ドラマ「チート」

ドラマ「チート(CHEAT)」最終回の結末ネタバレを公開しています。

見逃してしまった人や、あまり興味はないが内容や結末が気になる人もいるだろう。

ここではキャストに始まり、ストーリーのあらすじと最終回における結末のネタバレを公開するので参考になればと思う。

ちなみにドラマ「チート(CHEAT)」は日本テレビ系列で放送されるので、ドラマのストーリー1話~最新話まで 「hulu」で配信されている。

今なら初回登録後2週間無料というお試し期間付きなので、見逃しまった人もタダで視聴することが可能となっている。

huluの登録はこちらから

< スポンサーリンク >

チート(CHEAT)

まずはじめにドラマのキャストを紹介しよう。

役/キャスト

チートメンバー

星野 沙希/本田翼

ドラマ「チート」本田翼

サギ師を騙し返すスペシャリスト集団「チート」の頭脳。

人を騙す天才で、その才能を捜査二課の刑事・安斎に見出され「チート」に参加。

チートのメンバーには「アイドル」をしていることは秘密にしている。

加茂 悠斗/金子大地

ドラマ「チート」金子大地

「チート」のメンバーになる警察官で正義感の塊のような男。

後に沙希がアイドルだと知ることになるが、自身もアイドルオタクであることは隠したいため、お互いに秘密を共有する。

根岸 俊/上杉柊平

ドラマ「チート」上杉柊平

「チート」のメンバーの元探偵。

あらゆる調査や情報収集など、警察顔負けの捜査能力を発揮する。

丸山 美月/福原遥

ドラマ「チート」福原遥

「チート」のメンバーで元天才少女ハッカー。

海外の有名企業のシステムをハッキングしてしまった過去を持つが、普段は今どきの女の子。

警察

安斎 和毅/風間俊介

ドラマ「チート」風間俊介

警視庁捜査二課の刑事。

サギ師を騙し返すスペシャリスト集団「チート」を作り、沙希をチートに引き入れる。

蓮見 将暉/桐山漣

ドラマ「チート」桐山漣

警視庁捜査二課の刑事。

ある事件を追い続けている謎めいた刑事。

ジュエル★トリコ

モモ/本田翼

ドラマ「チート」本田翼 裏の顔

売れない崖っぷちアイドル。

沙希が秘密にしているの裏の顔。

ユナ/横田真悠

ドラマ「チート」横田真悠

勝ち気でわがまま、モモをおばさん扱いしている。

チートのメンバー・加茂に崇拝されている。

マイ/富田望生

ドラマ「チート」富田望生

自分に自信がないが、一生懸命で健気な頑張り屋。

中込 真治/清原翔

ドラマ「チート」清原翔

アイドルグループ 「ジュエル☆トリコ」 のマネージャー。

売り出すために日々奮闘している。

人物相関図

ドラマ「チート」相関図

以上がキャストとなる。

ストーリー

ドラマのキャストを紹介したので、次に物語のあらすじを見ていこう。

小さな嘘、大きな嘘。

あなたが見ているもの全てが真実とは限らない。

2018年の特殊詐欺(不特定多数の者から金品を騙し取る振り込め詐欺や架空請求など)の認知件数が過去最悪に!

もはや人ごとでは済まされない詐欺事件の数々が今起きている!

そんな極悪詐欺師たちをぶった切るニューヒロイン・星野沙希(25歳)が誕生!

詐欺師たちを騙し返すスペシャリスト集団、通称チート(CHEAT)の一員となる彼女には「アイドル」という絶対バレてはいけない裏の顔があった。

騙し、騙され、騙し返す。

ギリギリすれすれの詐欺合戦の行方は…。

あらすじ

星野沙希(本田翼)は、詐欺師たちを逆に騙し返して悪事をぶった切るスペシャリスト集団【チート】の頭脳。

【チート】とは、年々被害件数が増加する特殊詐欺をはじめ、様々な詐欺事件を撲滅するために警視庁捜査二課の刑事・安斎和毅(風間俊介)が創設した秘密の組織だった。

沙希のほかに、元探偵で警察顔負けの捜査能力を持つ根岸俊(上杉柊平)、天才ハッカー・丸山美月(福原遥)がチームを組んで詐欺集団を追っている。

実は、沙希には絶対にバレたくない“ある秘密が”。

それは、モモという名の売れない三流アイドルであるということ。

沙希はアイドルとチートの仕事を掛け持ちしている。

ただし、そのことはアイドル事務所にもチートのメンバーにも秘密だった。

詐欺のスペシャリストとアイドルという2つの顔を持つ沙希。

そして、【チート】の新メンバーとして、警視庁の刑事・加茂悠斗(金子大地)が加わることになった。

しかし沙希は、純粋で騙されやすい性格の加茂の加入に反対する。

そんな中、【チート】は、ある巨大な特殊詐欺グループのトップに立つ人物をターゲットに行動を開始するが……

騙し、騙され、騙し返す詐欺合戦の先には衝撃の結末が待っていた——

引用元:読売テレビ公式サイト/チート(CHEAT)

< スポンサーリンク >

結末ネタバレ

ここからはドラマ「チート(CHEAT)」最終回の結末ネタバレを公開しています。

このドラマは原作がなく脚本家が描いたオリジナルストーリーで物語は進むので結末は現時点では予想となる。

近年多くなっている詐欺被害を食い止めるため「詐欺集団を騙し返すスペシャリスト集団・チート」が結集されるが、極悪詐欺師たちと「騙し合戦」を繰り返しているうちに、チートを揺るがす大事件がおきてしまう。

ここからは完全に予想となってしまうが、刑事・安斎 和毅は肉親もしくは親しい人が過去に詐欺被害にあったことから、その犯人を捕まえるためチートを作ったのではないかと考えられる。

しかしチートの中には詐欺師のスパイが紛れていて、最終回に近づくにつれその人物はチートを解散させるために揺さぶりをかけてくるのではないだろうか。

さらにそれは同期の刑事である蓮見将暉が追い続けているある事件にも関係してくると考えられる。

鋭い観察力をもつ沙希はチートの中にスパイが紛れていることは気づいていたが犯人逮捕のため泳がせ、最終的に安斎とともに大きな詐欺グループを逮捕するだろう。

さらに犯人を捕まえる過程で沙希の裏の顔であるアイドルグループ 「ジュエル☆トリコ」も大きく関わっていき、犯人逮捕に貢献した「ジュエル☆トリコ」存在は世間に知られるようになっていく。

結末としては「詐欺集団を騙しかえすスペシャリストとなった沙希はその中で本当の自分の姿を見つけ、自分らしいアイドルの形で幼い頃からの夢を叶えていく」ことが考えられるだろう。

ネタバレ追記

野沙希は警視庁捜査二課の刑事・安斎和毅が特殊詐欺や様々な詐欺事件を撲滅するために作った秘密の組織「チート」の頭脳としてチームに入ることとなった…チートとは「悪質な詐欺師たちを逆に騙し返しす」スペシャリスト集団のこと。

チートには沙希の他に、元探偵で警察顔負けの捜査能力を持つ根岸俊、天才ハッカーの丸山美月が所属していて、三人はチームを組み詐欺集団を追っていた。

そんな沙希には絶対に知られたくない秘密がある…それはチートの仕事のをしながら「モモ」という名でアイドル活動をしていること…三流の売れないアイドルだということは誰にも知られたくないのだ。

そんな中、チートの新メンバーとして警視庁の刑事・加茂悠斗が加わることになる…沙希は純粋で騙されやすい性格の加茂の加入に反対するが、安斎の指示に逆らうことはできずに結局、加茂をチームに迎えこととなった。

< スポンサーリンク >

欺にあったという女性・イガラシが訪ねてきた…その詐欺師たちが「騙されたふり詐欺」という手口を使っていたことから、2ヶ月前からチートが追っていた「特殊詐欺グループ」の犯行だとチートたちは考える。

詐欺グループのトップは波岡了祐という男で、表向きの顔は飲食コンサルティングの社長で謎の多い伝説の詐欺師…今までも警察が詐欺のアジトに関係ありそうな所を捜査するも全て空振り。

さらに1ヶ月前に受け子が逮捕されたことから今まで以上に用心しているようだ。

チートのメンバーは詐欺グループが新しいアジトを用意すると結論を出し、加茂が波岡に物件を紹介する…しかし、波岡から連絡が入り物件を断られてしまった。

そんなある日、細川玲子というIT社長が波岡が断った物件に興味を示し、電話をかけてくる…波岡は自分のの足がつかないよう右腕である細川に物件を借りるよう指示をしたようだ。

細川はテナントを見に行くと盗聴器がないかを入念に調べ、なにもないことを確認すると契約を進める。

 

茂は向かえのビルの屋上から詐欺グループの見張りを続けていた…そんな中、詐欺グループがいるビルで火災が発生し、加茂は沙希の指示で細川たちを近くのビルへ避難させる。

加茂が誘導したビルには監視カメラが設置されていて、チートたちがその様子を監視していた…その後、波岡に会いにいくこととなった加茂は沙希から謎のお守りを首にかけられる。

波岡はお金の入ったカバンを探していて、加茂は首にかけていた鍵(加茂はただのお守りだと思っていた)を取られ拘束されてしまった…その鍵はビルに設置されていたロッカーの鍵で、波岡はカバンを持ち出し手元に現金を取り戻す。

そこに警察官になりすました沙希がやってきて波岡に「近くでひったくりがあり、青いカバンを探している」と話した…すると波岡は「これは違います…私のカバンです…私の金です」と答える。

しかしそのカバンは沙希がすり替えたもので、お金には詐欺被害者の孫が書いた落書きの痕跡があった。

証拠を突きつけられら波岡は一変「こんな金知らない」と否定し始める…そんな波岡に沙希は録音した会話を突きつけた。

< スポンサーリンク >

希はアイドルの活動をするためイベント会場に向かう…そこでマネージャーの中込真治から「ジュエル☆トリコ」というグループで活動することが決まったと言い渡された。

そのお披露目イベントで偶然、来ていた加茂と鉢合わせとなってしまう。

その頃、警視庁の刑事・蓮見将暉は沙希と父親とみられる男性が一緒に写っている写真を大量に並べ、次々と写真を燃やしていく…一方、波岡に会っていた安斎は「お前、波岡じゃないだろ…俺は偽物は嫌いなんだ」とお酒を頭にぶっかけ、静かに怒りを顕にしていた…。

 

・・・2話へ続く

2話あらすじ

ジュエル☆トリコのモモとしてアイドル活動していることを加茂(金子大地)に知られてしまった沙希(本田翼)。

加茂は、ジュエル☆トリコのメンバー・ユナ(横田真悠)のファンだった。

沙希は加茂を「余計なこと言ったら、あんたがユナのキモオタだとバラす」と脅す。

2人は、お互いの秘密を共有することに。

チートの尽力で逮捕した特殊詐欺グループの元締めは、安斎(風間俊介)が狙う伝説の詐欺師・ナミオカではなかった。

ナミオカは、あらゆる詐欺事件に名前が挙がる人物で、チートが今後も追わなければならない対象でもあった。

【チート】は、動画サイト「チューチューブ」を使った詐欺事件を追うことに。

仮面をつけた姿で動画に登場する人気チューチューバー・サスケが、動画配信のための講座を開くと勧誘。

参加希望者から入会金を集めた後、講座は開かれずにサスケは姿を消した。

しかし、犯人はサスケ本人ではなく、何者かがサスケになりすまして詐欺をしていたのだった。

真犯人は、神谷という大学生と判明。彼は手に入れた金で後輩を引き連れて豪遊しているという。

沙希(本田翼)は神谷に再び詐欺をさせるという作戦を考え、加茂(金子大地)を仮面の人気チューチューバー“カモエル”に仕立て上げる。

沙希たちは、神谷が再び同じ手口で詐欺をするように罠を仕掛けるが――!?

引用元:読売テレビ公式サイト/チート(CHEAT)

2話ネタバレ

イドルとして活動していることを、チートのメンバー加茂に知られてしまった沙希は「余計なこと言ったら、あんたがユナのキモオタだとバラす」と加茂を脅す…そして二人は「お互いの秘密を誰にも言わない」という約束を交わした。

そんな中、安斎はチートメンバーを集めると「みんなが頑張って捕まえてくれた特殊詐欺グループのリーダーは波岡ではなかった」と伝える…波岡は様々な事件で名前があがる人物で、チートは引き続き波岡の素性を調査していくことに。

そしてチートは動画サイト「チューチューブ」を使った新たな詐欺事件を追っていく…仮面をつけて配信をしている人気チューチューバーのサスケが、動画配信で稼ぐためのノウハウを教える講座を開くと勧誘し、希望者(200人以上)から入会金(総額1億円)を集めると姿を消してしまった。

しかしその犯人はサスケではなく、何者かがサスケになりすまして詐欺をしていたのだ…真犯人は「神谷」という大学生だと判明し、神谷は最近急に羽振りが良くなり、後輩を連れて豪遊三昧をしているのだという。

沙希は加茂を仮面の人気チューチューバー「カモエル」に仕立て上げ、神谷に再び詐欺をさせるため作戦を立てた…カモエルのことはチートメンバーの美月によって神谷は知ることとなる。

一方、沙希に接触してきた蓮見は「親父タイにいたらしいな…もう日本に戻ってきてるんだろ…偽造パスポートでも使ってな」となにやら沙希の父親の居場所を探しているようだ…沙希は何も言わずに蓮見を振り切りその場を去っていく。

< スポンサーリンク >

月の話に食いついた神谷は、すぐに「カモエルの偽アカウント」を作り、サスケの時と同じ手口で養成セミナーの案内を始める…そこで沙希の指示で加茂は入会を神谷の代理(後輩)に手渡した。

その際、お金と一緒に手作りのお弁当を差し入れするが、その中に盗聴器を仕込んだことに気づかれてしまう…それでもお金の受け渡しの証拠はすでにカメラに収めていて、神谷たちがセミナーを開かなければ詐欺の立証はできると加茂は一安心。

しかし加茂の行動を警戒した神谷はセミナーを開催し、それらしい内容を希望者たちに伝授しはじめた…セミナーに潜入していた沙希は神谷に「チューチューバーのサスケの(偽物が)詐欺事件を起こしたのはご存知ですよね?今回のセミナーもその時の手口とよく似てますよね?」と揺さぶりをかける。

さらに沙希は「もし、ここに本物のカモエルがいたら?」と会場のドアを開けた…そこには本物のカモエルとして登場するはずだった加茂がおらず、沙希は「失礼しました…」とそっと席に戻る。

その頃、加茂は神谷の後輩たちに暴行を受されトイレで意識を失っていた…神谷たちはサスケの仮面を加茂に被せると、詐欺事件の犯人に仕立て上げチューチューブに投稿する。

しかしその後、美月は神谷に「サスケ詐欺事件の真犯人は神谷零士」だという内容の動画が拡散されていて、さらに神谷を捕まえるために協力してくれた人には懸賞金として3億渡すと言っていると話した。

 

谷はみんなが自分のことを見ている気がしてたまらず、信用できる後輩のもとへ急ぐが、そこにはチートの姿が…後輩たちは懸賞金欲しさに、あっさり神谷を裏切ったようだ。

そして沙希は神谷が加茂を、詐欺事件の犯人に仕立て上げようとした時の映像や神谷が犯人である決定的証拠を突きつける…神谷は逆ギレし「お前ら警察じゃないよな…これは間違いなく脅迫だ…お前ら全員(名誉毀損で)の訴えてやるからな」と拡散されていた自分の動画を見せようとした。

しかしその動画はすでに削除されていて証拠は残っておらず、神谷はその場で崩れ落ちてしまう。

その後、神谷のなりすましの動機は復讐だったことが判明する…以前、神谷は投資詐欺にあい、丁度そのことをチューチューブでサスケが「詐欺なんて騙される方がバカだ」とけなしていて、腹がたった神谷はサスケになりすましたようだ。

神谷もまた詐欺グループの波岡に騙された一人なのだ…。

 

・・・3話へ続く

< スポンサーリンク >

3話あらすじ

ジュエル☆トリコのセンターを決める投票が始まり、センターを勝ち取るためのアイドル活動とチートの活動で忙しい沙希(本田翼)。

一方、加茂(金子大地)は、推しのユナ(横田真悠)に投票するつもりだった。

それを知った沙希は加茂に、ユナではなく自分に票を入れるようにとプレッシャーをかけ…。

そんな中、チートのオフィスに詐欺被害者の朋子が訪れる。

加茂は、朋子から詐欺に遭った経緯を聞く。

彼女は趣味で描くイラストをアマチュアクリエイターのサイトに投稿していた。

ある日、麻美と名乗る女性から朋子のイラストを気に入ったというメッセージが届き、朋子は彼女と交流を持つように。

一緒に絵本を出さないかと持ち掛け、お金を騙し取られてしまったという。

美月(福原遥)の調べによると、同じ手口による詐欺被害が多発していて、その中のいくつかは同一人物による詐欺とみられた。

麻美は“LALA”というアカウント名を使い、アマチュアクリエイターのサイトで自作の曲を投稿した女性を騙そうとしていることが分かる。

チートは、麻美ことLALAを標的に行動を開始。

作戦のため、加茂は沙希に命じられて小説を書くことになり…。

人の夢を食い物にする詐欺師に、沙希たちはどんな騙しを仕掛けるのか!?

引用元:読売テレビ公式サイト/チート(CHEAT)

huluで無料視聴

ドラマ「 チート(CHEAT)」は日本テレビ系列で放送されるので、ドラマのストーリー1話~最新話まで 「hulu」で配信されている。

今なら初回登録後2週間無料というお試し期間付きなので、見逃しまった人もタダで視聴することが可能となっている。

huluの登録はこちらから

その他のドラマ/ネタバレ

< スポンサーリンク >

 

本日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

出典元:https://www.ytv.co.jp

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで【ジョニタメ】をフォローしよう!