朝ドラ「まんぷく」あらすじと感想

朝ドラ「まんぷく」第25週「できました!萬平さん!」141話(3月19日放送分)のあらすじと感想を公開しています。

見逃してしまった人や、あまり興味はないが内容が気になる人もいるだろう。

ここでは第25週「できました!萬平さん!」141話のあらすじと感想に始まり、141話の登場人物およびキャストを公開するので参考になればと思う。

ちなみに朝ドラ「まんぷく」は、ドラマのストーリー1話~最新話まで 「U-NEXT」 で配信されている。

U-NEXTの登録はこちら

< スポンサーリンク >

まんぷく

まんぷく第140話あらすじや感想とキャスト(3月18日放送分)

141話あらすじ

萬平と福子が自宅の台所でお肉を作り始めて2週間、遂にスープのうまみを引き立てる具材が完成…あとはエビだけとなった。

神部は200種類のエビをフリーズドライにしてみたが、味・色・形が完璧なものがなかなか見つからなかった…諦めず探し続け、高級レストランで食べたプーバランという味も見た目も完璧なエビを発見する。

そんな中、家にいた鈴が突然、腹痛を訴え救急車で運ばれる…福子が病院に付き添い克子達は家で連絡を待つことにした。

病院の先生からは「虫垂炎の疑いがある」と言われるが、まだはっきりとしたことは分からなかった…なぜなら虫垂炎だと痛いはずの右下腹部の痛みが鈴は弱く、むしろ左側を痛がっていたからだ。

医者は鈴の内蔵が左右逆転しているならつじつまが合うと話したが、どちらにせよ今はなんとも言えず薬で様子を見ることとなった。

鈴ももう80歳…福子達は心配でたまらなく不安な夜を過ごすのだった…。

 

・・・142話へ続く

まんぷく第142話あらすじや感想とキャスト(3月20日放送分)

感想

鈴が腹痛で病院に運ばれてしまいました。

原因がわからず心配でたまらない福子達。

80歳ですもんね。

今は寿命が伸びてますが、この時代だとかなりの長生きなのではなでしょうか。

今まで大きな病気もなく、健康診断とかも受けてないと思うので、不安になるのもムリはありませんね。

早くいつもの鈴節が聞きたいです。

< スポンサーリンク >

登場人物/キャスト

次に第141話に登場する人物の役柄とキャストを紹介しよう。

立花 福子/安藤サクラ

朝ドラ「まんぷく」物語のヒロイン。

後に萬平と共に「インスタントラーメン」という大発明をする。

立花 萬平/長谷川博己

福子の夫。

幼い頃から発想力と行動力がある。

立花 源/西村元貴

福子と萬平の息子。

まんぷく食品の従業員となる。

立花 幸/小川紗良

福子と萬平の娘。

大学生に通っている。

今井 鈴/松坂慶子

福子の母親。

夫に先立たれてから、娘三人を女手一つで育ててきた。

感情の起伏が激しく気位が高く、品格を大切にしている。

今井 咲/内田有紀

福子の姉で、今井家の長女。

小野塚真一と結婚。

結核で亡くなってしまったが夢枕に立つこともしばしば。

香田 克子/松下奈緒

福子の姉で、今井家の次女。

周りの反対を押し切り、画家の忠彦と結婚。

四人の子供に恵まれる。

香田 忠彦/要潤

今井家の次女・克子の夫で、売れない画家。

画家として花が咲き、売れっ子画家となる。

神部 茂/瀬戸 康史

福子の姪、タカと結婚。

現在はまんぷく食品・商品開発部部長。

神部 タカ/岸井ゆきの

克子と忠彦の長女で、福子の姪。

ヤンチャな息子の子育てに奮闘している。

香田 吉乃/深川麻衣

克子と忠彦の次女。

岡幸助と結婚し、娘が一人。

岡 幸助/中尾明慶

萬平の製塩会社の元従業員。

現在はまんぷく食品・営業部部長。

福子の姪、吉乃と結婚。

森本 元/毎熊克哉

萬平の製塩会社の元従業員。

現在はまんぷく食品・製造部部長。

小野塚 真一/大谷亮平

今井家の長女・咲の元夫。

まんぷく食品・専務。

西野 紀之/馬場徹

まんぷく食品の従業員。

商品開発チームに選ばれる。

久坂 隼人/竹村晋太郎

まんぷく食品の従業員。

商品開発チームに選ばれる。

戸塚 洋子/ぎぃ子

まんぷく食品の従業員。

商品開発チームに選ばれる。

名木 純也/上川周作

忠彦の絵に惚れ込み、弟子入りする。

U-NEXTで視聴する!

朝ドラ「まんぷく」は、ドラマのストーリー1話~最新話まで 「U-NEXT」で配信されている。

U-NEXTの登録はこちら

各話の詳細ネタバレまとめ

その他のドラマ/ネタバレ

< スポンサーリンク >

 

本日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで【ジョニタメ】をフォローしよう!