ドラマ「向かいのバズる家族」

ドラマ「向かいのバズる家族」最終回の結末ネタバレを公開しています。

見逃してしまった人や、あまり興味はないが内容や結末が気になる人もいるだろう。

ここではキャストに始まり、ストーリーのあらすじと最終回における結末のネタバレを公開するので参考になればと思う。

ちなみに「向かいのバズる家族」は日本テレビ系列で放送されるので、ドラマのストーリー1話~最新話まで 「hulu」で配信されている。

今なら初回登録後2週間無料というお試し期間付きなので、見逃しまった人もタダで視聴することが可能となっている。

huluの登録はこちらから

< スポンサーリンク >

向かいのバズる家族

まずはじめにドラマのキャストを紹介しよう。

役/キャスト

篝 あかり/内田理央

篝家の長女でカフェcoronaの店長。

いつも笑顔でよくできた「優等生」だが、絶対にバレたくない「裏の顔」を持っている。

篝 篤史/木下隆行

あかりの父親で、TV制作会社エンジョイメントのプロデューサー。

部下から慕われる上司であり、仕事は家庭に持ち込まず、SNSは見ない。

篝 緋奈子/高岡早紀

あかりの母親で専業主婦。

子育てがひと段落し自由な時間が出来き、料理動画を配信しているが、見ている人はほとんどいない。

篝 薪人/那智

あかりの弟で大学4年生。

家庭教師のアルバイトをしている。

優秀で人当たりも良く、就活も順調に進んでいるが匿名アカウントで正義を振りかざす一面も。

篝 清史/小野武彦

あかりの祖父で、あかりが何でも話せる大好きな存在。

清史が来るときは、全員揃って食卓を囲むのが篝家のルール。

皆戸 涼太/白洲迅

カフェの常連で、スポーツジムのトレーナー。

あかりの理想の男性。

盛田 桃/小川紗良

カフェの看板娘。

SNSで積極的に自分を発信している。

伊勢谷 伸/永野宗典

カフェのキッチン担当。

素人の料理動画で勉強している。

丹羽 和博/山中崇

篤史の部下のプロデューサー。

保守的で、事なかれ主義。

鴇田 夏生/藤井武美

篤史の部下のアシスタントプロデューサー。

なんとなくトラブルも楽しんでしまうタイプ。

謎のSNSアカウント

存在は謎に包まれている。

人物相関図

相関図「向かいのバズる家族」

以上がキャストとなる。

ストーリー

家族一同バズります。

「普通」で「平凡」で「ある程度…幸せ」だと思っていた家族。

笑顔の裏に隠し持っていた恥ずかしくて不思議な「もう一つの顔!?」

何の変哲もない家族で育った、篝あかり。

真面目で周囲の期待に沿う「良い子」を演じて生きてきた。

しかし…SNSの世界には、もう一人の私がいた。

2つのキャラクターが共存するあかりの生活が「突然訪れた理想の恋」と「誰にでも起こりうる、ちょっとしたバズり」で一変する!

「あの人には裏の私は絶対にバレたくない!」さらに…

母は料理動画が思わぬ理由で人気に!

父は仕事上でまさかの炎上!

弟はSNS上の風紀委員を気取りだし。

家族なのに知らない、家族だからこそ知らない本当の姿。

家族がバズった先にある「家族の崩壊と再生」とは…!?

< スポンサーリンク >

結末ネタバレ

ここからはドラマ「向かいのバズる家族」最終回の結末ネタバレを公開しています。

このドラマは原作のない完全オリジナルストーリーで物語は進むため、現時点で結末は予想となる。

物語はあかりの動画がSNS上でバズった(短期間で爆発的に話題が広がり、多くの人の耳目や注目を集める)ことから始まった。

そのことをキッカケに、いたって普通に見えていた篝一家の本当の姿があらわになっていき、終いに家族は崩壊へと向かっていく。

そしてSNSに翻弄された家族が、どうこのピンチを乗り越えていくかを描いたストーリーとなるだろう。

最終回結末としては家族で問題を解決していくことで絆が生まれ、本当の意味での「家族」となっていくのではないだろうか。

SNSが主流になってる今、このドラマは決して他人事ではない…そんな恐怖さえ感じる内容になるだろう。

ネタバレ追記

(かがり)家はドラマ プロデューサーの父・ 篤史 、専業主婦の母・ 緋奈子 、カフェ「コロナ」で店長をしている・あかり、大学生の長男・ 薪人の4人家族…祖父・ 清史の前では楽しくて幸せな家族を演じていたが、本当のところはみんな家族のことには無関心で興味がない。

それでも、あかりはどこにでもいる平均的な家族だと思っていた…あの日までは。

出勤しようと電車に乗りこむあかりは満員の車内、横入りしてくる横柄なサラリーマンにも微笑みかける…どんな時でも笑顔を絶やさないのが、いつものあかり。

カフェに着くと 店員・盛田桃とキッチン担当・伊勢谷伸がそれぞれSNSを見ていた…桃に「お店の宣伝にもなるから」とSNSを勧められるも、あかりは「マメに更新するのも苦手だし、これ以上お客さんが増えても大変でしょ?」と優しく微笑む。

その頃、篤史は自分がプロデュースしたドラマの1話の完成品からとにかく危険な匂いがしていた…原作とは違いすぎる世界観に原作ファンからは、すでに多くの批判の声が出ているようだ。

それでも篤史は頑なにネットの批判から目を背け、部下の丹羽 和博と鴇田夏生に対しても「ネットやSNSの意見は絶対見るな」と声を荒らげるのだった。

< スポンサーリンク >

フェが営業を始めると、あかりの意中の男性・ 皆戸涼太がやってきて、あかりは照れながらも嬉しそうに接客をしていたが、突然店の中に怒号が響き渡る…桃の不手際に中年男性・種崎怒りが収まらずに怒鳴り散らしていたのだ。

あかりは店長として真摯な態度で謝罪すると、他の客の視線も相まりバツが悪くなった種崎は急ぎ足で店を出ていき、なんとかその場は収まったのだが、カフェに居合わせた男がその光景を盗撮し面白がってSNSに投稿するのだった。

仕事が終わるとあかりはコインロッカーから黒いカバンを取り出し、一人カラオケボックスへと入っていくと、なまはげの格好をしスタンドに立てられたスマホの前で、 日頃の不満をぶちまけ匿名のアカウントでSNSに投稿…これはいつも笑顔で優等生のあかりの「裏の顔」だった。

帰宅したあかりに、 薪人が珍しく話しかける…昼間カフェで客が投稿した種崎のクレーム動画が炎上し、あかりやカフェではなく種崎に対する誹謗中傷のコメントが殺到していたのだ。

一方、緋奈子は自分が投稿している料理動画に「胸元がセクシー」などのコメントが多数されているのを見て「お料理見てほしいのに~」と言いながらも、「次はノースリーブでお願いします」というコメントに鏡の前で洋服を合わせ嬉しそう。

翌朝、あかりが出勤するとお店の前では、いつもはない行列が…あかりは不思議に思いながらも店に入ると、桃に「 店長が思いっきりバズってます!!」と言われる…昨日の動画に映っていたあかりのことが注目され「千人に一人の神過ぎる店長!」「会いたい!」などのコメントが寄せられると、すぐにカフェの場所も特定され、お店があかり目当てのお客さんで溢れかえった。

 

気者となったあかりは、はじめは戸惑っていたが注目されることが次第に気持ち良くなっていき、ニヤニヤが止まらない…さらに涼太から食事の誘いがあり興奮を隠せない。

その晩、あかりが涼太に連れて来られたのは、涼太が共同経営しているレストランだった…着実に距離が縮まる二人だが、想いを寄せる涼太に「SNS使って、匿名で世の中に毒吐いてるやつとか、許せないですよね」と言われ、 絶対に涼太には裏の顔はバレてはいけないとあかりは葛藤しながらも「もう一人の自分」と決別することを心に誓った。

しかし、それからのあかりは今まで笑顔で流せていたことでも上手く笑えなくなってしまう…どうしてもストレスを抑えきれなくなり、あかりはお店を飛び出し「もう一つの顔」に別れを告げた場所へ向かった。

あかりは「私にはこの顔が…裏の顔が必要なんだ。私はあなたを捨てない。私が、私であるために」と投げ捨てた「なまはげのお面」を手にし、封印した「マナハゲチョップ」でストレスを発散する。

不満をぶちまけお店に戻ってきたあかりの表情は、穏やかでいつもの優しい笑顔だった…そして「(涼太 に)バレなければ大丈夫、バレなければ!」と自分に言い聞かせた。

帰宅したあかりは篤史がプロデュースしたドラマを見て「炎上」の臭いを感じるのだった…。

2話ネタバレ

かりの動画がバズってから早3日、あかりの人気は留まることがなくカフェは、さらに行列が…店内には男性客のみならず女性客の姿もあり、皆あかりを一目見ようと集まったのだったが好意的なものばかりではなく、なぜかあかりをライバル視する人も。

その頃、父・篤史のプロヂュースしたドラマは予想通り炎上し、そんなタイミングで主演俳優・穂村真斗が一般女性の動画に反応し「癒やし」とつぶやき、大炎上…穂村が反応した一般女性こそ、自分の娘・あかりであることを、 SNSを見ない篤史は知らなかった。

困り果てた篤史はドラマが終わるまでの3ヶ月間、一切SNSを見ないと宣言…さらにオンエア前はドラマに対し好意的だったはずの漫画原作者が「マンガとドラマ版、別世界にもほどがある。関係者からの説明を待つ」とツイートしたことで原作ファンも反応し、事態は悪化していく。

そんな炎上ツイートに対し弟・薪人は正義感から「削除依頼」をするのが日課となっていた。

穂村の影響もあって客で溢れかえるカフェ…桃があかりと一緒に写った写真をSNSにアップしようとすると、 自撮りの写りを妙に気にして何度も撮り直しをしたり、一人の女性客が「ちょっと可愛いからって調子に乗らないでください」とあかりに吐き捨てるが、その言葉に落ち込むどころか、さらに浮かれていく。

< スポンサーリンク >

・緋奈子は料理教室の他の奥さんたちに自分の料理動画を得意げに見せていた…セクシー過ぎる衣装に引き気味の奥さん達だったが、緋奈子は気にもとめない…緋奈子もまた動画の人気に浮かれているのだ。

昔はあかり達のために料理を作るだけで幸せだった緋奈子が、子供の成長とともに料理を作らなくなり、生活のハリを失っていった…そんな緋奈子を満たしてくれたのがSNSだった。

緋奈子は投稿動画についたコメントを見てイキイキとしている…一方あかりも、桃とのツーショットについた「マジ天使」などのコメントを見て笑みが止まらず、あかりと緋奈子の浮かれ調子は最高潮に達していた。

そんな中、バズった動画の原因にもなったロコモコ親父・種崎がカフェにやって来くる…種崎は動画がバズってからすぐに個人情報が特定さてしまい会社や自宅に嫌がらせを受け、もう今の会社を辞めざるを得ないと話す。

種崎もこの店が同じように嫌がらせを受けていないか心配になってきたのだ…種崎の心配をよそにカフェが繁盛していることに安心した様子だった。

そして種崎は「一本の動画が天国にも地獄にもなる」と言い残し去っていった…あかりはそのいう言葉に罪悪感を覚え、「一歩間違えれば自分たちが種崎の側に立ってしまうことだってあり得る」とSNSの怖さを感じるのだ。

落ち込むあかりを元気づけようと伊勢谷が今ハマっている料理動画を見せるが、そこにはセクシーの衣装で映る緋奈子の姿が…あかりは怒りと恥ずかしさのあまり店を飛び出し、自宅に急ぐ。

 

かりは緋奈子に動画の投稿をやめるように言うが、 緋奈子は「わざわざ教えなければ誰も見つけない」と軽い調子で受け流す…あかりはネットの恐ろしさを、必死に伝えるが緋奈子は聞く耳を持たないばかりか、「私に嫉妬してるんでしょ」と言い出す始末。

そんな緋奈子にあかりもヒートアップし、自分がバズった動画を緋奈子に見せ「嫉妬なんかしていないこと」を話すが、緋奈子を心配する傍らで自分の人気に影響を及ぼすことを心配していたことを言い当てられてしまう。

なぜか緋奈子は「あんたには負けない」とあかりに闘争心を燃やしファイティングポーズ…さらに「別に匿名で誰かを攻撃してストレス解消してるわけじゃないし」と緋奈子を容認する薪人に、あかりは言葉を失うのだった。

その後、いつものようにナマハゲチョップの動画撮影しストレスを発散していたあかりは、帰り際、カラオケ店員に素性がバレそうになり足早にその場を去る…絶対に誰にもナマハゲチョップがバレるわけにはいかないのだ。

足早に帰路につくあかりが横切った一軒の店で、 薪人は40代前半ほどの女性・菅野橙子と怪しげな密会をしていた…。

 

・・・3話に続く

< スポンサーリンク >

3話あらすじ

篝(かがり)家の長女・あかり(内田理央)の動画がバズってから数日が経ち、SNSでのあかりのフォロワーはすでに1万人超。

一方、あかりの“裏の顔”ナマハゲチョップの動画再生数は数十回。

「こっちは知る人ぞ知る存在でいい」とあかりは自分に言い聞かせていた。

そんな中、皆戸涼太(白洲迅)に告白されたあかりは、けじめをつけるために、そして普通の恋愛をすると公言するために、“世界”に向けて生配信をすることを決める。

生配信が始まると高揚感を覚えてしまうあかり。

大観衆の歓声が飛び交うホールの壇上に立つような幻想が広がるが、その舞台袖にはまさかの人影が……。

あかりの決意が揺れる中、最後に出した答えとは--

引用元:読売テレビ公式サイト/向かいのバズる家族

huluで無料視聴

ドラマ「向かいのバズる家族」は日本テレビ系列で放送されるので、ドラマのストーリー1話~最新話まで 「hulu」で配信されている。

今なら初回登録後2週間無料というお試し期間付きなので、見逃しまった人もタダで視聴することが可能となっている。

huluの登録はこちらから

その他のドラマ/ネタバレ

< スポンサーリンク >

 

本日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

出典元:https://www.ytv.co.jp

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで【ジョニタメ】をフォローしよう!