朝ドラ「まんぷく」あらすじと感想

朝ドラ「まんぷく」第7週「私がなんとかします!」42話(11月17日放送分)のあらすじと感想を公開しています。

見逃してしまった人や、あまり興味はないが内容が気になる人もいるだろう。

ここでは第7週「私がなんとかします!」42話のあらすじと感想に始まり、42話の登場人物およびキャストを公開するので参考になればと思う。

ちなみに朝ドラ「まんぷく」は、ドラマのストーリー1話~最新話まで 「U-NEXT」 で配信されている。

U-NEXTの登録はこちら

< スポンサーリンク >

まんぷく

まんぷく第41話あらすじや感想とキャスト(11月16日放送分)

42話あらすじ

萬平に「世良が闇業者に塩を売っているかもしれない」と聞いた福子だったが、それが本当だとしてもなぜか世良のことを嫌いになれない。

萬平も同じように思っていると知った福子はお金のことは・・・

私がなんとかします!

と萬平には「仕事のことだけを考えてほしい」と伝えた。

翌日、早速福子は闇市を歩き回りついに世良が塩を密売した業者を発見し、予想通り売上を盗んでいたことを突き止め、世良を問い詰めようと向かった先にいたのは三田村会長…世良が大阪商工会に参加していると知った福子は三田村がいる控え室を訪ねたのだ。

福子は三田村に萬平との今までのいきさつを話し、昔福子が「立花萬平は大阪経済を背負って立つ人間だ」と言っていたことを思い出した三田村は、萬平に興味を持ち多額の投資をしてくれることに。

すると乗っかるように投資をしようとする世良に福子は「お金を受け取ったら、うちも闇業者と取引したことになるから」と嫌味も込めて断る。

一方、萬平は福子「密会疑惑」で頭がいっぱい…従業員から話を聞いた鈴は萬平を呼び出し「福子は私の大反対を押し切って結婚したの…そんな娘があなたのを裏切るはずがないじゃない。私は福子を信じる」と…萬平は少しでも福子を疑ってしまったことを反省するのだった。

そして帰ってきた福子は萬平と鈴に「三田村が投資してくれる」こと…さらに「妊娠」していることを伝え、みんなで大喜びするのだった…。

 

・・・43話へ続く

まんぷく第43話あらすじや感想とキャスト(11月19日放送分)

感想

世良の悪事を確信した福子と萬平ですが、なぜが世良のことを憎めない…世良はそんな男ですよね。

これで世良も少しは反省してくれたら良いですが…。

それにしても福子の妊娠おめでたいです!!

< スポンサーリンク >

登場人物/キャスト

次に第42話に登場する人物の役柄とキャストを紹介しよう。

今井 福子/安藤サクラ

朝ドラ「まんぷく」物語のヒロイン。

後に萬平と共に「インスタントラーメン」という大発明をする。

立花 萬平/長谷川博己

福子の夫。

幼い頃から発想力と行動力がある。

今井 鈴/松坂慶子

福子の母親。

夫に先立たれてから、娘三人を女手一つで育ててきた。

感情の起伏が激しく気位が高く、品格を大切にしている。

世良 勝夫/桐谷健太

戦後をたくましく生きる男。

現在は闇屋をやっている。

三田村 亮蔵/橋爪功

大阪商工会の会長。

U-NEXTで視聴する!

朝ドラ「まんぷく」は、ドラマのストーリー1話~最新話まで 「U-NEXT」で配信されている。

U-NEXTの登録はこちら

各話の詳細ネタバレまとめ

その他のドラマ/ネタバレ

< スポンサーリンク >

 

本日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで【ジョニタメ】をフォローしよう!