朝ドラ「まんぷく」あらすじと感想

朝ドラ「まんぷく」第19週「10歩も20歩も前進です!」105話(2月5日放送分)のあらすじと感想を公開しています。

見逃してしまった人や、あまり興味はないが内容が気になる人もいるだろう。

ここでは第19週「10歩も20歩も前進です!」105話のあらすじと感想に始まり、105話の登場人物およびキャストを公開するので参考になればと思う。

ちなみに朝ドラ「まんぷく」は、ドラマのストーリー1話~最新話まで 「U-NEXT」 で配信されている。

U-NEXTの登録はこちら

< スポンサーリンク >

まんぷく

まんぷく第104話あらすじや感想とキャスト(2月4日放送分)

105話あらすじ

萬平は前回の失敗を活かし、茹でた麺をさっとスープを漬けたものにお湯をかけたところ、あっさりおいしいラーメンができあがると、福子は・・・

10歩も20歩も前進です!

と嬉しそうに言った。

次にこのラーメンをどうやって常温保存するのか考えはじめる…萬平は福子の「塩漬けしたら腐らない」という提案を取り入れてみるが、塩がスープエキスまで吸い取ってしまい、塩漬けしたことでただの塩辛いラーメンとなってしまった。

一方、克子と忠彦は相変わらずな険悪な雰囲気…忠彦が戦争で色の区別が付かなくなったこと、皮肉にもそのお蔭で絵が売れはじめたことを知った秀子は「悲劇の中から芸術が生まれるなんて素晴らしい…だったらもっと冒険しなきゃ。絵自体の概念をぶち壊すのよ」というと、いきなり大きな音楽を流し踊り始める。

その姿に克子や鈴は呆然…そうしたらいいのか分からずに立ち尽くすのだった。

そんな中、福子の働くカフェに仕事帰りの神部・岡・森本集まっていると、克子の次女・吉乃が福子に会いにやってくる…岡と森本は美人な吉乃を、じーっと見つめていた…どうやら一目惚れをしたようだ…。

 

・・・106話へ続く

まんぷく第106話あらすじや感想とキャスト(2月6日放送分)

感想

岡と森本は吉乃に一目惚れをしたようですね。

物凄くわかりやすかったです(笑)

マスターもママもその反応で分かったようですが、神部と吉乃は全く気づいていない…なんでこんなに福子の親戚たちは鈍い人が多いのでしょうか。

これから吉乃を巡って岡と森本の恋のバトルが勃発ですね!

萬平のラーメン、モデルの秀子、吉乃をめぐった戦い…盛り沢山で、どんどん内容が濃くなってきましたね。

< スポンサーリンク >

登場人物/キャスト

次に第105話に登場する人物の役柄とキャストを紹介しよう。

今井 福子/安藤サクラ

朝ドラ「まんぷく」物語のヒロイン。

後に萬平と共に「インスタントラーメン」という大発明をする。

立花 萬平/長谷川博己

福子の夫。

幼い頃から発想力と行動力がある。

立花 源/二宮輝生

福子と萬平の息子。

立花 幸/三宅希空

福子と萬平の娘。

今井 鈴/松坂慶子

福子の母親。

夫に先立たれてから、娘三人を女手一つで育ててきた。

感情の起伏が激しく気位が高く、品格を大切にしている。

香田 克子/松下奈緒

福子の姉で、今井家の次女。

周りの反対を押し切り、画家の忠彦と結婚。

四人の子供に恵まれる。

香田 忠彦/要潤

今井家の次女・克子の夫で、売れない画家。

画家として花が咲き、売れっ子画家となる。

神部 タカ/岸井ゆきの

克子と忠彦の長女で、福子の姪。

妊娠中。

神部 茂/瀬戸 康史

萬平の右腕として働いていた。

福子の姪、タカと結婚。

香田 吉乃/深川麻衣

克子と忠彦の次女。

マイペースで落ち着いた性格。

川上 アキラ/加藤雅也

福子がパートをしているカフェのマスター。

川上 しのぶ/牧瀬里穂

福子がパートをしているカフェのママ。

岡 幸助/中尾明慶

萬平の製塩会社の元従業員。

真面目な性格だが、自尊心が高くけんかっ早い所もあり。

現在は北浜食品に勤務している。

森本 元/毎熊克哉

萬平の製塩会社の元従業員。

現在は岡と一緒に北浜食品に勤務している。

木ノ内 秀子/壇蜜

忠彦に絵のモデルを頼まれる。

色気がある女性。

U-NEXTで視聴する!

朝ドラ「まんぷく」は、ドラマのストーリー1話~最新話まで 「U-NEXT」で配信されている。

U-NEXTの登録はこちら

各話の詳細ネタバレまとめ

その他のドラマ/ネタバレ

< スポンサーリンク >

 

本日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで【ジョニタメ】をフォローしよう!