朝ドラ「まんぷく」あらすじと感想

朝ドラ「まんぷく」第18週「完成はもうすぐ!?」100話(1月30日放送分)のあらすじと感想を公開しています。

見逃してしまった人や、あまり興味はないが内容が気になる人もいるだろう。

ここでは第18週「完成はもうすぐ!?」100話のあらすじと感想に始まり、100話の登場人物およびキャストを公開するので参考になればと思う。

ちなみに朝ドラ「まんぷく」は、ドラマのストーリー1話~最新話まで 「U-NEXT」 で配信されている。

U-NEXTの登録はこちら

< スポンサーリンク >

まんぷく

まんぷく第99話あらすじや感想とキャスト(1月29日放送分)

100話あらすじ

真一の再婚相手・好美と会った福子は始めは戸惑っていたものの、明るく気さくな好美とすぐに仲良くなった。

その夜、夢枕に現れた咲に福子が「真一さんが再婚しても咲姉ちゃんは悲しくないの?」と心配そうに聞くが、咲は「真一さんが幸せになってくれればいいの」と嬉しそうに答える。

数日後、好美をみんなに紹介することに…福子や克子達はすぐに二人の再婚をお祝いしたが、鈴だけは話に触れようとしない。

真一が「好美なら咲も許してくれると思ったのは、咲の形見の絵を好美が見た時に、この桜の絵は大事にしてほしい」と言ったのだという…すると好美は「真一さん自身も真一さんが愛した前の奥様も、真一さんが大事にされている皆様も全部すきになりたいんです」と話す。

そして真一が鈴に向かって「どうか好美との結婚をお許し下さい」と頭を下げると、鈴は「咲のことそんなに大事に思ってくださるなんて…私はそれだけで嬉しいわ」と二人の結婚をお祝いした。

福子が嬉しそうに研究所にいた萬平に報告すると、萬平は「次は僕の番だ」と立ち上がり、何度も作り直し出来上がったたスープをみんなに試食してもらうことに…完成したスープは皆が認める「おいしいスープ」だった。

ついにスープが完成し、次はいよいよ麺作りとなった…。

 

・・・101話へ続く

まんぷく第101話あらすじや感想とキャスト(1月31日放送分)

感想

家族みんなが真一の再婚をお祝いしました。

鈴は真一が「咲のことを忘れてしまうのではないか」と寂しい気持ちがあったのだと思いますが、真一も好美も咲のことを大切に思ってくれていることを知り、二人の再婚を祝福することができましたね。

真一の再婚は本当にめでたいですね!

< スポンサーリンク >

登場人物/キャスト

次に第100話に登場する人物の役柄とキャストを紹介しよう。

今井 福子/安藤サクラ

朝ドラ「まんぷく」物語のヒロイン。

後に萬平と共に「インスタントラーメン」という大発明をする。

立花 萬平/長谷川博己

福子の夫。

幼い頃から発想力と行動力がある。

今井 鈴/松坂慶子

福子の母親。

夫に先立たれてから、娘三人を女手一つで育ててきた。

感情の起伏が激しく気位が高く、品格を大切にしている。

香田 克子/松下奈緒

福子の姉で、今井家の次女。

周りの反対を押し切り、画家の忠彦と結婚。

四人の子供に恵まれる。

香田 忠彦/要潤

今井家の次女・克子の夫で、売れない画家。

画家として花が咲き、売れっ子画家となる。

神部 タカ/岸井ゆきの

克子と忠彦の長女で、福子の姪。

妊娠中。

神部 茂/瀬戸 康史

萬平の右腕として働いていた。

福子の姪、タカと結婚。

今井 咲/内田有紀

福子の姉で、今井家の長女。

小野塚真一と結婚。

結核で亡くなってしまったが夢枕に立つこともしばしば。

小野塚 真一/大谷亮平

今井家の長女・咲の夫。

萬平の会社で一緒に働いていた。

川上 アキラ/加藤雅也

福子がパートをしているカフェのマスター。

川上 しのぶ/牧瀬里穂

福子がパートをしているカフェのママ。

本城 好美/東風万智子

真一が再婚を考えている相手。

夫を亡くしてからは女手一つで、娘と息子を育ててきた。

U-NEXTで視聴する!

朝ドラ「まんぷく」は、ドラマのストーリー1話~最新話まで 「U-NEXT」で配信されている。

U-NEXTの登録はこちら

各話の詳細ネタバレまとめ

その他のドラマ/ネタバレ

< スポンサーリンク >

 

本日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで【ジョニタメ】をフォローしよう!