ドラマ「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」1

ドラマ「3年A組~今から皆さんは、人質です」最終回の結末ネタバレを公開しています。

見逃してしまった人や、あまり興味はないが内容や結末が気になる人もいるだろう。

ここではキャストに始まり、ストーリーのあらすじと最終回における結末のネタバレを公開するので参考になればと思う。

ちなみにドラマ「3年A組~今から皆さんは、人質です」は日本テレビ系列で放送されるので、ドラマのストーリー1話~最新話まで 「hulu」で配信されている。

今なら初回登録後2週間無料というお試し期間付きなので、見逃しまった人もタダで視聴することが可能となっている。

huluの登録はこちらから

< スポンサーリンク >

3年A組
今から皆さんは、人質です

まずはじめにドラマのキャストを紹介しよう。

役/キャスト

柊 一颯/菅田将暉

魁皇高校に2年前に赴任してきたばかりの美術教師で、半年前から3年A組の担任を受け持つ。

基本的に地味で目立たない性格だが、生徒たちの卒業式10日前に突然の暴挙に出る…その目的や真相とは…。

茅野 さくら/永野芽郁

高校生活「満足度0%」だが、常に本心を隠し空気を読んで行動する3年A組をまとめる学級委員。

影山 澪奈/上白石萌歌

孤高な雰囲気漂うみんなが憧れる3年A組の生徒…だった。

が、数ヶ月前、突然謎の自殺を遂げる。

甲斐 隼人/片寄涼太

3年A組の生徒で、オーラ漂う学校1の悪大将。

宇佐美 果穂/川栄李奈

ダンス部に所属しているコミュ力高めの活発女子で、3年A組の生徒。

諏訪 唯月/今田美桜

3年A組の生徒で、青春を謳歌するスーパー読者モデルをしているクラスメイトの憧れの的。

水越 涼音/福原遥

3年A組の生徒で、思ったことは口に出す「恋愛体質系女子」…彼女を敵に回すと一番の厄介者かもしれない。

中尾 蓮/三船海斗

3年A組の生徒で正義感が強いバイクとバイトに明け暮れるナイスガイで、水越涼音と交際中?!

堀部 瑠奈/森七菜

3年A組の生徒で、アニメ大好き小動物系クイーン…だが彼女も心の中に抱える秘密を持っている。

他・生徒役22名

武智 大和/田辺誠一

魁皇高校の数学教師で3年C組の担任。

熱血指導で生徒たちからの人望が厚いカリスマ教師。

森崎 瑞希/堀田茜

魁皇高校の地理教師で3年B組の担任。

生徒だけでなく教師からの人気も高い校内のアイドル的存在。

市村 浩一/ベンガル

魁皇高校の校長。

佐久間 現/バッファロー吾郎A

魁皇高校の教師で学年主任でもある。

坪井 勝/神尾佑

魁皇高校の体育教師で水泳部顧問。

郡司 真人/椎名桔平

瀬ヶ山署生活安全課の刑事。

群れるのが嫌いで常に部下と二人だけで勝手な行動を取り、やりすぎなほどの捜査で犯人を追い込んでいく。

宮城 遼一/細田善彦

瀬ヶ山署生活安全課の刑事。

まだ若手の刑事で、常に上司の郡司に振り回されている。

五十嵐 徹/大友康平

捜査一課の刑事で理事官も務めている。

相良 文香/土村芳

元咲宮高校の教師で、心を閉ざした謎の女性。

相良 孝彦/矢島健一

文香の父親で、突然魁皇高校を訪れる。

人物相関図

相関図「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」1

相関図「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」2

以上がキャストとなる。

ストーリー

ドラマのキャストを紹介したので、次に物語のあらすじを見ていこう。

卒業まで残り10日。

生徒たちの高校生活は平穏に幕を閉じる……はずだった。

だが、教師は、その日、担任生徒を29人を集めて、突然こう告げた。

今から皆さんは……僕の人質です

鳴り響く爆発音。騒然とする生徒たち。

『教師=生徒』の関係は一言で『犯人=人質』へ変貌を遂げる。

この瞬間から教師と29人の人質生徒による、『最後の授業』が始まった―――。

最後の授業……、それは数ヶ月前に自ら命を落とした『ある一人の生徒の死の真相』について。

遺書もなく、何かを告げることもなく、突然この世を去ったかつての学園のスター生徒。

29人の生徒は一人の教師に人質に取られ、自ら蓋をし、目を背けていたその『真実』と向き合うことに。

なぜ、生徒は突然命を落としてしまったのか。

なぜ、教師は「人質」というセンセーショナルな方法を取って最後の授業を行うのか……。

謎と事件が連鎖的に絡み合う、一人の教師の『最後の授業』!

たった10日間という日々を描き、死ぬ気で生きる人々を紡ぐ超限定的連続ドラマ!

誰も想像していない衝撃的学園ミステリーがここに開幕!

―――この真相を知るまで、誰も卒業なんかできない。

引用元:日本テレビ公式サイト/3年A組~今から皆さんは、人質です

< スポンサーリンク >

結末ネタバレ

ここからはドラマ「3年A組~今から皆さんは、人質です」最終回の結末ネタバレを公開しています。

このドラマは原作のない完全オリジナルストーリーで物語は進むため、現時点で結末は予想となる。

まず菅田将暉が演じる、柊一颯という教師が卒業間近の生徒29人を人質にとって立てこもるわけだが、クラス全員のキャストは30人が発表されている。

公式ホームページのあらすじでも書いてあるとおり「数ヵ月前に3年A組のある生徒が自殺した」らしい…そしてその生徒とは誰もが認めるスター生徒だということがわかっている。

果たしてその生徒とは、影山澪奈(上白石萌歌)だということが判明している。

澪奈は孤高な雰囲気漂うみんなが憧れる3年A組の生徒…だった。

上記の動画を見ればわかると思うが、ここに影山澪奈の姿は見当たらない…どうやら一颯の目的は澪奈の自殺の理由を知りたいらしく、その秘密を握っているのが3年A組の生徒だと考えているようだ。

おそらく一颯と澪奈はもしかすると家族なのではないか?

もしくは一颯と澪奈は禁断の恋に落ちた恋人通しなのではないか?

そしてこの一颯の狂気を学級委員の茅野さくら(永野芽郁)を中心になり、3年A組全員が力を合わせて解決していく。

この間、生徒たちが抱えた様々な秘密を解決していくうちに、学校側全体が自殺の原因(黒幕)であるということがわかる。

最後には人質をとった一颯は捕まってしまうが、学校全体が悪いということもわかり学校はマスコミに糾弾され、ついには閉鎖にまで追い込まれることになる。

一颯にとってこの一人の生徒の自殺の目的を暴き、黒幕を葬ることが目的だったので、復讐は達成されるのだった。

なのでドラマの結末としては「完全犯罪ではなく、キレイな形で自爆行為をしながらも復讐を達成させる」となるのではないだろうか。

とはいえ民放でプライム時間帯のドラマなので、もしかしたらもっとキレイな結末を迎えるという事も考えられる。

ネタバレ追記

ドラマ「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」2

1話あらすじ

魁皇高校の卒業式まで、残り10日。あとは卒業を待つのみとなった生徒たち。

冬から春へ季節を変え始めたこの時、高校生活という一つの舞台は平穏に幕を閉じていく。

……はずだった。

3年A組の扉が開く。担任の美術教師:柊一颯(菅田将暉)は、教卓の前に立ち、いつもと変わらぬ表情で、29人の生徒に衝撃的な一言を言い放つ。

「今から皆さんには、人質になってもらいます」

ポカンとする生徒たち。

そしてそれはやがて嘲笑へと変わる。

一部の人間が呆れて帰ろうとする。

が、教室の扉には一颯によって特殊な鍵が取り付けられ、自由に開けられなくなっていた。

そしてその時、廊下の外から突然爆発音が!

一颯が仕掛けた爆弾が爆発したのだ。

衝撃の一同。

この爆発によって3年A組は孤立し、完全に閉じ込められてしまう。

一颯は「これから、俺の最後の授業を始める」と生徒たちに告げ、数ヵ月前に3年A組のある生徒が自殺したその理由を答えるようにと求める。

その答えを夜8時までにみんなで導き出し、不正解の場合は誰か一人に死んでもらうと宣告する。

そして彼は、クラスの代表として回答役に学級委員の茅野さくら(永野芽郁)を指名する…。

―――なぜ、一人の生徒は自ら命を失う事を選んだのか。

なぜ、一人の教師は『人質事件』という方法をもって『最後の授業』を行うと決断したのか。

生徒たちの想いは、そして抱えるその『秘密』とは。

謎が連鎖し絡み合う、衝撃の学園ミステリー。ここに開幕。

引用元:日本テレビ公式サイト/3年A組~今から皆さんは、人質です

1話ネタバレ

年前から3年A組の臨時担任となった柊一颯は、生徒たちには一般的にナメられてしまうようなザコキャラを演じていた。

なので「今から皆さんには、人質になってもらいます」と唐突に言われ、一部の男子不良生徒たちは一颯に反抗するが、実は昔アクション俳優を目指していて武術にも長けていた一颯にコテンパンにされてしまう。

そんな中、一颯は数ヵ月前に3年A組のある生徒が自殺したその理由を答えるようにと求める。

3年A組の中で、数ヵ月前に自殺したある生徒とは影山澪奈のことだ。

澪奈は水泳部のエース…しかも全国大会にも出場し優勝までする実力者で、誰もが憧れる孤高の生徒。

そんな人生を悠々と送ってきた澪奈がなぜ自殺してしまったのか…澪奈から相談を受けていた一颯はその理由を知っていたようだ。

一方で、立てこもり犯となった一颯は、自ら警察に通報しネットにもわざと拡散して騒ぎを大きくする。

< スポンサーリンク >

察側では、所轄の刑事・郡司真人と宮城遼一…そして本庁捜査一課理事官・五十嵐徹が捜査担当となり、立てこもっている教室には突入部隊(おそらくSATT的な)まで組まれ、今にも校内に入ってきそうな勢いだ。

そうこうしているうちに、澪奈が自殺した理由を3年A組の生徒たちが答える約束の20時がやってくる。

回答役に指名された茅野さくらは澪奈とは心を許した友達の一人だったが、澪奈が例の水泳大会でドーピング疑惑をかけられたのが発端で、クラス内でもハブられ始めた頃さくらは澪奈から手紙をもらう・・・

私とさくらは違う。

ずっと合わないと思ってた。

だからもう二度と話しかけないで。

さくらとは友達になれない。

澪奈

と一見拒絶した内容にも見えるが、手紙の中の「…なれない」の文字が澪奈の涙で滲んでいた…それは「私たちはずっと友達だよ」という意味にもとらえられえたのだと、さくらは言う。

しかし、その手紙を受け取った翌日からさくらも澪奈のことを無視してしまった…そんなさくらは「澪奈が自殺したのは私のせい。私が澪奈の気持ちを踏みにじったから、澪奈は命を絶った…ごめん、ごめんね、澪奈」と涙ながらに語った。

一颯は「残念ながら、今の答えは不正解だ…景山本人から聞いたから間違いない。卒業までの10日間で考えるんだ…なぜクラスメイトが死ななければならなかったのか」と言う。

そして約束通り「不正解だった場合、誰か一人死んでもらう」というペナルティを課すと告げる…そんな中、警察の突入部隊が校内に潜入しようとし一颯が仕掛けていた、侵入者発見装置に引っかかってしまうのだった。

一颯は警察の勝手な動きにイラついた様子で「それならこっちも…」と言って、生徒の一人・中尾蓮の胸にナイフを突き刺す…胸からは血がドクドクと溢れてきているように見える。

ついに一人目の犠牲者が出た…これを受け警察の突入部隊にも撤退の指示が飛んだ。

そして一颯は「今日の俺の授業は終わりだ…お疲れ様」と言ってナイフが胸に刺さったままの蓮を引きずって教室を出ていく。

 

・・・2話へ続く

< スポンサーリンク >

2話あらすじ

一颯(菅田将暉)が魁皇高校3年A組の生徒たちを人質にとって立てこもってから一夜が明けた。

瀬ヶ山署の郡司(椎名桔平)は、一颯の身辺を調べ始める。

一颯が以前勤めていた学校を訪ねた郡司は、彼の意外な「正体」を聞かされることになる。

3年A組の生徒たちは、ある生徒の自殺の理由について一颯に“正解”を答えられないまま、一颯の命令に従うしかなかった。

この日も一颯は生徒たちに、最後の授業として第二の問題を投げかける。

澪奈(上白石萌歌)の自ら命を落とす直前、そのきっかけとなったともいえる、「ある動画」がSNS上に投稿されていた。

しかし、その動画は一部分を故意に加工されたフェイク映像だという。

そして、この3年A組の生徒の中に「投稿者」が存在するということを断言する一颯。

またも「夜8時までに名乗り出なければ、この中の誰かが死ぬ」と言い渡す。

緊迫した空気。クラスの中に確実に存在する犯人。

謎は疑惑を呼び、生徒たちはそれぞれの思いを抱え、動き始める―――。

2日目の3年A組に暴かれる「真実」とは……。

引用元:日本テレビ公式サイト/3年A組~今から皆さんは、人質です

 

・・・3話へ続く

< スポンサーリンク >

3話あらすじ

警視庁理事官である五十嵐(大友康平)は、ついに一颯(菅田将暉)と対面。が、五十嵐が盗聴器を付けていることを察した一颯は、拳銃を突き付けて――。

一颯の本日の授業は澪奈(上白石萌歌)を陥れたフェイク動画を「撮影した」3年A組の生徒は誰なのかというもの。

しかしいつもとは違い、その犯人の特定を生徒たちではなく郡司(椎名桔平)に命じる。

そして、指定した時刻までに動画撮影者を見つけられなければ教室内の5人の生徒の命を奪うと宣言。

世の人々は一斉に警察の動きに興味を向ける。

郡司が捜査を進めると動画には、水泳部のジャージを着た人物が映っていたことが判明する。

同時に生徒たちの間では、水泳部員の花恋(堀田真由)に疑いがかかる。

彼女は、動画に映っているのは水泳部マネージャーの真壁(神尾楓珠)かもしれないと反論する。

澪奈、花恋、真壁はかつて、水泳部の仲間として親しくしていた。

そんな中、郡司のもとに3年A組の生徒を名乗る人間から連絡が入る。

その生徒の協力を得た郡司は、フェイク動画を撮影したと思われる生徒を特定するが…。

新たな謎が刻まれる衝撃の第3話―――。

必見。

引用元:日本テレビ公式サイト/3年A組~今から皆さんは、人質です

 

・・・4話へ続く

< スポンサーリンク >

4話あらすじ

澪奈(上白石萌歌)の死の鍵を握る疑惑のフェイク動画撮影者は、里見(鈴木仁)だった。

しかし、その動画の撮影を指示した人間は別にいる……。

一颯(菅田将暉)は、その正体が誰なのかと生徒たちに尋ねる。

勿論、誰も名乗り出るはずもない……と思った矢先、挙がる一人の手。

その手の主は甲斐(片寄涼太)だった――。

甲斐が罪を認める中、一颯は甲斐の後ろに更なる黒幕がいるはずだと追求する。

だがそれを認めない甲斐。

すると一颯は甲斐が真実を明らかにしなければ次は10人の生徒が犠牲になると告げる。

戦慄する3年A組。

甲斐から情報を引きだそうとする生徒たち。

だが、口をつぐむ甲斐にさくら(永野芽郁)は自らを奮い立たせ、甲斐に言葉を投げかける。

しかしそれでも何かを語ることはなく、一人教室を出て行く甲斐。

だが、そのさくらの勇気に心を動かす生徒が現れる。

次第に、動き出す教室内の空気。

そして、夜8時が近付く。

いら立った男子生徒が甲斐に迫り、3年A組は一触即発状態に。

甲斐は一颯に「お前が勝ったら洗いざらい吐いてやる。

ただし、俺が勝ったらみんなを解放しろ」と、闘いを挑む。

一颯が3年A組に放つ、魂の授業とは――。

引用元:日本テレビ公式サイト/3年A組~今から皆さんは、人質です

huluで無料視聴

ドラマ「3年A組~今から皆さんは、人質です」は日本テレビ系列で放送されるので、ドラマのストーリー1話~最新話まで 「hulu」で配信されている。

今なら初回登録後2週間無料というお試し期間付きなので、見逃しまった人もタダで視聴することが可能となっている。

huluの登録はこちらから

その他のドラマ/ネタバレ

< スポンサーリンク >

 

本日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

出典元:https://www.ntv.co.jp

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで【ジョニタメ】をフォローしよう!