朝ドラ「まんぷく」あらすじと感想

朝ドラ「まんぷく」第7週「私がなんとかします!」37話(11月12日放送分)のあらすじと感想を公開しています。

見逃してしまった人や、あまり興味はないが内容が気になる人もいるだろう。

ここでは第7週「私がなんとかします!」37話のあらすじと感想に始まり、37話の登場人物およびキャストを公開するので参考になればと思う。

ちなみに朝ドラ「まんぷく」は、ドラマのストーリー1話~最新話まで 「U-NEXT」 で配信されている。

U-NEXTの登録はこちら

< スポンサーリンク >

まんぷく

まんぷく第36話あらすじや感想とキャスト(11月10日放送分)

37話あらすじ

国の認可を受け「たちばな塩業」を創設し、これから萬平達の作った塩が納品されていくことに…塩の初出荷を迎えた日、開業を聞きつけた世良がお祝いに来てくれる。

大量の塩を出荷すると聞いた世良は、萬平の代わりに車で専売局に持っていってくれる…満額の3000円の売上を期待して福子達は、世良の帰りを楽しみに待っていた。

しかし帰ってきた世良が手にしていたのは半額の1500円…当てが外れ落ち込むみんなに世良は「茶色い塩が混ざっていたから評価が下がった」のだと言う。

塩の品質が劣っていると言われた萬平は、確認をするため作業場に走っていく…すると萬平を追いかけた3人の従業員が「茶色い塩が混ざっていたが、そのまま出荷した」ことを謝る。

萬平は激怒するもあまりのショックに言葉を飲み込み、「絶対、最高の塩を作ってやる」と強く思うのだった。

確かに茶色い塩は混ざっていたが、実際に専売所で売れた金額は3000円だった…お金に困っていた世良が1500円を盗んでいたのだ。

そんなことを知らない福子達は予定より少ないお金から15人の給料を渡すが、やはり男達からは不満が出てしまう。

追い打ちをかけるように週末の夜、事件がおきてしまう…繁華街に出かけやけ酒をしていた岡幸助は、酔っぱらいの男達に絡まれているウエートレスの女の人を助けようと止めに入る。

しかしイラついている岡は言わなくてもいいことを口にし、男達が怒りだし殴り合いのケンカが勃発してしまう…。

 

・・・38話へ続く

まんぷく第38話あらすじや感想とキャスト(11月13日放送分)

感想

久しぶりの登場の世良でしたが、やはり調子のいい男でした。

萬平が開業したと聞きつけお祝いに来てくれたと思えば1500円もくすねてしまうし、疑う鈴に対し「俺が盗んだとでもいうんですか!?」と堂々と悪びれた様子もない。

世良と関わるのは危険です…次は専売所に自分たちで持っていってほしいですが、また現れそうですね。

< スポンサーリンク >

登場人物/キャスト

次に第37話に登場する人物の役柄とキャストを紹介しよう。

今井 福子/安藤サクラ

朝ドラ「まんぷく」物語のヒロイン。

後に萬平と共に「インスタントラーメン」という大発明をする。

立花 萬平/長谷川博己

福子の夫。

幼い頃から発想力と行動力がある。

今井 鈴/松坂慶子

福子の母親。

夫に先立たれてから、娘三人を女手一つで育ててきた。

感情の起伏が激しく気位が高く、品格を大切にしている。

香田 タカ/岸井ゆきの

克子と忠彦の長女で、福子の姪。

妹や弟の面倒をよく見る、家族思いの頑張り屋。

神部 茂/瀬戸 康史

戦争で家も母親も亡くし天涯孤独となる。

克子の家に泥棒に入り福子達と出会う。

岡 幸助/中尾 明慶

萬平の塩工場で働くこととなる。

真面目な性格だが、自尊心が高くけんかっ早い所もあり。

世良 勝夫/桐谷健太

戦後をたくましく生きる男。

現在は闇屋をやっている。

U-NEXTで視聴する!

朝ドラ「まんぷく」は、ドラマのストーリー1話~最新話まで 「U-NEXT」で配信されている。

U-NEXTの登録はこちら

各話の詳細ネタバレまとめ

その他のドラマ/ネタバレ

< スポンサーリンク >

 

本日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで【ジョニタメ】をフォローしよう!