朝ドラ「まんぷく」あらすじと感想

朝ドラ「まんぷく」第5週「信じるんです!」27話(10月31日放送分)のあらすじと感想を公開しています。

見逃してしまった人や、あまり興味はないが内容が気になる人もいるだろう。

ここでは第5週「信じるんです!」27話のあらすじと感想に始まり、27話の登場人物およびキャストを公開するので参考になればと思う。

ちなみに朝ドラ「まんぷく」は、ドラマのストーリー1話~最新話まで 「U-NEXT」 で配信されている。

U-NEXTの登録はこちら

< スポンサーリンク >

まんぷく

まんぷく第26話あらすじや感想とキャスト(10月30日放送分)

27話あらすじ

萬平の思った通り身元を証明する物を必要とする人は多くいて、ハンコは飛ぶように売れていく…家族みんなで協力し、ハンコを作り生活も安定していく。

食事も満足に食べれるようになり、克子は久しぶりに子供達の笑顔を見ることができ嬉しく思う…一方でこの場に克彦が居ないこと、終戦ししばらく経つのに忠彦が帰って来ないことを不安に思い一人涙を流すのだった。

翌日いつものように福子がハンコの受付をしていると、そこに一人の女性がハンコを注文しにくる…福子はその女性の顔を見て驚く。

それは親友の敏子だった…お互いの無事を喜ぶ福子と敏子。

そこで敏子が戦時中に呉服屋の男性と結婚したことを聞き、さらに親友のハナも元気に暮らし地主の男性と結婚したことを知った福子は、嬉しくなり家に帰ってから家族にその話を喋り続ける。

しかし、大量のハンコ作りに追われる家族は誰も福子の話を聞いていない…黙って仕事をしていると辛くなると思った福子は言葉遊びを提案する。

すると次第に疲れた顔をしていた家族達に笑顔が戻っていくのだった。

こんな辛い時代だけど、福子達は幸せだったのかもしれない…仕事もありお金もたまり、ケンカもするけど充実した毎日を過ごしていたのだから。

心配なのは忠彦が帰ってこないことだけ、それだけのはずだったのに…皆が寝静まった夜、何者かが家に侵入してくるのだった…。

 

・・・28話へ続く

まんぷく第28話あらすじや感想とキャスト(11月1日放送分)

感想

萬平が思いついたハンコは大繁盛 !

生活も安定しみんなに笑顔が戻ってきました。

しかし、克子の家に忍び寄る何者かの影…戦地から戻ってきた忠彦という嬉しいオチにならないですかね。

< スポンサーリンク >

登場人物/キャスト

次に第27話に登場する人物の役柄とキャストを紹介しよう。

今井 福子/安藤サクラ

朝ドラ「まんぷく」物語のヒロイン。

後に萬平と共に「インスタントラーメン」という大発明をする。

立花 萬平/長谷川博己

福子の夫。

幼い頃から発想力と行動力がある。

今井 鈴/松坂慶子

福子の母親。

夫に先立たれてから、娘三人を女手一つで育ててきた。

感情の起伏が激しく気位が高く、品格を大切にしている。

香田 克子/松下奈緒

福子の姉で、今井家の次女。

周りの反対を押し切り、画家の忠彦と結婚。

四人の子供に恵まれる。

香田 タカ/岸井ゆきの

克子と忠彦の長女で、福子の姪。

妹や弟の面倒をよく見る、家族思いの頑張り屋。

鹿野 敏子/松井玲奈

福子の女学校時代の親友。

戦時中に呉服屋と結婚。

U-NEXTで視聴する!

朝ドラ「まんぷく」は、ドラマのストーリー1話~最新話まで 「U-NEXT」で配信されている。

U-NEXTの登録はこちら

各話の詳細ネタバレまとめ

その他のドラマ/ネタバレ

< スポンサーリンク >

 

本日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで【ジョニタメ】をフォローしよう!