朝ドラ「まんぷく」あらすじと感想

朝ドラ「まんぷく」第23 週「新商品!?」132話(3月8日放送分)のあらすじと感想を公開しています。

見逃してしまった人や、あまり興味はないが内容が気になる人もいるだろう。

ここでは第23週「新商品!?」132話のあらすじと感想に始まり、132話の登場人物およびキャストを公開するので参考になればと思う。

ちなみに朝ドラ「まんぷく」は、ドラマのストーリー1話~最新話まで 「U-NEXT」 で配信されている。

U-NEXTの登録はこちら

< スポンサーリンク >

まんぷく

まんぷく第131話あらすじや感想とキャスト(3月7日放送分)

132話あらすじ

欧米の人には麺をすする習慣がないと知った萬平は麺の長さを、まんぷくラーメンの半分の長さにすることに…しかし、他のことは全く進まない開発チームの状況に萬平は「必ず解決策は見つかる。絶対に諦めるな」と声をかけるが、開発チームはいっぱいいっぱいになりギクシャクし始める。

そんなことに気付かない萬平は家に麺のサンプルを持ち帰り、福子と共に麺の揚げ時間を研究し始める…福子はまんぷくラーメンを作った頃を思い出しワクワクしていた。

しかし、逆円錐型の麺は四角く平たいまんぷくラーメンと違い中まで揚げるのは大変だった…そこで、福子は「天ぷらを揚げるときはわざわざ温度を測ったり時間は見ていない。油の中から浮かび上がった頃がたべ頃だ」と話す。

その言葉をヒントに萬平は麺の量を少し減らし、麺が浮かび上がってくるか試してみることに…そんな二人の姿をコッソリ源が見ていた。

一方、家に仕事を持ち帰ってほしくない鈴は克子の家で愚痴をこぼしていた…さらに先日、家に来た外国人の一人・レオナルドから幸に電話がかかってきたことが気がかりでたまらなかった。

その頃、鈴の心配をよそに幸はレオナルドとカフェでデートをしていた…。

 

・・・133話へ続く

まんぷく第133話あらすじや感想とキャスト(3月9日放送分)

感想

完全に開発チームの士気が下がってきていますね。

しかし、研究に夢中になっている萬平は気付くはずもなく…なんかこんなことが昔もあったような気がします。

塩メン達が「社長は研究に夢中で自分達をみてくれない」と。

みんなが同じ思いで一同じ方向を向くことが成功の鍵になりそうですね。

< スポンサーリンク >

登場人物/キャスト

次に第132話に登場する人物の役柄とキャストを紹介しよう。

立花 福子/安藤サクラ

朝ドラ「まんぷく」物語のヒロイン。

後に萬平と共に「インスタントラーメン」という大発明をする。

立花 萬平/長谷川博己

福子の夫。

幼い頃から発想力と行動力がある。

立花 源/西村元貴

福子と萬平の息子。

まんぷく食品の従業員となる。

立花 幸/小川紗良

福子と萬平の娘。

大学生に通っている。

今井 鈴/松坂慶子

福子の母親。

夫に先立たれてから、娘三人を女手一つで育ててきた。

感情の起伏が激しく気位が高く、品格を大切にしている。

香田 克子/松下奈緒

福子の姉で、今井家の次女。

周りの反対を押し切り、画家の忠彦と結婚。

四人の子供に恵まれる。

香田 忠彦/要潤

今井家の次女・克子の夫で、売れない画家。

画家として花が咲き、売れっ子画家となる。

神部 タカ/岸井ゆきの

克子と忠彦の長女で、福子の姪。

ヤンチャな息子の子育てに奮闘している。

神部 茂/瀬戸 康史

福子の姪、タカと結婚。

現在はまんぷく食品・商品開発部部長。

西野 紀之/馬場徹

まんぷく食品の従業員。

商品開発チームに選ばれる。

久坂 隼人/竹村晋太郎

まんぷく食品の従業員。

商品開発チームに選ばれる。

戸塚 洋子/ぎぃ子

まんぷく食品の従業員。

商品開発チームに選ばれる。

川上 アキラ/加藤雅也

福子がパートをしていたカフェのマスター。

川上 しのぶ/牧瀬里穂

福子がパートをしていたカフェのママ。

レオナルド/ハリー杉山

幸が万博で知り合った外国人。

二人で食事に出かける関係に。

U-NEXTで視聴する!

朝ドラ「まんぷく」は、ドラマのストーリー1話~最新話まで 「U-NEXT」で配信されている。

U-NEXTの登録はこちら

各話の詳細ネタバレまとめ

その他のドラマ/ネタバレ

< スポンサーリンク >

 

本日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで【ジョニタメ】をフォローしよう!