ドラマ「ルパンの娘」

ドラマ「ルパンの娘」6話のネタバレを公開しています。

見逃してしまった人や内容が気になる人、そして映像ではなく文字でドラマの内容を知りたい人はコミック・連続小説風にネタバレしていくので参考にしてほしいと思う。

ちなみにドラマ「ルパンの娘」はフジテレビ系列で放送されるので、ドラマのストーリー1話~最新話まで 「FOD(フジテレビオンデマンド)」で配信されている。

今なら初回登録後、1ヶ月間無料というお試し期間付きなので、見逃しまった人もタダで視聴することが可能となっている。

FOD登録はこちらから

< スポンサーリンク >

ルパンの娘6話

ドラマ「ルパンの娘」6話

主な登場人物

三雲 華/深田恭子

ドラマ「ルパンの娘」深田恭子

泥棒一家「Lの一族の娘」で、家族の誰よりも盗みの才能を持つものの、普通に生きていくため図書館司書として働いている。

警察官の恋人・桜庭和馬のためにも泥棒をやめたいが、ついつい一家の泥棒の手助けをしてしまう。

桜庭 和馬/瀬戸康史

ドラマ「ルパンの娘」瀬戸康史

警察一族の長男で、華の恋人。

華が警察の人間ではないという理由だけで、両親から結婚を反対されてしまうが、結婚を認めてもらうために警視庁内でも有名な「泥棒一家・Lの一族」を逮捕することを狙う。

三雲 尊/渡部篤郎

ドラマ「ルパンの娘」渡部篤郎

泥棒一家「Lの一族」で華の父親。

美術品専門としている泥棒。

華が家業を継がないことをよく思っていない。

三雲 悦子/小沢真珠

ドラマ「ルパンの娘」小沢真珠

華の母親で宝飾品専門の泥棒。

美の追究に貪欲で、妖艶な雰囲気を持つ「奇跡の美魔女」。

桜庭 典和/信太昌之

ドラマ「ルパンの娘」信太昌之警視庁警備部 SAT隊長で和馬の父親。

華と和馬の結婚に反対をしていて、結婚を認めるためにある条件を出す。

桜庭 美佐子/マルシア

ドラマ「ルパンの娘」マルシア

和馬の母親。

冷静沈着で鋭さを兼ね備える鑑識課の非常勤職員。

円城寺 輝/大貫勇輔

ドラマ「ルパンの娘」大貫勇輔

幼なじみの華に思いを寄せる泥棒。

世界を股にかける泥棒。

その他の出演者

  • 三雲 マツ/どんぐり
  • 三雲 渉/栗原類
  • 巻 栄一/加藤諒

人物相関図

相関図「ルパンの娘」

ルパンの娘5話ネタバレ~泥棒娘に訪れた最大の悲劇~

あらすじ(6話)

三雲華(深田恭子)は自身が“Lの一族”であることを、ついに桜庭和馬(瀬戸康史)に知られてしまった。

もはや警察官の和馬との結婚などあり得ないと嘆き悲しむ華。

そんな時、渉(栗原類)が新たな獲物を発見する。

政務活動費を使い込んで辞職した悪徳政治家が所有する名画が都内の美術館に無償で貸し出されたのだ。

だが、この名画は“ブラックマンバ”という史上屈指の国際窃盗団にも目をつけられている代物。

しかし、尊(渡部篤郎)と悦子(小沢真珠)、マツ(どんぐり)たちは気にもせず、盗み甲斐があるとさっそく下見に行くことに。

するといつもは乗り気でない華が同行すると申し出た。

名画が展示された美術館で客を装ってセキュリティーなどを調べる華たち。

だが、華は和馬のことが気になりミスをしそうになってしまう。

尊はそんな華に任務を外れるよう言い渡した。

心のやり場を失う華に、円城寺輝(大貫勇輔)が和馬と別れたのかと尋ねる。

“Lの一族”だと和馬にバレたと話す華に円城寺はすぐに逃げるよう促す。

しかし、華は、和馬は他の警官には話さないと告げる。

もし、和馬が話していればとっくに逮捕されているからだ。

和馬は華の正体を知ってしまったことに悩んでいる。

そんな和馬に橋元エミリ(岸井ゆきの)が再び接近。

一方、華は尊に和馬と別れたことを打ち明け、名画窃盗を続けさせて欲しいと頼む。

“Lの一族”としての運命を受け入れて生きる覚悟をしようとする華。

しかし“Lの一族”逮捕に、警察も威信を賭けて動き出す。

引用元:フジテレビ公式サイト/ルパンの娘

< スポンサーリンク >

ネタバレ(6話)

馬に「泥棒一家・Lの一族」だと知られてしまった華は、もはや和馬との結婚はありえないと悲しんでいた…一方で華の正体を知ってしまった和馬は、なにかが切れたように悪事を働く者を容赦なく次々と逮捕していく。

そんな中、政務活動費を使い込んで辞職した悪徳政治家が所有する100億円もするという名画が、都内の美術館に無償で貸し出されたという…渉がこの情報を尊たちに伝え、次のターゲットに決まった。

しかしこの名画は史上屈指の国際窃盗団「ブラックマンバ」も狙っているようで、彼らは盗むためなら手段を選ばない窃盗団…それでも尊たちはそんなことは気にもとめずに、早速下見に向かおうとしていると、いつもは乗り気でない華が同行すると名乗り出る。

華たちは客を装い美術館のセキュリティーを調べ始めるが、警備は思ったより厳重なようだ…さらに和馬のことが気になりミスをしそうになった華に、尊は「任務遂行中に他のことに気を取られるなんて、泥棒失格だ」と今回は外れるように言う。

そんな華は円城寺に正体がバレてしまったことを明かすと、円城寺は家族にも危険が及ぶとすぐに逃げるよう促した…しかし華は和馬が誰かに話していたらとっくに逮捕されているはずだと話す。

Lの一族としての運命を受け入れる覚悟をした華は、尊に和馬と別れたことを打ち明けると「和馬への想いを断ち切るためにも、名画窃盗を続けさせて欲しい」とお願いをした。

< スポンサーリンク >

Lの一族に毎回あと一歩のところで逃げられていた警察では、逮捕のため「証拠をねつ造してもかまわない」という上層部からの指示がおりる…そして警察は「100億円もする絵画をLの一族が狙わないはずがない」とよみ、美術館での警備を強化した。

さらに和馬は上司の巻から「極秘でLの一族を殺してもかまわない」という指示が出ていることを聞かされる…しかもその犯行を、国際窃盗団・ブラックマンバの仕業にして処理するのだという。

美術館の閉館時間となり、ブラックマンバは潜入し絵画を盗みに入るも、待機していた和馬らは上層部の指示によりLの一族を待つことに…美術館へ潜入した華は逃げようとしているブラックマンバを待ち構え、あっさり絵画を横取りすることに成功するが、待機していた警察官に建物の外は完全包囲されてしまった。

華は一旦、絵画を隠し事前に仕掛けておいた逃走ルートを使うため地下の倉庫に向かうが、その途中でブラックマンバに捕まってしまう…拘束された華は銃を向けられ、絵画の在り処を聞かれるが華は口を割らずにいた。

一方で和馬は華の仮面についていた羽が落ちてるのを見つけ、華の危険を察知する…そんな時、巻からLの一族が現れたという通信が入り、巻は「俺たちの手で捕まえよう…Lの一族は悪人たちだ…同情の余地はない」と言った。

しかし和馬は泥棒として自分の前に現れた華のことを悪人とは思えず、華を助けにいく…和馬は大人数のブラックマンバを相手に一人で立ち向かい、見事全員を逮捕することができた。

和馬は拘束された華を確認すると、巻に無線でブラックマンバを捕まえたことを報告し、さらに「Lの一族に逃げられた」と伝える…そして和馬は華の縄をほどくと、華をこっそり逃がすのだった。

 

日後、華の職場を訪ねた和馬は、捜査一課への移動が決まったことを伝えると「俺は華と居たい…やっと気づいたんだ。華はずっと前から苦しかったんだよね…一人でずっと苦しんでいたんだろ。だから俺と別れようと…ごめん、華の苦しみに気づいてあげられなくて」と頭を下げる。

そして和馬は「今度は俺が華を守ってみせる…だからこの運命(警察一家と泥棒一家)を一緒に乗り越えよう…俺と結婚してください」と指輪を渡し、プロポーズした。

華は予想していなかった出来事に、驚きで言葉がでない…。

 

・・・7話へ続く

ルパンの娘7話ネタバレ~泥棒娘がついに結婚!波乱の結納~

FODで無料視聴

ドラマ「 ルパンの娘 」はフジテレビ系列で放送されるので、ドラマのストーリー1話~最新話まで 「FOD(フジテレビオンデマンド)」で配信されている。

今なら初回登録後、1ヶ月間無料というお試し期間付きなので、見逃しまった人もタダで視聴することが可能となっている。

FOD登録はこちらから

各話の詳細ネタバレまとめ

その他のドラマ/ネタバレ

< スポンサーリンク >

 

本日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

出典元:https://www.fujitv.co.jp*https://twitter.com

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで【ジョニタメ】をフォローしよう!