朝ドラ「まんぷく」あらすじと感想

朝ドラ「まんぷく」第4週「私が見つけます!」22話(10月25日放送分)のあらすじと感想を公開しています。

見逃してしまった人や、あまり興味はないが内容が気になる人もいるだろう。

ここでは第4週「私が見つけます!」22話のあらすじと感想に始まり、22話の登場人物およびキャストを公開するので参考になればと思う。

ちなみに朝ドラ「まんぷく」は、ドラマのストーリー1話~最新話まで 「U-NEXT」 で配信されている。

U-NEXTの登録はこちら

< スポンサーリンク >

まんぷく

まんぷく第21話あらすじや感想とキャスト(10月24日放送分)

22話あらすじ

福子達が疎開して1ヶ月が経ちこの生活にも慣れてきた頃、手持ち無沙汰な萬平はじっとしていられない…福子と鈴に「ゆっくり休んで丈夫な体に戻すよう」に言われるが、散歩に出かけていく。

萬平は川で魚を取っている子供達に遭遇し、一緒に綱で魚を捕まえているうちにもっと効率よく魚を取る方法を思いつく。

そして萬平はいとも簡単に大量の魚を捕まえることに成功する…その方法は川に電気流し、魚を感電死させる方法。

これが問題となり役所の人達が訪ねてきて、萬平に「川に電気流しはいけない」と注意するが、萬平は「あの方法が1番効率が良い」と悪びれる様子はない…その後も強気な萬平の態度に、福子達がかわりに役所の人に謝る。

しかし家の電気を勝手に通したことを指摘されると、鈴は萬平と結託し「それくらい良いではないか」と言い返す…福子は萬平と鈴をなだめながら、仲裁に入るのだった。

福子は克子への手紙をこう締めくくる…「お母さんは萬平さんのことが気に入らないと言ったり、急に仲良くなったり。萬平さんも優しく気遣ってくれると思ったら、急に意固地になったり。二人の間で私は毎日大変です」と。

それの手紙を見た克子は「そやけど楽しそうやない」と、福子達がなんだかんだ仲良く暮らしていることにホッとするのだった…。

 

・・・23話へ続く

まんぷく第23話あらすじや感想とキャスト(10月26日放送分)

感想

じっとしていられない萬平は持ち前の発想力で、見事大量の魚を捕まえました。

しかし、川に電気を流すのは良くないな…それでも全く悪びれる様子のないところがスゴイ!

でもフォローしなくてはいけない福子は大変ですよね。

< スポンサーリンク >

登場人物/キャスト

次に第22話に登場する人物の役柄とキャストを紹介しよう。

今井 福子/安藤サクラ

朝ドラ「まんぷく」物語のヒロイン。

後に萬平と共に「インスタントラーメン」という大発明をする。

立花 萬平/長谷川博己

福子の夫。

幼い頃から発想力と行動力がある。

今井 鈴/松坂慶子

福子の母親。

夫に先立たれてから、娘三人を女手一つで育ててきた。

感情の起伏が激しく気位が高く、品格を大切にしている。

香田 克子/松下奈緒

福子の姉で、今井家の次女。

周りの反対を押し切り、画家の忠彦と結婚。

四人の子供に恵まれる。

U-NEXTで視聴する!

朝ドラ「まんぷく」は、ドラマのストーリー1話~最新話まで 「U-NEXT」で配信されている。

U-NEXTの登録はこちら

各話の詳細ネタバレまとめ

その他のドラマ/ネタバレ

< スポンサーリンク >

 

本日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで【ジョニタメ】をフォローしよう!