朝ドラ「まんぷく」あらすじと感想

朝ドラ「まんぷく」第7週「私がなんとかします!」40話(11月15日放送分)のあらすじと感想を公開しています。

見逃してしまった人や、あまり興味はないが内容が気になる人もいるだろう。

ここでは第7週「私がなんとかします!」40話のあらすじと感想に始まり、40話の登場人物およびキャストを公開するので参考になればと思う。

ちなみに朝ドラ「まんぷく」は、ドラマのストーリー1話~最新話まで 「U-NEXT」 で配信されている。

U-NEXTの登録はこちら

< スポンサーリンク >

まんぷく

まんぷく第39話あらすじや感想とキャスト(11月14日放送分)

40話あらすじ

たちばな塩業に一本の電話が入る…相手はタカで「もう手伝えない」と泣きながら電話をかけてきた。

実はタカの父・忠彦が倒れてしまったのだ…心配した福子が克子の家に駆けつけるが、忠彦は安静にしてないどころかアトリエから離れようとしない。

戦争で色盲となってしまった忠彦は帰ってきてから戦争で書けなかった分を取り戻すように食事も睡眠もとらずに必死で絵を書き続けていた…福子が説得しても克子やタカが悲しんでいても、忠彦は絵を書く手を止めようとはしなかった。

一方、世良は萬平の代わりに再び塩を専売局に持って行くと、今度は塩の品質が最上級と認められ満額で売れる。

しかし世良が専売局に持っていったのは8個だけ…あとの12個は闇市で高額で売りさばき、満額分の4000円を萬平に渡し残りの2500円はまた盗むが、世良が闇市で塩を売ったことなど福子と萬平は思いもつかないのだった…

 

・・・41話へ続く

まんぷく第41話あらすじや感想とキャスト(11月16日放送分)

感想

ついに世良が闇市で塩を売ってしまいましたね。

この前「闇市で売らないか?」と提案されたのに…気をつけてほしかったです。

しかし世良は口も達者で人当たりも良いので、きっと福子達の警戒心をうまくといたんでしょうね。

< スポンサーリンク >

登場人物/キャスト

次に第40話に登場する人物の役柄とキャストを紹介しよう。

今井 福子/安藤サクラ

朝ドラ「まんぷく」物語のヒロイン。

後に萬平と共に「インスタントラーメン」という大発明をする。

立花 萬平/長谷川博己

福子の夫。

幼い頃から発想力と行動力がある。

今井 鈴/松坂慶子

福子の母親。

夫に先立たれてから、娘三人を女手一つで育ててきた。

感情の起伏が激しく気位が高く、品格を大切にしている。

香田 克子/松下奈緒

福子の姉で、今井家の次女。

周りの反対を押し切り、画家の忠彦と結婚。

四人の子供に恵まれる。

香田 忠彦/要潤

今井家の次女・克子の夫で、売れない画家。

戦地から無事帰ってくる。

香田 タカ/岸井ゆきの

克子と忠彦の長女で、福子の姪。

妹や弟の面倒をよく見る、家族思いの頑張り屋。

神部 茂/瀬戸 康史

戦争で家も母親も亡くし天涯孤独となる。

克子の家に泥棒に入り福子達と出会う。

岡 幸助/中尾 明慶

萬平の塩工場で働くこととなる。

真面目な性格だが、自尊心が高くけんかっ早い所もあり。

世良 勝夫/桐谷健太

戦後をたくましく生きる男。

現在は闇屋をやっている。

U-NEXTで視聴する!

朝ドラ「まんぷく」は、ドラマのストーリー1話~最新話まで 「U-NEXT」で配信されている。

U-NEXTの登録はこちら

各話の詳細ネタバレまとめ

その他のドラマ/ネタバレ

< スポンサーリンク >

 

本日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで【ジョニタメ】をフォローしよう!