朝ドラ「まんぷく」あらすじと感想

朝ドラ「まんぷく」第15週「後悔してるんですか?」85話(1月12日放送分)のあらすじと感想を公開しています。

見逃してしまった人や、あまり興味はないが内容が気になる人もいるだろう。

ここでは第15週「後悔してるんですか?」85話のあらすじと感想に始まり、85話の登場人物およびキャストを公開するので参考になればと思う。

ちなみに朝ドラ「まんぷく」は、ドラマのストーリー1話~最新話まで 「U-NEXT」 で配信されている。

U-NEXTの登録はこちら

< スポンサーリンク >

まんぷく

まんぷく第84話あらすじや感想とキャスト(1月11日放送分)

85話あらすじ

ある日、タカから相談があると言われた鈴が克子の家に行くと、見知らぬ女と忠彦がアトリエにいた…その女性は忠彦に美人画のモデルを頼まれた花村奈保美という若い女性で、毎日朝から夕方まで二人きりで部屋にこもっているようだ。

このことを不満に思うタカは、鈴になんとかしてもらおうと呼び出したのだ…しかし、克子は心とは裏腹に「忠彦は職業画家なのよ」と平気なふりをしていた。

一方、萬平は織田島製作所のお金を工面するため様々な銀行に融資をお願いするが、首を縦にふる銀行はなく、萬平はどんどん追い詰められていく。

そんな中、ついに万能調理器が完成し商品化に向けて動きだすが、それにはやはり融資が必要となる…萬平に相談された真一は「貸してくれる銀行があったとしても、お金を貸すなら担保が必要だと言ってくるだろう」と話した。

萬平は資金を集める方法を考え、福子と鈴にある相談をする…それはこの家と土地を担保にして、町工場への融資金を確保したいということだった。

「万能調理器は必ず売れる」と萬平は自信満々に言うが、もちろん福子と鈴は反対…すると萬平は「織田島製作所を手伝うようになって、自分を押さえつけていたことに気がついた」と話し、「人を幸せにするこの商品を世の中に出せないなんて耐えられない」と言った。

すると福子は萬平の思いを受け入れ、家と土地を担保にすることを決めるのだった…。

 

・・・86話へ続く

まんぷく第86話あらすじや感想とキャスト(1月14日放送分)

感想

町工場の融資のために、萬平は自分の家を担保にしてしまいましたね。

話を聞いた福子も、萬平の思いを理解し受け入れました。

自分は…と考えたら、とても福子のようにできる気がしません。

< スポンサーリンク >

登場人物/キャスト

次に第85話に登場する人物の役柄とキャストを紹介しよう。

今井 福子/安藤サクラ

朝ドラ「まんぷく」物語のヒロイン。

後に萬平と共に「インスタントラーメン」という大発明をする。

立花 萬平/長谷川博己

福子の夫。

幼い頃から発想力と行動力がある。

立花 源/二宮輝生

福子と萬平の息子。

立花 幸/三宅希空

福子と萬平の娘。

今井 鈴/松坂慶子

福子の母親。

夫に先立たれてから、娘三人を女手一つで育ててきた。

感情の起伏が激しく気位が高く、品格を大切にしている。

小野塚 真一/大谷亮平

今井家の長女・咲の夫。

萬平の会社で一緒に働いていた。

香田 克子/松下奈緒

福子の姉で、今井家の次女。

周りの反対を押し切り、画家の忠彦と結婚。

四人の子供に恵まれる。

香田 忠彦/要潤

今井家の次女・克子の夫で、売れない画家。

画家として花が咲き、売れっ子画家となる。

神部 タカ/岸井ゆきの

克子と忠彦の長女で、福子の姪。

神部 茂/瀬戸 康史

萬平の右腕として働いていた。

福子の姪、タカと結婚。

川上 アキラ/加藤雅也

福子がパートをしているカフェのマスター。

川上 しのぶ/牧瀬里穂

福子がパートをしているカフェのママ。

織田島 健三/山西惇

町工場「織田島製作所」の社長。

織田島 正/金井勇太

健三の息子。

父の町工場を手伝っている。

織田島 久美子/畦田ひとみ

正の妻。

子供を背負いながら経理を担当している。

望月 綾/玄理

萬平の秘書。

花村 奈保美/さとうほなみ

忠彦に絵のモデルを頼まれる。

U-NEXTで視聴する!

朝ドラ「まんぷく」は、ドラマのストーリー1話~最新話まで 「U-NEXT」で配信されている。

U-NEXTの登録はこちら

各話の詳細ネタバレまとめ

その他のドラマ/ネタバレ

< スポンサーリンク >

 

本日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで【ジョニタメ】をフォローしよう!