朝ドラ「まんぷく」あらすじと感想

朝ドラ「まんぷく」第6週「お塩を作るんですか!?」33話(11月7日放送分)のあらすじと感想を公開しています。

見逃してしまった人や、あまり興味はないが内容が気になる人もいるだろう。

ここでは第6週「お塩を作るんですか!?」33話のあらすじと感想に始まり、33話の登場人物およびキャストを公開するので参考になればと思う。

ちなみに朝ドラ「まんぷく」は、ドラマのストーリー1話~最新話まで 「U-NEXT」 で配信されている。

U-NEXTの登録はこちら

< スポンサーリンク >

まんぷく

まんぷく第32話あらすじや感想とキャスト(11月6日放送分)

33話あらすじ

塩作りを成功させた萬平は塩を販売するためのプランを福子と鈴に説明し、そのためには今より「塩の品質を高めること・設備を整えること」が条件で、さらに男手がもっと必要になるという。

人集めを神部に頼み萬平は設備の計画を練り始め、福子が詳細を聞くも萬平の耳には届かない…住み込みで人を雇うことでお金の心配をする鈴に、福子は萬平のことを支える覚悟を決め鈴を説得するのだった。

翌日、福子は生活費と塩作りの資金を集めるためハナの夫にお金を借りにいく…資金集めに奮闘する福子を見ていた鈴はハンコ作りで貯めたヘソクリを渡し、「住み込みで人を雇う」ことに反対しながらも家計を助ける。

鈴が住み込みを嫌がるのは、福子達が子供を作るどころではなくなるからという理由があるようだ…福子が「今年中はムリだけど…孫の顔を見せてあげる」と言うと、鈴は「約束よ」と嬉しそうにはしゃぐのだった。

一方、人集めをしていた神部が帰ってくる…14名もの沢山の若者達を引き連れて…。

 

・・・34話へ続く

まんぷく第34話あらすじや感想とキャスト(11月8日放送分)

感想

いつも福子達のすることに心配で反対する鈴ですが、子供のことを真剣に考えてることを聞き子供のように喜ぶ姿が可愛らしかったです。

それにしても神部が連れてきた男達は14名…さすがの福子も顔が引きつっていました。

神部が一生懸命なのはわかりますが…連れてきすぎですね。

< スポンサーリンク >

登場人物/キャスト

次に第33話に登場する人物の役柄とキャストを紹介しよう。

今井 福子/安藤サクラ

朝ドラ「まんぷく」物語のヒロイン。

後に萬平と共に「インスタントラーメン」という大発明をする。

立花 萬平/長谷川博己

福子の夫。

幼い頃から発想力と行動力がある。

今井 鈴/松坂慶子

福子の母親。

夫に先立たれてから、娘三人を女手一つで育ててきた。

感情の起伏が激しく気位が高く、品格を大切にしている。

香田 克子/松下奈緒

福子の姉で、今井家の次女。

周りの反対を押し切り、画家の忠彦と結婚。

四人の子供に恵まれる。

香田 忠彦/要潤

今井家の次女・克子の夫で、売れない画家。

戦地から無事帰ってくる。

小野塚 真一/大谷亮平

今井家の長女・咲の夫。

戦地から無事帰ってくる。

神部 茂/瀬戸 康史

戦争で家も母親も亡くし天涯孤独となる。

克子の家に泥棒に入り福子達と出会う。

池上 ハナ/呉城 久美

福子の女学校時代の親友。

戦時中に地主と結婚。

U-NEXTで視聴する!

朝ドラ「まんぷく」は、ドラマのストーリー1話~最新話まで 「U-NEXT」で配信されている。

U-NEXTの登録はこちら

各話の詳細ネタバレまとめ

その他のドラマ/ネタバレ

< スポンサーリンク >

 

本日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで【ジョニタメ】をフォローしよう!