朝ドラ「まんぷく」あらすじと感想

朝ドラ「まんぷく」第21週「作戦を考えてください」116話(2月18日放送分)のあらすじと感想を公開しています。

見逃してしまった人や、あまり興味はないが内容が気になる人もいるだろう。

ここでは第21週「作戦を考えてください」116話のあらすじと感想に始まり、116話の登場人物およびキャストを公開するので参考になればと思う。

ちなみに朝ドラ「まんぷく」は、ドラマのストーリー1話~最新話まで 「U-NEXT」 で配信されている。

U-NEXTの登録はこちら

< スポンサーリンク >

まんぷく

まんぷく第115話あらすじや感想とキャスト(2月16日放送分)

116話あらすじ

いよいよ、まんぷくラーメンが発売し、福子と萬平はデパートで声を張り上げ売り出す…お客さんは興味は示すものの、20円という少し強きな値段や3分も待てないという理由から思うように買ってくれないのだった。

すると、福子が「順番を間違っていた」とふと思いつく…まずはお客さんに味を見てもらい「おいしいラーメン」だということを知ってもらうことが最優先。

おいしい匂いつられてきたお客さんに、福子はなぜこのラーメンを作ることになったのかということから、出来上がるまでの工程を話続けると、あっという間に3分…お客さんはまんぷくラーメンの手軽さに驚き、大賑わい。

しかし、売れたのは2箱だけ…疑心暗鬼なお客さんも多く思うようには売れなかった…しかも、3分しゃべり続けるのは大変だった。

デパートが売り場を貸してくれるのは3週間、福子は1日目が終わっただけと前向きだったが、他の人達の士気は下がっていてた…値段が高すぎるのか、パッケージデザインが悪いのか、そもそもラーメンに需要がないのか。

次の日も、その次の日もやはり売上は伸びず、ついに萬平も弱気になり「そもそもラーメンにしたのがいけなかったのか」と口にする始末…そんな中、萬平と同じように弱気になっていた忠彦が「デザインの別案を考えてきた」と訪ねてくる…。

 

・・・117話へ続く

まんぷく第117話あらすじや感想とキャスト(2月19日放送分)

感想

まんぷくラーメンの試食販売をするも、なかなか思うように売れません。

なにが問題なのか考えなくてはいけませんね。

しかし、そんなことを考えられないくらい、みんなの落ち込みやる気がなくなってしまいました。

萬平までも弱音発言…でもここまで来たら後戻りはできません!

必ずなにか対策があるはずです…あとは福子だよりになってしまいましたね。

そもそも家でラーメンを食べるという概念がこの時代なかったのでしょう。

このピンチをどう突破するのか…明日も楽しみですね。

< スポンサーリンク >

登場人物/キャスト

次に第116話に登場する人物の役柄とキャストを紹介しよう。

今井 福子/安藤サクラ

朝ドラ「まんぷく」物語のヒロイン。

後に萬平と共に「インスタントラーメン」という大発明をする。

立花 萬平/長谷川博己

福子の夫。

幼い頃から発想力と行動力がある。

今井 鈴/松坂慶子

福子の母親。

夫に先立たれてから、娘三人を女手一つで育ててきた。

感情の起伏が激しく気位が高く、品格を大切にしている。

香田 克子/松下奈緒

福子の姉で、今井家の次女。

周りの反対を押し切り、画家の忠彦と結婚。

四人の子供に恵まれる。

香田 忠彦/要潤

今井家の次女・克子の夫で、売れない画家。

画家として花が咲き、売れっ子画家となる。

神部 タカ/岸井ゆきの

克子と忠彦の長女で、福子の姪。

かわいい男の子を出産。

神部 茂/瀬戸 康史

萬平の右腕として働いていた。

福子の姪、タカと結婚。

香田 吉乃/深川麻衣

克子と忠彦の次女。

マイペースで落ち着いた性格。

小野塚 真一/大谷亮平

今井家の長女・咲の元夫。

シングルマザーと結婚し、2児の父となる。

世良 勝夫/桐谷健太

個人で商社を経営している。

要領がよく、調子のいいところも。

川上 アキラ/加藤雅也

福子がパートをしていたカフェのマスター。

川上 しのぶ/牧瀬里穂

福子がパートをしていたカフェのママ。

U-NEXTで視聴する!

朝ドラ「まんぷく」は、ドラマのストーリー1話~最新話まで 「U-NEXT」で配信されている。

U-NEXTの登録はこちら

各話の詳細ネタバレまとめ

その他のドラマ/ネタバレ

< スポンサーリンク >

 

本日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで【ジョニタメ】をフォローしよう!