朝ドラ「まんぷく」あらすじと感想

朝ドラ「まんぷく」第3週「そんなん絶対ウソ!」16話(10月18日放送分)のあらすじと感想を公開しています。

見逃してしまった人や、あまり興味はないが内容が気になる人もいるだろう。

ここでは第3週「そんなん絶対ウソ!」16話のあらすじと感想に始まり、16話の登場人物およびキャストを公開するので参考になればと思う。

ちなみに朝ドラ「まんぷく」は、ドラマのストーリー1話~最新話まで 「U-NEXT」 で配信されている。

U-NEXTの登録はこちら

< スポンサーリンク >

まんぷく

まんぷく第15話あらすじや感想とキャスト(10月17日放送分)

16話あらすじ

福子は相変わらず萬平を「どうしたら救えるのか」頭を悩ませていた…恵に「力のある人に協力してもらわないと難しい」と言われるが、頼れる人は居ない。

そんなある日ホテルで開かれる大阪商工会の会合に、経済界で力を持つ三田村会長が来ると聞いた福子は、三田村に頼みにいくことに。

福子は三田村に「萬平は大阪の将来の為に必要だ」と萬平の救出をお願いした…そこに会合に来ていた世良が三田村に会いにやってくる。

渋る三田村だったが福子の言葉に「なんとかしてみようか」と、憲兵に掛け合ってくれることを約束してくれた。

すると三田村に良い所を見せたい世良は「その役目は私にお任せください」と交渉をかってでる。

早速、世良は萬平の無実を信じている会社の社員・竹ノ原に会いに行く…「横流しを絶対にしていない」と断言する竹ノ原に、世良は「断言する理由があるのか?」と聞くと竹ノ原は急に黙り込むのだった。

その頃、克子の家を訪ねた鈴はまた福子の愚痴をこぼしていた…話を聞いていた克子の夫・忠彦が「僕たちは福ちゃんの味方です。福ちゃんが悪い人を好きになるはずがない」と鈴を説得するが、鈴の気持ちは変わりそうもない。

一方の萬平は食事をとるようになり体力が少しずつ回復していく…萬平と福子は「再び生きて会えること」を只々願っていた…。

 

・・・17話へ続く

まんぷく第17話あらすじや感想とキャスト(10月19日放送分)

感想

福子の「萬平を助けたい」という気持ちが伝わり、良い方向に進みはじめました。

「生きて会いたい」という言葉は今の便利な時代では想像つきにくいかもしれませんが、携帯もない時代しかも戦時中…だからこそ、愛する人と結ばれてほしいですね。

< スポンサーリンク >

登場人物/キャスト

次に第16話に登場する人物の役柄とキャストを紹介しよう。

今井 福子/安藤サクラ

朝ドラ「まんぷく」物語のヒロイン。

三人姉妹の末っ子で明るくおおらかな性格で食べることが大好き。

後に「インスタントラーメン」という大発明をする。

今井 鈴/松坂慶子

福子の母親。

夫に先立たれてから、娘三人を女手一つで育ててきた。

感情の起伏が激しく気位が高く、品格を大切にしている。

今井 咲/内田有紀

福子の姉で、今井家の長女。

結核で亡くなってしまった。

香田 克子/松下奈緒

福子の姉で、今井家の次女。

周りの反対を押し切り、画家の忠彦と結婚。

四人の子供に恵まれる。

香田 忠彦/要潤

今井家の次女・克子の夫で、売れない画家。

おおらかな性格。

保科 恵/橋本マナミ

福子が働くホテルの先輩で、フロント係。

大前田 三郎/曾我廼家寛太郎

福子が働くホテルの支配人。

立花 萬平/長谷川博己

将来、福子の夫となる人物。

幼い頃から発想力と行動力がある。

現在は、25歳の頃に立ち上げた事業に奮闘している。

加地谷 圭介/片岡愛之助

萬平と共同経営している。

世良 勝夫/桐谷健太

個人経営している。

三田村 亮蔵/橋爪功

大阪商工会の会長。

U-NEXTで視聴する!

朝ドラ「まんぷく」は、ドラマのストーリー1話~最新話まで 「U-NEXT」で配信されている。

U-NEXTの登録はこちら

各話の詳細ネタバレまとめ

その他のドラマ/ネタバレ

< スポンサーリンク >

 

本日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで【ジョニタメ】をフォローしよう!