朝ドラ「まんぷく」あらすじと感想

朝ドラ「まんぷく」第20週「できたぞ!福子!」113話(2月14日放送分)のあらすじと感想を公開しています。

見逃してしまった人や、あまり興味はないが内容が気になる人もいるだろう。

ここでは第20週「できたぞ!福子!」113話のあらすじと感想に始まり、113話の登場人物およびキャストを公開するので参考になればと思う。

ちなみに朝ドラ「まんぷく」は、ドラマのストーリー1話~最新話まで 「U-NEXT」 で配信されている。

U-NEXTの登録はこちら

< スポンサーリンク >

まんぷく

まんぷく第112話あらすじや感想とキャスト(2月13日放送分)

113話あらすじ

完成したまんぷくラーメンを食べ、意味深な表情をしていた真一は突然「信用組合をやめて、萬平君の仕事を手伝いたい」と言う…萬平達は「気が早い…新しい家族もいるから簡単に安定している信用組合をやめてはダメです」と説得する。

すると真一は「それなら信用組合を辞めずに、萬平君の仕事を手伝わせてほしい。それくらいこのまんぷくラーメンは凄い大発明なんだよ!」と熱く語る…萬平は真一の熱意に負け手伝いをお願いすることに。

そんな話をしていると、世良が「まんぷくラーメンを僕に売らせてほしい」と願いにくる…萬平達はすぐに販売するために策を練る。

そこで萬平は商品化に向けてパッケージのデザインを忠彦に依頼するが、忠彦は不慣れなデザインに悩んでいた。

そんな中、臨月のタカに陣痛がきて、無事カワイイ男の子を出産する…生命の誕生に立ち会った忠彦は、突然パッケージのデザインをひらめく。

そのデザインは福子と萬平が越えてきたいくつもの荒波をイメージをしたもので、カラフルな色合いは商品棚に置いた時に目を引くものだった。

そして会社名も「まんぷく食品」に決め、まんぷくラーメンの商品化に向け本格的に動き出す…。

 

・・・114話へ続く

まんぷく第114話あらすじや感想とキャスト(2月15日放送分)

感想

いよいよ本格的に動きだしました。

今まで「ラーメンなんて売れない」と言っていた世良が、あっさり手のひらを返しましたね。

そうなることは想定内…もう世良の行動が読めるようになってきました(笑)

< スポンサーリンク >

登場人物/キャスト

次に第113話に登場する人物の役柄とキャストを紹介しよう。

今井 福子/安藤サクラ

朝ドラ「まんぷく」物語のヒロイン。

後に萬平と共に「インスタントラーメン」という大発明をする。

立花 萬平/長谷川博己

福子の夫。

幼い頃から発想力と行動力がある。

立花 源/二宮輝生

福子と萬平の息子。

立花 幸/三宅希空

福子と萬平の娘。

今井 鈴/松坂慶子

福子の母親。

夫に先立たれてから、娘三人を女手一つで育ててきた。

感情の起伏が激しく気位が高く、品格を大切にしている。

香田 克子/松下奈緒

福子の姉で、今井家の次女。

周りの反対を押し切り、画家の忠彦と結婚。

四人の子供に恵まれる。

香田 忠彦/要潤

今井家の次女・克子の夫で、売れない画家。

画家として花が咲き、売れっ子画家となる。

神部 タカ/岸井ゆきの

克子と忠彦の長女で、福子の姪。

妊娠中。

神部 茂/瀬戸 康史

萬平の右腕として働いていた。

福子の姪、タカと結婚。

香田 吉乃/深川麻衣

克子と忠彦の次女。

マイペースで落ち着いた性格。

小野塚 真一/大谷亮平

今井家の長女・咲の元夫。

シングルマザーと結婚し、2児の父となる。

世良 勝夫/桐谷健太

個人で商社を経営している。

要領がよく、調子のいいところも。

岡 幸助/中尾明慶

萬平の製塩会社の元従業員。

真面目な性格だが、自尊心が高くけんかっ早い所もあり。

現在は北浜食品に勤務している。

森本 元/毎熊克哉

萬平の製塩会社の元従業員。

現在は岡と一緒に北浜食品に勤務している。

川上 アキラ/加藤雅也

福子がパートをしているカフェのマスター。

川上 しのぶ/牧瀬里穂

福子がパートをしているカフェのママ。

U-NEXTで視聴する!

朝ドラ「まんぷく」は、ドラマのストーリー1話~最新話まで 「U-NEXT」で配信されている。

U-NEXTの登録はこちら

各話の詳細ネタバレまとめ

その他のドラマ/ネタバレ

< スポンサーリンク >

 

本日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで【ジョニタメ】をフォローしよう!