朝ドラ「まんぷく」あらすじと感想

朝ドラ「まんぷく」第12週「絶対何とかなるから!」70話(12月20日放送分)のあらすじと感想を公開しています。

見逃してしまった人や、あまり興味はないが内容が気になる人もいるだろう。

ここでは第12週「絶対何とかなるから!」70話のあらすじと感想に始まり、70話の登場人物およびキャストを公開するので参考になればと思う。

ちなみに朝ドラ「まんぷく」は、ドラマのストーリー1話~最新話まで 「U-NEXT」 で配信されている。

U-NEXTの登録はこちら

< スポンサーリンク >

まんぷく

まんぷく第69話あらすじや感想とキャスト(12月19日放送分)

70話あらすじ

追徴課税・10万円支払い命令がきて、どうしたら良いかわからない福子は東に相談することに…東は不当な課税なので払う必要がないと考えたが、このままだと大阪の会社が差し押さえる危険があると判断し、「その前に会社を解散するしかない」と萬平に話す。

さらに東はダネイホンの商標と製造方法を売って会社をたためば、財務局はどうすることもできないと…そのお金でまた新しい事業を始めたら良いと提案する。

萬平は「他人事だと思って勝手なことを言うな!」と激怒するが、東は「過去に栄養失調だった妊娠中の妹を助けてくれたのはダネイホンで、萬平さんに感謝している。だからこの方法しかないことに自分も悔しい」と話した。

それを聞いた萬平は東を信じ、全てを託すことに決める…東に「解散の話」聞いた福子も「萬平が納得したなら東先生を信じます」と東に託すことに。

悲しみに暮れる福子は、泉大津に来た時のことを思いだしていた…これから何が起こるのだろうとワクワクしていたこと、塩ができた日のこと、源が産まれた時のこと、ダネイホンが完成した日のこと。

これから従業員に「解散」を伝えなければいけないことや、先の見えない不安に押しつぶされてしまいそになりながらも福子は・・・

絶対何とかなるから!

と自分に言い聞かせるのだった…。

 

・・・71話へ続く

まんぷく第71話あらすじや感想とキャスト(12月21日放送分)

感想

結局、会社をたたむことになってしまいましたね。

「絶対何とかなるから!」と自分に言い聞かせながらも、涙を流す福子の姿に悲しくなってしまいました。

頑張ってくれた従業員とも離れるのは心苦しいですね。

< スポンサーリンク >

登場人物/キャスト

次に第70話に登場する人物の役柄とキャストを紹介しよう。

今井 福子/安藤サクラ

朝ドラ「まんぷく」物語のヒロイン。

後に萬平と共に「インスタントラーメン」という大発明をする。

立花 萬平/長谷川博己

福子の夫。

幼い頃から発想力と行動力がある。

今井 鈴/松坂慶子

福子の母親。

夫に先立たれてから、娘三人を女手一つで育ててきた。

感情の起伏が激しく気位が高く、品格を大切にしている。

小野塚 真一/大谷亮平

今井家の長女・咲の夫。

萬平の会社で一緒に働くことに。

神部 茂/瀬戸 康史

戦争で家も母親も亡くし天涯孤独となる。

タカと結婚の約束をしている。

岡 幸助/中尾 明慶

萬平の塩工場で働くこととなる。

真面目な性格だが、自尊心が高くけんかっ早い所もあり。

東 太一/菅田将暉

有罪となった萬平を助けるために、福子が依頼した弁護士。

事務所を開いて2年目と経験は浅いが、優秀な頭脳と、強い正義感を併せ持っている。

尾崎 多江/渡辺真起子

東太一の法律事務所で事務をしている。

剛田 一隆/イッセー尾形

萬平と同じ刑務所に収監されている。

U-NEXTで視聴する!

朝ドラ「まんぷく」は、ドラマのストーリー1話~最新話まで 「U-NEXT」で配信されている。

U-NEXTの登録はこちら

各話の詳細ネタバレまとめ

その他のドラマ/ネタバレ

< スポンサーリンク >

 

本日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで【ジョニタメ】をフォローしよう!