朝ドラ「まんぷく」あらすじと感想

朝ドラ「まんぷく」第5週「信じるんです!」26話(10月30日放送分)のあらすじと感想を公開しています。

見逃してしまった人や、あまり興味はないが内容が気になる人もいるだろう。

ここでは第5週「信じるんです!」26話のあらすじと感想に始まり、26話の登場人物およびキャストを公開するので参考になればと思う。

ちなみに朝ドラ「まんぷく」は、ドラマのストーリー1話~最新話まで 「U-NEXT」 で配信されている。

U-NEXTの登録はこちら

< スポンサーリンク >

まんぷく

まんぷく第25話あらすじや感想とキャスト(10月29日放送分)

26話あらすじ

深刻な食料不足の中、克子の子供達は道端で靴磨きをし生活を助けようとしていた…毎日すいとんのみの食事に飽きた子供達は不満を口にする。

そんな子供達の気を紛らわそうと福子は「目を閉じて心の中で思うんです。これはすいとんじゃない。大福餅」・・・

信じるんです!

と言う…しかし、やはり「すいとん」のままだった。

一方、お金を持ってきた子供達に克子は「ありがたい気持ち」より子供達を働かせ「申し訳ない気持ち」の方が大きかった。

そのことで鈴の矛先は萬平となり「福子にお金の苦労」をさせてることを責められてしまう…さらに鈴に「発明家ならみんなが欲しがるものを作れないのか」と言われてしまう。

そんな中、お金を作ろうと持っていた着物を福子と鈴は闇市へ売りに行く…闇業者と交渉している時、戦後をたくましく生きている世良と再会する。

早速、萬平の所に世良を連れて行く…そこで世良は闇屋(違法に物を仕入れて売りさばく仕事)をしていることを明かし「このご時世、ええやつも悪いやつもない…不公平な時代にキレイ事を言っている暇はない」と話す。

そして世良は新しい仕事を見つけられずにいる萬平に「僕は残念やで。立花君が負け組でくすぶってんのが…早よ出てこい。発明家の立花君」と喝を入れ帰っていく。

その夜、福子は配給を受け取りたくても空襲で家が焼け焦げ、身元を証明するものがなく困っている人がいることを話す。

それを聞いた萬平は「ハンコを作ってやればいい!」とひらめき、ついに発明家として動きだすのだった…。

 

・・・27話へ続く

まんぷく第27話あらすじや感想とキャスト(10月31日放送分)

感想

世渡り上手な世良…戦後もたくましく生きていました。

世良の言葉に落ち込む萬平でしたが、このことがキッカケで萬平の「発明家」としての心に火をつけましたね。

< スポンサーリンク >

登場人物/キャスト

次に第26話に登場する人物の役柄とキャストを紹介しよう。

今井 福子/安藤サクラ

朝ドラ「まんぷく」物語のヒロイン。

後に萬平と共に「インスタントラーメン」という大発明をする。

立花 萬平/長谷川博己

福子の夫。

幼い頃から発想力と行動力がある。

今井 鈴/松坂慶子

福子の母親。

夫に先立たれてから、娘三人を女手一つで育ててきた。

感情の起伏が激しく気位が高く、品格を大切にしている。

香田 克子/松下奈緒

福子の姉で、今井家の次女。

周りの反対を押し切り、画家の忠彦と結婚。

四人の子供に恵まれる。

香田 タカ/岸井ゆきの

克子と忠彦の長女で、福子の姪。

妹や弟の面倒をよく見る、家族思いの頑張り屋。

世良 勝夫/桐谷健太

戦後をたくましく生きる男。

現在は闇屋をやっている。

U-NEXTで視聴する!

朝ドラ「まんぷく」は、ドラマのストーリー1話~最新話まで 「U-NEXT」で配信されている。

U-NEXTの登録はこちら

各話の詳細ネタバレまとめ

その他のドラマ/ネタバレ

< スポンサーリンク >

 

本日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで【ジョニタメ】をフォローしよう!