できないよう。

その年の12月…ついに日本はアメリカとの戦争に突入する。

そんな中、萬平は福子のホテルに足を運び仕事中の福子に突然、交際を申し込むのだった…。

 

・・・7話へ続く

まんぷく第7話あらすじや感想とキャスト(10月8日放送分)

感想

ついに萬平が福子に告白しましたね。

福子も萬平のことを意識しはじめたようでしたが、突然の告白で動揺しまくってた姿がかわいらしかったです。

というわけで第1週目が終わりました。

視聴率が1話・23.8%と好スタートで始まった「まんぷく」。

明るいキャラクターのヒロイン「福子」が大好きになりました。

< スポンサーリンク >

登場人物/キャスト

次に第6話に登場する人物の役柄とキャストを紹介しよう。

今井 福子/安藤サクラ

朝ドラ「まんぷく」物語のヒロイン。

三人姉妹の末っ子で明るくおおらかな性格で食べることが大好き。

後に「インスタントラーメン」という大発明をする。

今井 鈴/松坂慶子

福子の母親。

夫に先立たれてから、娘三人を女手一つで育ててきた。

感情の起伏が激しく気位が高く、品格を大切にしている。

今井 咲/内田有紀

福子の姉で、今井家の長女。

父親の代わりに貴金属店で働き家計を支えてきた。

婚約していた小野塚真一と結婚を控えている。

香田 克子/松下奈緒

福子の姉で、今井家の次女。

周りの反対を押し切り、画家の忠彦と結婚。

三人の子供に恵まれ、現在四人目を妊娠中。

香田 忠彦/要潤

今井家の次女・克子の夫で、売れない画家。

おおらかな性格。

香田 タカ/岸井ゆきの

克子と忠彦の長女で、福子の姪。

妹や弟の面倒をよく見る、家族思いの頑張り屋。

小野塚 真一/大谷亮平

今井家の長女・咲の婚約者。

口数が少なく落ち着いた性格で、大手企業に勤めている。

保科 恵/橋本マナミ

福子が働くホテルの先輩で、フロント係。

野呂 幸吉/藤山 扇治郎

福子が働くホテルの厨房の料理人。

なにかと福子に親切にしてくれる。

牧 善之助/浜野謙太

お金持ちの歯科医。

咲に恋心を抱いている。

立花 萬平/長谷川博己

将来、福子の夫となる人物。

幼い頃から発想力と行動力がある。

現在は、25歳の頃に立ち上げた事業に奮闘している。

加地谷 圭介/片岡愛之助

萬平と共同経営することとなる。

世良 勝夫/桐谷健太

個人経営している。

U-NEXTで視聴する!

朝ドラ「まんぷく」は、ドラマのストーリー1話~最新話まで 「U-NEXT」で配信されている。

U-NEXTの登録はこちら

各話の詳細ネタバレまとめ

その他のドラマ/ネタバレ

< スポンサーリンク >

 

本日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで【ジョニタメ】をフォローしよう!