ドラマ「ルパンの娘」

ドラマ「ルパンの娘」3話のネタバレを公開しています。

見逃してしまった人や内容が気になる人、そして映像ではなく文字でドラマの内容を知りたい人はコミック・連続小説風にネタバレしていくので参考にしてほしいと思う。

ちなみにドラマ「ルパンの娘」はフジテレビ系列で放送されるので、ドラマのストーリー1話~最新話まで 「FOD(フジテレビオンデマンド)」で配信されている。

今なら初回登録後、1ヶ月間無料というお試し期間付きなので、見逃しまった人もタダで視聴することが可能となっている。

FOD登録はこちらから

< スポンサーリンク >

ルパンの娘3話

ドラマ「ルパンの娘」3話

主な登場人物

三雲 華/深田恭子

ドラマ「ルパンの娘」深田恭子

泥棒一家「Lの一族の娘」で、家族の誰よりも盗みの才能を持つものの、普通に生きていくため図書館司書として働いている。

警察官の恋人・桜庭和馬のためにも泥棒をやめたいが、ついつい一家の泥棒の手助けをしてしまう。

桜庭 和馬/瀬戸康史

ドラマ「ルパンの娘」瀬戸康史

警察一族の長男で、華の恋人。

華が警察の人間ではないという理由だけで、両親から結婚を反対されてしまうが、結婚を認めてもらうために警視庁内でも有名な「泥棒一家・Lの一族」を逮捕することを狙う。

三雲 尊/渡部篤郎

ドラマ「ルパンの娘」渡部篤郎

泥棒一家「Lの一族」で華の父親。

美術品専門としている泥棒。

華が家業を継がないことをよく思っていない。

三雲 悦子/小沢真珠

ドラマ「ルパンの娘」小沢真珠

華の母親で宝飾品専門の泥棒。

美の追究に貪欲で、妖艶な雰囲気を持つ「奇跡の美魔女」。

桜庭 典和/信太昌之

ドラマ「ルパンの娘」信太昌之警視庁警備部 SAT隊長で和馬の父親。

華と和馬の結婚に反対をしていて、結婚を認めるためにある条件を出す。

桜庭 美佐子/マルシア

ドラマ「ルパンの娘」マルシア

和馬の母親。

冷静沈着で鋭さを兼ね備える鑑識課の非常勤職員。

桜庭 和一/藤岡弘、

ドラマ「ルパンの娘」藤岡弘

和馬の祖父で、「鬼の桜庭」の異名を持つ元敏腕刑事。

円城寺 輝/大貫勇輔

ドラマ「ルパンの娘」大貫勇輔

幼なじみの華に思いを寄せる泥棒。

世界を股にかける泥棒。

その他の出演者

  • 三雲 マツ/どんぐり
  • 三雲 渉/栗原類
  • 巻 栄一/加藤諒
  • 警察犬ドン

人物相関図

相関図「ルパンの娘」

ルパンの娘2話ネタバレ~警察一家と泥棒一家の波乱の顔合わせ~

あらすじ(3話)

三雲華(深田恭子)は、交際相手の桜庭和馬(瀬戸康史)が警察官であることを祖母、マツ(どんぐり)に知られてしまった。

華はマツに尊(渡部篤郎)たちには黙っていて欲しいと頼むのだが、答えは得られない。

一方、和馬はアポ電強盗逮捕の手柄を典和に褒められる。

だが、美佐子(マルシア)は華からの連絡が和馬の犯人逮捕のきっかけだと知り疑念を深めて行く。

タワーマンションに戻った華は、尊から“Lの一族”を潰すつもりかと言われてしまう。

マツがバラしたのだと観念する華。しかし、尊が怒っていたのはマツの手刀を浴びた和馬が倒れてしまったこと。

そんなことでは泥棒一家に迎え入れることは出来ないと尊と悦子(小沢真珠)。

話はズレていたが、どちらにしても華は和馬と別れを決意しなくてはいけない流れになってしまう。

そこに、渉(栗原類)からお宝を見つけたと報告が入る。

IT会社社長が某王国の秘宝を落札したのだ。

しかも社長は脱税した金で購入する悪人。

“Lの一族”、次のターゲットが決まった。

和馬はSNS強盗の担当に。

SNSで目をつけた相手の住所や行動を追って、留守中に高級品を奪う手口だ。

その頃、華は美佐子に誘われ桜庭家にいた。

美佐子は華に料理などを手伝わせ、指紋や血液型などを身に付けた鑑識能力で探ろうとしている。

和馬が帰宅すると、美佐子は和一(藤岡弘、)を呼びに行って欲しいと華に頼む。

華が部屋に入ると、瞑想中の和一が真剣をふりかざして来た…。

引用元:フジテレビ公式サイト/ルパンの娘

< スポンサーリンク >

ネタバレ(3話)

は祖母・マツに和馬が警察官であることを知られてしまい、両親には黙っていてほしいとお願いするが、マツから答えは得られない…不安に思いながら華が家に帰ると、父・尊に「お前はLの一族を潰すつもりか」と言われてしまう。

マツが言ってしまったと観念する華だったが、尊は和馬がマツの手刀で簡単に倒れてしまったことを怒っていて「あの男に泥棒がつとまるはずがないだろう…Lの一族に迎えるのは無理だ」と別れを強要する。

華は和馬が警察官であることを知られていないことに安心しつつも、どちらにしても別れを告げなければいけないと思うのだった。

そんな中、長男の渉はIT会社社長がトルングワ王国の秘宝を落札したのを発見する…この社長は脱税した金でお宝を購入する悪人のようで、尊たちの次のターゲットが決まった。

その頃、和馬はアポ電強盗逮捕で犯人を捕まえたことを父・典和に褒められる…しかし母・美佐子は、犯人逮捕のきっかけが華からの連絡だと知り、疑いを深めていく。

さらに華の身のこなしから美佐子は「やっぱり(華には)なにか隠していることがある…あの一家は怪しい」と疑い、華の正体を暴こうと家に招待した…そこでは美佐子は華に対していつになく優しく接すが、料理を手伝わせてる間に華の指紋や血液型などを採取し鑑識にかけようとする。

一方で、SNS強盗の担当になった和馬は犯人を追う…SNS強盗たちはSNSで目をつけた相手の住所や行動を追い、ターゲットが留守中に高級品を奪うという卑劣な犯行に及んでいた。

< スポンサーリンク >

のことを美佐子が鑑識にかけようとしていることを知った和馬は激怒し、華を連れて家を出る…帰り道、華は和馬に意を決し別れを告るが、和馬は「別れるなんて言わないでくれ…」と華を抱きしめた。

結局、華もそれ以上強く言うことはできず家に帰る…するとマツは落ち込む華に「和馬と結婚したいんやろ?それなら黙っとけば良いんちゃう?…(Lの一族だということを)バレないようにしてやるわ」と、ある作戦を提案した。

それは和馬の家族を旅行に行かせ、家には和馬だけにさせる…そしてSNSに高級品を投稿したのち、SNS強盗たちに和馬の家に強盗に入るよう誘導、犯人を和馬に逮捕させるという作戦。

それは和馬を早く捜査一課にさせ、華と結婚させるためというのがマツのシナリオ…華はマツの作戦に乗り、準備を進めていく。

一方で、尊たちが狙っていたIT会社社長の秘宝は一足先に何もかに盗まれてしまう…尊と悦子はその犯人からお宝を奪うため、犯人たちのあじとへ侵入するも、そこになぜかお宝はなく尊たちは犯人たちの後をつけることに。

 

は和馬の両親に行ったことを確認し、和馬の家を訪ねた…そこに作戦通りSNSで釣られた泥棒が家に侵入してくる。

物音に気づいた和馬が2階に様子を行くと、なぜか庭には尊と悦子の姿が…犯人たちを追ってきた尊たちは、いつの間にか和馬の家に来てしまったのだ。

華は泥棒スーツを着ている両親がいることを和馬にバレないよう、追い払おうとするも、お宝目当ての尊たちが帰るはずもない…そんな中、危険な臭いを察知した美佐子が突然、旅行先から帰宅してしまう。

美佐子は華が自分たちを追いやって、和馬と二人きりになってるという状況に「けがらわしい…泥棒猫!」と激怒した…しかもなぜか美佐子の首には盗まれたお宝が下げられて、尊たちは必死に盗もうと試みる。

すると2階から物音がし様子を見に行った和馬は、隠れていた犯人に襲われてしまう…その犯人たちは闇格闘会のチャンピオン経験者で、警察官の和馬ですら歯が立たない相手だった。

さすがに和馬が大怪我をしたら華が悲しむと思った尊と悦子は、応戦しようと2階へ向かう…それでも和馬は一人で犯人に立ち向かい、なんとか倒すことができる。

その頃、1階でも美佐子が犯人に襲われ気絶してしまう…その間に華はマツから渡された泥棒スーツを着て、いとも簡単に犯人をやっつけた。

< スポンサーリンク >

人たちは無事に逮捕されるが、1階にいた犯人を倒したのは誰なのかという話になる…そこで美佐子は華に向かって「犯人を倒したのは華さんじゃない…?」と疑いの目を向けながら「あなた、もしかして…昔格闘技とかやってた?」と聞く。

華は美佐子の話に乗っかり「おじいちゃんに合気道習ってました」と言う…すると美佐子はスッキリしように「私はあなたを勘違いしていた…泥棒猫だなんてヒドイことを…気に入ったわ!この家を守ろうとしたあなたは、桜庭家にふさわしい嫁よ!」と二人の結婚を認める。

一方で、尊と悦子も美佐子が持っていたお宝を盗み出すことに成功し、ご満悦の様子…さらに和馬が果敢に犯人に立ち向かう姿を見て、和馬のことを気に入ったようだ。

そんな中、仕事中の華の前に、神妙な面持ちで和馬が現れ「昨日捕まえた犯人が自供を始めた…スーツを着た女にやられたって。本当のことを聞かせてくれないか」と華に疑い目を向ける…。

 

・・・4話へ続く

ルパンの娘4話ネタバレ~華の恋敵登場!ついに正体がバレてしまう!?~

FODで無料視聴

ドラマ「 ルパンの娘 」はフジテレビ系列で放送されるので、ドラマのストーリー1話~最新話まで 「FOD(フジテレビオンデマンド)」で配信されている。

今なら初回登録後、1ヶ月間無料というお試し期間付きなので、見逃しまった人もタダで視聴することが可能となっている。

FOD登録はこちらから

各話の詳細ネタバレまとめ

その他のドラマ/ネタバレ

< スポンサーリンク >

 

本日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

出典元:https://www.fujitv.co.jp*https://twitter.com

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで【ジョニタメ】をフォローしよう!