火10ドラマ「せいせいするほど、愛してる」

ドラマ「せいせいするほど、愛してる」2話のネタバレを公開していく。

見逃してしまった人や、見るまでもないが内容が気になる人、そして映像ではなく文字でドラマの内容を知りたい人はコミック・連続小説風にネタバレしていくので参考にしてほしい。

スポンサーリンク

ドラマ
せいせいするほど、愛してる

 せいせいするほど愛してる 1話 ネタバレ…お互いに惹かれあう未亜と海里

第2話の主な登場人物

主人公:栗原未亜/武井咲

武井咲 「せいせいするほど、愛してる」

栗原未亜はティファニージャパンの広報部で働く25歳のOL。

会社の副社長に就任した教育係として三好海里に仕事を教えつつも、海里の男らしい意表をつく行為に恋してしまう主人公。

海里は既婚者であることに気づき落ち込む未亜だが、会社で三好海里と一緒に働いていく内に徐々に海里のことが好きになっていく。

三好海里/滝沢秀明

滝沢秀明 「せいせいするほど、愛してる」

三好海里はティファニージャパンの副社長。

ティファニージャパンの副社長になる前はアメリカで自分が天職と思っていた建築の仕事をしていたが、現在では病院で生活している妻と昔トラブルがあったため建築の仕事を断念してしまう。

未亜に対して「せいせいするほどやってみろよ。天職なら」と未亜に激励をこめて強烈な言葉をかけ、海里はすでに結婚している身ではあるものの、栗原未亜と出会うことで指輪のことを深く知ることになり、未亜と一緒に仕事をしていくうちに未亜のことが気になり始める。

宮沢綾/中村蒼

中村蒼 「せいせいするほど、愛してる」

宮沢綾はティファニージャパンのライバル会社ジミーチューの凄腕営業マン。

展示会の時、未亜の企画であるブックレットを妨害するものの失敗に終わり、展示会での未亜のブックレットの出来栄えに興味を持ち未亜を引き抜こうとする。

真咲あかり/水沢エレナ

水沢エレナ 「せいせいするほど、愛してる」

真咲あかりは出版社の省楽館に勤め、未亜と美山千明とはルームシェアをして一緒に過ごしている。

恋愛に対しては苦手意識があり、久野淳志の小説家の才能を見出す仕事熱心な女性。

美山千明/トリンドル玲奈

トリンドル玲奈 「せいせいするほど、愛してる」

美山千明は同じく未亜とあかりとルームシェアをしているが、仕事はモデルの活動で出張が多く未亜達たちと一緒に居ることは少ない。

恋愛に対しては自由奔放な側面をもつ女性で、あかりが編集者として担当している久野淳志に恋心を抱いて、ばったりと出会った淳志とラブシーンを演じるシーンもあった。

久野淳志/中村隼人

 「せいせいするほど、愛してる」

三好海里の大学の後輩で証券会社に働きつつ小説も書き、出版社に勤めるあかりに小説家としての才能を見出されて小説家としての一躍有名になった男性。

山下陽太/高橋光臣

高橋光臣 「せいせいするほど、愛してる」

山下陽太は未亜の元彼で、未亜に今の会社を辞めて一緒に実家で暮らそうとプロポーズするものの未亜に断られてしまう。

未亜に振られた後は自宅や会社に花を贈るなどストーカーまがいな行動をし、未亜の会社まで乗り込んでくる男性。

小川遙香/橋本マナミ

橋本マナミ

海里の妻で普段は病院にいることが多く、海里の父の嘉次いわく海里によって一度殺された妻と言われる謎の女性。

三好嘉次/松平健

松平健 「せいせいするほど、愛してる」

ティファニージャパンの社長で海里を養子として迎え、海里に父親らしいことをするためにティファニーに呼び、未亜に「海里に二度妻殺させるのか」という意味深な発言をする男性。

森丈一/駿河太郎

駿河太郎 「せいせいするほど、愛してる」

ティファニーの商品をこよなく愛するカリスマスタイリストで、世間に一目置かれる人気人物。

森は男が好きなゲイでもある。

前回までのあらすじ

栗原未亜は彼氏の山下陽太からもらった指輪を無くしてしまい、未亜とぶつかって一緒に指輪を探してくれた男性はなんと未亜が勤める会社でこれから副社長を勤める三好海里であった。

未亜は海里の教育係として海里に仕事を教えつつも、時折海里から言われる厳しい言葉や新人にも関わらず未亜が出来なかった仕事を簡単に対応してしまう海里に徐々に惹かれていく未亜。

しかし、海里はすでに既婚している身であることを知りショックを受けて海里のことを諦めようとしたのだが、元彼の山下陽太のストーカー行為から身を守ってくれた海里からキスをされて、未亜はいけないと思いつつも禁断の恋に落ちていく。

スポンサーリンク

せいせいするほど、愛してる
2話ネタバレ

 ここからはドラマ「せいせいするほど、愛してる」2話のネタバレを公開しています。

里は元彼の陽太を未亜から退けるために陽太に見せつけるように未亜にキスをした。

放心状態になっている陽太がエレベーターで姿が消えた後、海里は未亜からそっと離れて今のキスは芝居だと言う。

ただ、未亜は海里からのキスは本気だと思っていたので、海里から言われた芝居という言葉に動揺を隠せなかった。

未亜は海里と別れた後の帰り道、先ほどキスをして自分を守ってくれた海里が妻と一緒に会社から帰っている所を目撃して、未亜は思わず物陰に隠れてしまう。

翌日、未亜は千明とあかりとの三人で昨日のキスについて語りあい、未亜は社長の三好嘉次から言われた「海里は逃げられない。自分の妻を殺したんだ」という言葉に疑問を持ち、海里達夫婦は何かわけありの夫婦と改めて感じていた。

未亜が会社で働いている最中も、未亜は海里からキスされたことが頭から離れず、海里と打ち合わせをしていた会社の先輩についつい先ほど話していた内容を聞いてしまうほど、海里のことで頭がいっぱいになっていた。

そんな未亜が海里のことを思っていた時、会社の後輩がティファニーをいつも応援してくれる森丈一に間違えた誕生日プレゼントをしてしまうという失態を犯してしまい、その失敗を直接謝りに未亜は森が滞在しているホテルへと向かうことになる。

ホテルに着いた未亜は森と合流するまで海里に間違った誕生日プレゼントの経緯を説明していると森が未亜の元へ到着し、未亜はすぐ森に謝るが森から「別に怒っているわけではないんだ。誠意が本当であれば体で払ってくれ。」と衝撃な事を言われ、未亜は会社のために森の言う通り体で誠意を見せることを決意する。

この森からの衝撃な発言を海里は未亜の電話越しから聞いていて、未亜の体で誠意を見せることに焦った海里はすぐさま会社から森のいるホテルへと未亜を救いに飛び出して行く。

ホテルに到着した海里は森が未亜に言っていた部屋の前で未亜と合流し未亜を連れ戻そうとするが、未亜は会社のために「途中で帰るわけにはいきません」と言われてしまう。

しかし、未亜が簡単に体で誠意を見せると言ったのは森が主催するコスプレパーティーでコスプレをして誠意を見せるという意味であって、その意味を知った海里は安心したと同時にコスプレパーティーの主催者から海賊のコスプレをさせられて、お酒を飲み過ぎてベッドで寝てしまう。

二人きりになった海里に未亜は「私を守るために来てくれました?」と聞くが、海里からは「別に栗原だから来たわけではない。」と言われてしまい、その言葉を聞いた未亜は眠った海里から結婚指輪を持っていってしまう。

日、海里はリニューアルオープンする新宿店の開店と同時に限定商品を先行販売するという企画を会議で決めて、その企画を実行するために未亜達は色々動き始める。

会議で海里から頼まれた資料作りを終えた未亜は海里とティファニーの商品の撮影会に行き、そこで偶然ティファニーの展示会ですごくブックレットが良かったと声をかけてくれた男性(宮沢綾)と出会う。

宮沢は前に工場で未亜を見かけたときに未亜は女心のイロハを知っていることから、宮沢は未亜をジミーチュウに来ないかと引き抜きの話をする。

しかし未亜はジュエリーの仕事が好きだから引き抜きの話は受けないときっぱりと断った。

宮沢と未亜が引き抜きの話を一緒にしている時、未亜は海里と遥香の二人で歩いてくるのに気づき、海里夫妻は未亜達の横を通り過ぎ、海里が未亜達の方を振り向くと妻の遥香は海里に「今の子知り合い?」尋ねると、海里は「ああ、まあ」とぎこちない返事をするのである。

未亜は千明とあかりに海里の結婚指輪を取ってきてしまったことを伝え、モヤモヤしている未亜を見て千明は海に行こうと誘う。

千明のスポンサーからクルーザーを貸切にしたということから、未亜達はクルーザーに乗りに行くとそこには久野と海里がいて、前回食事をした5人でクルージングをすることになる。

未亜と海里は二人きりになり重い空気の中、海里は「宮沢はいいのか…男と別れてすぐまた別の男か」と言うと海里の言葉に反論するように未亜も「副社長こそ社内では遊び人じゃないかと噂になっていますよ…指輪なくしたんですか?どこにあるか教えましょうか?」と言い、未亜は指輪(?)をクルーザーの中で投げ捨てる。

海里は未亜が投げた指輪を必死に探すが、未亜が投げたのはビンの蓋であり、未亜の行動に海里は「いいかげんにしろ、何がしたい。あのキスは芝居なんかじゃない、って言えば満足か」と言い、未亜は海里の言葉に傷ついて涙を流す。

日後の新宿店のリニューアルオープン日、海里は新宿店のお客が全くいないので未亜に先行販売のプレスリリースをしたのかと尋ね、未亜はもう一度資料などを見直していくとホームページの告知記事が先行販売の日程が10日後になっていた。

未亜は急いで現場に向かおうとするが海里は未亜が謝って対処できる問題ではないと電話を切り、雨などさらに客足が遠のいてしまう状況で、一人のお客が先行販売の商品を見に来たと来店する。

海里はその先行販売を見に来た客の手に身に覚えのないチラシを見つけ、その客は駅前でチラシを配っていたと言い、急いで海里は駅前に向かう。

駅前には未亜がミスを取り返そうと一人でチラシを配っていて、それを見た海里は自分もチラシを配ると言う。

雨の中チラシ配りをしていた未亜は風邪をひいてしまい、未亜を心配した海里は未亜に「風邪なんて俺にうつしてしまえ」と言い、未亜と再びキスをする。

翌日、未亜は海里からの「心配しなくていいからお前は笑顔でいろ」というメモに恋をすることに思考はいらないと思い、ついに海里への想いを我慢しなくなる。

そして、新宿店リニューアルオープンと同時に先行販売品も森丈一のインスタグラムの影響もあってか、見事に海里の企画は成功し、海里は会社でのクビをなんとか間逃れることになった。

森にお礼を言い終わった未亜の元に海里が来て、海里は未亜に対してお礼を言うと未亜も海里から持ち去っていった結婚指輪を謝りながら返すと海里が「知っている。いや、栗原が持っててくれたらいい」と言う。

それを聞いた未亜はついに海里に「好きです」と告白をし、「指輪なんかいりません、奥さんが一番でいい、ただ副社長がほしいです」と衝撃発言を言い、さらに未亜は海里に「私を愛人にしてください」と頼み込むのである。

 

・・・第3話へ続く

 せいせいするほど愛してる 3話ネタバレ…解き明かされる海里の秘密

スポンサーリンク

 せいせいするほど愛してる ネタバレまとめ(全10話)

 

本日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

出典元:www.tbs.co.jp*mdpr.jp*jocee.jp*under-the-veil.jp*shyunneta-jyouhoukyoku.com*hayaritrend.com*www.cinemacafe.net*news.ameba.jp*ciatr.jp

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで【ジョニタメ】をフォローしよう!