PERSON

多部未華子はドラマや映画で数々の作品に出演している実力派の女優だが、舞台女優としてもプロの評価は高く、2014年に行われた蜷川幸雄氏が演出の「わたしを離さないで・・・」ではキャスト選びの際「多部未華子」の名前が出ると即決で抜擢されたという話もある。

しかし世間の彼女に対する演技力の評価は、意外にも賛否両論という感じである。

ここでは多部未華子の賛否両論という演技力に言及したい。

スポンサーリンク

多部未華子プロフィール

多部未華子

本名   :多部 未華子
よみかた :たべ みかこ
出身地  :東京都
生年月日 :1989年1月25日
年齢   :27歳(執筆時)
血液型  :O型
所属事務所:ヒラタオフィス

経歴

現在27歳の多部未華子は芸能界デビューは意外にも早い2002年である。

Janne Da Arcの「Rainy 〜愛の調べ〜」のPV出演で女優デビューしている。

つまり27歳にして女優歴15年目の大ベテラン女優なのだ。

同年、BS日テレで放送された「HAPPY! HAPPY!スペシャル」でテレビドラマ初出演する。

そして2006年からは怒涛の勢いでテレビドラマや映画などの作品に、1年で3作品には出演している実に多忙な人気女優となっている。

現在は日曜ドラマ「仰げば尊し」に出演。

主演ではないが、吹奏楽部のコーチで生徒たちをまとめていく主人公の娘役という難しい役どころを演じきっている。

ドラマ「仰げば尊し」最終回ネタバレ…実話の原作とは違う結末

スポンサーリンク

賛否両論の意見

多忙な多部未華子に対する世間の評価は、良い意見もあれば悪い意見もあるようなのでまとめてみた。

好評価

  • 演技が自然で見ていて違和感を感じない
  • 愛嬌があってウケが良い

自然で違和感がないのは、おそらく役に入り込んで溶け込んでいる証拠だと考られるだろう。

愛嬌があるようにに見えるのは、やはり彼女の笑顔にはエクボが大きく出るのが影響しているのではないだろうか。

悪評価

  • 特徴がなく淡々としている
  • 顔が普通だから損してる

特徴がなく淡々としているのは役どころに大きく関係しているのではないだろうか?

顔が普通というのも「NHKが好きそうな顔」という意見もあり、なんだか特徴がないというのと直結している気がする。

つまり淡々とした役だから、見た目も普通に映るのではないだろうか?

実際にNHKの作品に出演は多い。

全体的に…

確かに賛否両論ではあるが、全体的に好評価が目立っていた。

やはり彼女は役に入り込むという点で考えても、ヒューマンドラマが似合っているのではないだろうか。

 

スポンサーリンク

 

本日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

出典元:thepage.jp

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで【ジョニタメ】をフォローしよう!