朝ドラ「まんぷく」第6週「お塩を作るんですか!?」ネタバレあらすじを公開しています。

見逃してしまった人や、あまり興味はないが内容が気になる人もいるだろう。

ここでは第6週「お塩を作るんですか!?」の人物相関図とネタバレあらすじを公開するので参考になればと思う。

ちなみに朝ドラ「まんぷく」は、ドラマのストーリー1話~最新話まで 「U-NEXT」 で配信されている。

U-NEXTの登録はこちら

< スポンサーリンク >

まんぷく

まんぷくネタバレ第5週「信じるんです!」あらすじまとめ

あらすじ(第6週)

福ちゃんたちは、克子姉ちゃんの家を出て、大阪南部の泉大津に引っ越してきました。

萬平さんは、旧陸軍が使っていたという倉庫から大量の鉄板を発見。

戦後の混乱期で、世の中に塩が足りないと知ったことをきっかけに、鉄板を使った塩作りを始めようと計画します。

居候の神部さんは従業員を集めようと奔走。

そして連れてきたのは、なんと14人もの若い男たち。

一緒に暮らす鈴さんの不満をよそに、福ちゃんはめいっ子のタカちゃんと一緒に、突然始まった集団共同生活を切り盛りしていきます。

引用元:NHK公式サイト/まんぷく

< スポンサーリンク >

ネタバレ(第6週)

ここからは朝ドラ「まんぷく」第6週「お塩を作るんですか!?」のネタバレを公開しています。

阪から20キロ離れた海の街、泉大津に移り住んだ福子達は長年放置された陸軍の施設で暮らしはじめる…倉庫には大量の鉄板があり、萬平は「なにかに使えないか」と考えるがなかなかアイディアが浮かばない。

そんなある日、福子達が近所の食堂でラーメンを食べた時に大阪にの屋台で食べた味に比べ塩気が足りないことに気付く…亭主によると配給で塩が手に入らず、闇市でも高額のため手を出せないのだという。

それを聞いた萬平は「目の前は海…鉄板を使って塩を作れないか」とひらめく…萬平の言葉に福子は・・・

塩を作るんですか!?

と聞き返すが、思いついた萬平は興奮状態で福子の話が耳に入っていないようだ。

萬平は「熱々の鉄板に塩水をかけ水が蒸発すると塩が作れる」と考え早速、神部と一緒に塩の産地・赤穂へ勉強をしに行く…帰ってきた萬平は塩作りのため設備の戦略を練りはじめ、男手が必要になると神部に人探しをお願いする。

しかし人を雇うとなると寝床の準備や食事の世話などしなくてはならない…お金の問題もあり鈴は反対するが、福子は「萬平が本気ならそれを支えるのが私の役目です」と説得し、鈴はしぶしぶ了承するのだった。

福子は地主を結婚した親友のハナの夫にお金を借りにいき、なんとかお金の工面をする。

 

集めをしていた神部は14人もの青年を連れて帰ってくる…翌日から塩作りの準備をはじめるが、福子と鈴は男達の世話でヘトヘト。

そんなある日、男達は慣れない環境や作業でイライラがたまり些細なことでケンカが勃発してしまう…鈴の喝でその場は収まるが、疲労もたまり倒れてしまった。

萬平は福子と鈴の負担を減らすため「人を雇う」ことを提案するが、そんなお金はなかった…困った福子は克子に相談をしにいくと、克子の娘・タカが週末のみの手伝いを買って出でてくれる。

明るいタカが来てくれたことで、空気は一変し男達は何事もなかったかのように仲良くなるのだった。

本格的な塩作りが始まり塩が完成するが、丸一日かけてできた塩はわずかで男達の士気が下がってしまう…鈴も「商売にならない塩作りはやめよう」と提案する。

福子はみんなの意思を確かめるように「もうやりたくない人は大阪に帰ってもらっていいです」と言うと、すぐさま神部が「俺は諦めませんよ。せっかくここまで頑張ってきたんだから」と断言…すると神部に続くようにみんな「俺もやります」と塩作りを続けることを表明してくれる。

福子はその言葉に思わず涙が流れた…そして完成した塩を「塩作り」とするキッカケとなった食堂の夫婦の元に届けるのだった。

塩を譲ってもらった夫婦は大喜びで受け取り、かわりにラーメンをごちそうしてくれる…福子は男達に「皆さんは世の中の役にたつ仕事をしているの。だから頑張ってお塩を作りましょう」と話す。

男達の表明はみるみる明るくなり、やる気に溢れるのだった…。

 

・・・7週目ネタバレへ続く

 

U-NEXTで視聴する!

朝ドラ「まんぷく」は、ドラマのストーリー1話~最新話まで 「U-NEXT」で配信されている。

U-NEXTの登録はこちら

各話の詳細ネタバレまとめ

その他のドラマ/ネタバレ

< スポンサーリンク >

 

本日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで【ジョニタメ】をフォローしよう!