朝ドラ「まんぷく」あらすじと感想

朝ドラ「まんぷく」第24週「見守るしかない」139話(3月16日放送分)のあらすじと感想を公開しています。

見逃してしまった人や、あまり興味はないが内容が気になる人もいるだろう。

ここでは第24週「見守るしかない」139話のあらすじと感想に始まり、139話の登場人物およびキャストを公開するので参考になればと思う。

ちなみに朝ドラ「まんぷく」は、ドラマのストーリー1話~最新話まで 「U-NEXT」 で配信されている。

U-NEXTの登録はこちら

< スポンサーリンク >

まんぷく

まんぷく第138話あらすじや感想とキャスト(3月15日放送分)

139話あらすじ

フリーズドライの製造機を導入し、-30℃に冷やしたあと20時間寝かせ乾燥させる…結果まで相当時間はかかるが、早速作業にとりかかった。

徹夜した源に萬平は新たにカップのサンプルを作るよう指示をする…源が寝ずに頑張っていることを知っている福子は「それなら私がやります!」と名乗り出た。

そして乾燥させたネギとピーマンにお湯をかけて3分まつと、たちまち元の形と味に戻り、大成功!

さらに福子が作ったカップのサンプルも完成し、また1歩完成に近いていた。

そんな中、パーラーのママからの電話で、福子は幸が落ちこんでいることを知る…幸は家に帰るなりご飯も食べず部屋に閉じこもっていた。

心配になった福子は幸のところにいき「レオナルドのことでしょ?」と声をかける…幸はレオナルドのことが好きだったけど、アメリカに帰って結婚すること、昨日婚約者を紹介されたことを話した。

福子は「泣いてええんよ。思いっきり泣きなさい。私はあなたのお母さんなんやから」と泣きじゃくる幸を抱きしめた。

翌日、幸は吹っ切れたかのように元気を取り戻し、いつもの笑顔で学校にむかうのだった…。

 

・・・140話へ続く

 

感想

まさかレオナルドに婚約者がいたとは…確かに幸に「付きってほしい」とかは言ってないですが、それならなんで、甘い言葉を囁くのー!

あんなにデートして抱きしめられて…誰だって勘違いしちゃいますよ。

でも、レオナルドはそんな気がなかったから、婚約者を紹介できたんでしょうね。

娘が傷つく姿は親としては苦しいですよね。

それでも福子の胸で思いっきり泣いた幸は翌日、吹っ切れたようでしたね。

安心しました。

どうか幸が素敵な人と出会いますように。

< スポンサーリンク >

登場人物/キャスト

次に第139話に登場する人物の役柄とキャストを紹介しよう。

立花 福子/安藤サクラ

朝ドラ「まんぷく」物語のヒロイン。

後に萬平と共に「インスタントラーメン」という大発明をする。

立花 萬平/長谷川博己

福子の夫。

幼い頃から発想力と行動力がある。

立花 源/西村元貴

福子と萬平の息子。

まんぷく食品の従業員となる。

立花 幸/小川紗良

福子と萬平の娘。

大学生に通っている。

今井 鈴/松坂慶子

福子の母親。

夫に先立たれてから、娘三人を女手一つで育ててきた。

感情の起伏が激しく気位が高く、品格を大切にしている。

神部 茂/瀬戸 康史

福子の姪、タカと結婚。

現在はまんぷく食品・商品開発部部長。

小野塚 真一/大谷亮平

今井家の長女・咲の元夫。

まんぷく食品・専務。

西野 紀之/馬場徹

まんぷく食品の従業員。

商品開発チームに選ばれる。

久坂 隼人/竹村晋太郎

まんぷく食品の従業員。

商品開発チームに選ばれる。

戸塚 洋子/ぎぃ子

まんぷく食品の従業員。

商品開発チームに選ばれる。

世良 勝夫/桐谷健太

個人で商社を経営している。

要領がよく、調子のいいところも。

川上 アキラ/加藤雅也

福子がパートをしていたカフェのマスター。

川上 しのぶ/牧瀬里穂

福子がパートをしていたカフェのママ。

レオナルド/ハリー杉山

幸が万博で知り合った外国人。

二人で食事に出かける関係に。

U-NEXTで視聴する!

朝ドラ「まんぷく」は、ドラマのストーリー1話~最新話まで 「U-NEXT」で配信されている。

U-NEXTの登録はこちら

各話の詳細ネタバレまとめ

その他のドラマ/ネタバレ

< スポンサーリンク >

 

本日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで【ジョニタメ】をフォローしよう!