朝ドラ「まんぷく」あらすじと感想

朝ドラ「まんぷく」第20週「できたぞ!福子!」110話(2月11日放送分)のあらすじと感想を公開しています。

見逃してしまった人や、あまり興味はないが内容が気になる人もいるだろう。

ここでは第20週「できたぞ!福子!」110話のあらすじと感想に始まり、110話の登場人物およびキャストを公開するので参考になればと思う。

ちなみに朝ドラ「まんぷく」は、ドラマのストーリー1話~最新話まで 「U-NEXT」 で配信されている。

U-NEXTの登録はこちら

< スポンサーリンク >

まんぷく

まんぷく第109話あらすじや感想とキャスト(2月9日放送分)

110話あらすじ

福子が天ぷらを揚げているのを見てひらめいた萬平は、蒸した麺にスープエキスをかけ油で揚げると水分が蒸発しカリカリのお菓子のような麺が完成する…お湯をかけると、麺は柔らかく戻り味もおいしい。

これなら常温保存ができると興奮する福子と子供達…しかし、なぜか萬平は冷静で考え事をしている。

すると萬平はダネイホン作りでお世話になった近江谷先生に連絡し、家に来てもらうことに…近江谷はできあがった麺を見て「多孔質化している」という。

スポンジのように沢山の穴があき、油の熱で麺の中の水分が蒸発し、麺に空洞ができ、そこにお湯を注ぐとその穴に水分が入り込み、高野豆腐のように麺が元に戻ったのだ。

福子は「とうとう完成ですね!」と大喜びだったが、萬平は「何言ってるんだ。これからだよ」と嬉しそうではあるが、まだ納得がいっていない様子…福子は萬平の完璧主義の性格な性格はよくわかっていたが、福子の収入だけでは底がつき始め悩んでいた…。

 

・・・111話へ続く

まんぷく第111話あらすじや感想とキャスト(2月12日放送分)

感想

いよいよ完成と思いきや、萬平からは「まだ通過点」と言わんばかりのは発言が飛び出しました。

しかし、現実お金問題です…。

福子は家計のことは気にしないでと言っていましたが、やはりパートだけでは生活に研究費に足りなくなりますよね。

でも、福子はきっと萬平には相談せずにパートを増やしてムリしちゃいそうです。

体が心配ですね。

< スポンサーリンク >

登場人物/キャスト

次に第110話に登場する人物の役柄とキャストを紹介しよう。

今井 福子/安藤サクラ

朝ドラ「まんぷく」物語のヒロイン。

後に萬平と共に「インスタントラーメン」という大発明をする。

立花 萬平/長谷川博己

福子の夫。

幼い頃から発想力と行動力がある。

立花 源/二宮輝生

福子と萬平の息子。

立花 幸/三宅希空

福子と萬平の娘。

今井 鈴/松坂慶子

福子の母親。

夫に先立たれてから、娘三人を女手一つで育ててきた。

感情の起伏が激しく気位が高く、品格を大切にしている。

香田 克子/松下奈緒

福子の姉で、今井家の次女。

周りの反対を押し切り、画家の忠彦と結婚。

四人の子供に恵まれる。

香田 忠彦/要潤

今井家の次女・克子の夫で、売れない画家。

画家として花が咲き、売れっ子画家となる。

神部 タカ/岸井ゆきの

克子と忠彦の長女で、福子の姪。

妊娠中。

神部 茂/瀬戸 康史

萬平の右腕として働いていた。

福子の姪、タカと結婚。

香田 吉乃/深川麻衣

克子と忠彦の次女。

マイペースで落ち着いた性格。

近江谷 佐吉/小松 利昌

大阪帝大栄養学の教授。

ダネイホン作りでお世話になった。

U-NEXTで視聴する!

朝ドラ「まんぷく」は、ドラマのストーリー1話~最新話まで 「U-NEXT」で配信されている。

U-NEXTの登録はこちら

各話の詳細ネタバレまとめ

その他のドラマ/ネタバレ

< スポンサーリンク >

 

本日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで【ジョニタメ】をフォローしよう!