ドラマ「グランメゾン東京」1話

ドラマ「グランメゾン東京」1話のネタバレやあらすじ、登場人物などを公開しています。

各話を見逃してしまった人や内容が気になる人、そして映像ではなく文字でドラマの内容を知りたい人はコミック・連続小説風にネタバレしていくので、参考にしてほしいと思う。

ちなみにドラマ「グランメゾン東京」はTBS系列で放送されるので、ドラマのストーリー1話~最終話まで 「Paravi(パラビ)」で配信されている。

今なら初回登録30日間無料というお試し期間付きなので、見逃しまった人もタダで視聴することが可能となっている。

Paraviの登録はこちら

< スポンサーリンク >

グランメゾン東京1話

主な登場人物/キャスト

尾花 夏樹/木村拓哉

ドラマ「グランメゾン東京」木村拓哉

元二つ星シェフで、料理のためならどんな犠牲もいとわない型破り所も。

パリ時代は「エスコフィユ」というレストランで、シェフとして絶大な人気を博していたが、その後墜落人生を送ることに。

倫子と出会ったことで、再び料理人としてやり直す決意をする。

早見 倫子/鈴木京香

ドラマ「グランメゾン東京」鈴木京香

食べるとその料理の素材と調理工程がわかる絶対の味覚の持ち主。

憧れの料理人尾花との出会いをキッカケに、三つ星を目指し新たな挑戦を始める。

平古 祥平/玉森裕太

ドラマ「グランメゾン東京」玉森裕太

一流ホテル最年少料理長。

性格は難ありだが最高のシェフ。

かつては「エスコフィユ」で見習いとして働いていた。

相沢 瓶人/及川光博

ドラマ「グランメゾン東京」及川光博

人気WEB料理研究家。

世界中の料理を食べ常識に捉われない発想で、ユニークな料理を作り出す。

尾花のパリ時代の同僚。

京野 陸太郎/沢村一樹

ドラマ「グランメゾン東京」沢村一樹

尾花のパリ時代の同僚。

かつてライバルであった丹後に誘われ、借金を肩代わりしてもらうかわりに「gaku」のギャルソンに。

再び目の前に現れた尾花に「世界一のグランメゾンを作らないか」と誘われる。

丹後 学/尾上菊之助

ドラマ「グランメゾン東京」尾上菊之助

レストラン「gaku」のシェフ。

パリの三つ星レストラン「ランブロワジー」で尾花や京野と共に修業していて、尾花とは昔からライバル関係。

その他の出演者

  • 芹田 公一/寛一郎
  • 江藤 不三男/手塚とおる
  • 蛯名 美優/朝倉あき
  • 松井 萌絵/吉谷彩子
  • 久住 栞奈/中村アン
  • リンダ・真知子・リシャール/冨永愛

人物相関図

ドラマ「グランメゾン東京」相関図

あらすじ(1話)

舞台はパリ。

フランス一の三つ星レストラン「ランブロワジー」で面接を受けていた早見倫子(鈴木京香)。

彼女は、料理人としての人生をかけてフランスにきていた。

そんな中、ある一人の男と出会う。

その男は、倫子が“実技テスト”で前菜を作ろうとしているところに、突然駆け込んできて、一方的にメニューのアイディアを出して、代わりに作ろうとする。

聞けば、昔ランブロワジーで働いていたから好みが分かるというのだ。

その矢先に、男は、借金取りに追いかけられて、去っていく。

その男こそが、パリで二つ星を獲得し、三つ星に最も近いとされたフレンチ料理人。

しかし、3年前のある事件がきっかけで表舞台から消え去った日本人シェフ・尾花夏樹(木村拓哉)だった。

その後、面接に落ちた倫子は、落ち込んでいる中、再び尾花と出会う。

そこで、尾花が作った料理のあまりの美味しさと、自分の実力のなさに、倫子は思わず涙をこぼした。

その時、尾花は倫子に突然、一緒に店をつくらないかと提案する。

引用元:TBS公式サイト/グランメゾン東京

< スポンサーリンク >

ネタバレ(1話)

ここからはドラマ「グランメゾン東京」1話のネタバレを公開しています。

2015年、パリ「エスコフィユ」という有名レストランで働いていた尾花夏樹は、日本人で初めての三つ星を獲れると期待されていた…しかし首脳会談での食事にアレルギー食材が混入し、首脳の一人が倒れてしまうという事件がおき、料理長をしていた尾花の名は地へ落ちてしまう。

それから3年の月日が流れ、料理人の早見倫子は料理人人生をかけ、フランス一の三つ星レストラン「ランブロワジー」で面接を受けていた。

倫子が実技テストで前菜を作ろうとしているところに突然、見知らぬ男が裏口から忍びこんできて「俺は前この店にいたから店のコンセプトとかシェフの好みがわかる」と言って料理を作り始める…がその矢先、男は借金取りに追いかけられて去っていく。

この男こそがパリで二つ星を獲得し、三つ星に最も近いとされたフレンチ料理人の尾花だった…尾花は事件以降、完全に表舞台から姿を消し、今は借金取りに追われる生活を送っていて栄光は完全に昔のもの。

その後、再び尾花と出会った倫子は面接で落ちたことを報告すると「私が30年かけてたどり着いた得意料理より、あなたが30秒で作ったオイルの方がいいって言われたの…」と悔しそうに話し、尾花の料理を食べたいとお願いした。

そこで尾花が作った料理のあまりの美味しさに倫子は「自分の実力のなさ」を痛感し、思わず涙をこぼす。

そんな倫子に尾花は「俺と一緒にレストランやらない?俺はもうミシュランの星がついてるような店では働けない…でもあんたは星が取りたい…だったらあんたが店を開いて俺と一緒に星を取ればいいでしょ?二人で一緒に世界一のグランメゾン作るってのはどう?」と提案した…そして倫子はその提案に乗ることに。

< スポンサーリンク >

本に戻ってきた尾花と倫子は東京で一番のフレンチレストラン「gaku」にやってくる…そこには尾花のパリ時代の同僚・京野陸太郎がギャルソンとして、さらに「ランブロワジー」で一緒に修行してきた丹後学がシェフとして働いていた。

帰り際、尾花は京野に「今度、彼女(倫子)と一緒に店を始めることにした…一緒にやらないか?俺たちが組めば1年でこんな店抜ける」と言う。

しかし京野は「よくそんなこと言えるな…あの後どうなったのかわかってるのか…」と怒りを顕にし、倫子に向かって「こんな奴と店を始めるなんてやめたほうがいい」と忠告した。

その後、尾花は食事を作るという条件で倫子の家の車庫に住まわせてもらうことに…そして翌日、パリ時代の知り合いで人気WEB料理研究家の相沢瓶人を訪ね「一緒にやらないか?」と誘うが、あっさり断られてしまう。

尾花と倫子が家に戻ると求人サイトを見たという青年・芹田公一が待っていた…芹田は養士の資格を持つ元給食調理員で、尾花はやる気のある芹田を即採用する。

 

花は再び京野を誘うため、倫子にお願いして家に連れてきてもらった…そこには京野が大好きだったパリでのまかないご飯が用意されていて、絶対舌感を持つの倫子が「ゆずを入れたほうがおいしい」とアドバイスすると、京野は「こいつは誰の意見も聞きませんよ…特に料理に関しては」と話す。

尾花と京野はパリ時代での思い出を始め、その中で尾花は「俺はエスコフィユを世界一のレストランにしようと思ってた…ほんとにこいつとだったら叶うんじゃないかなって…京野以外にそう思わせてくれる男は絶対にいない」と熱く語った。

そして尾花は「30万くらいある…エスコフィユに借入金あったよな…あれ全部お前が背負ったんだよな…俺がバックレた後、首が回らなくなって丹後に頼んだ…だから丹後の店にいたんだろ…それで精算しろよ」と札束を渡す。

京野は涙を堪えながら「ふざけんな!こんなんで足りるわけないだろ…お前がぶち壊したんだ…それにお前が官僚さえ殴らなければ、まだ店は守れたはずなんだ…どうせくだらない理由で殴ったんだろ」と悔しそうに言った。

尾花は「あぁ、俺の料理をバカにされたから殴った」と開き直ったように答えるが、官僚たちに「従業の誰かが故意にアレルギー食材を混入させたテロの可能性もある」と信用する従業員を疑われたことがどうしても許せなかったのだ。

そんな事情を知らない京野は「そんな身勝手な奴ともう一度できると思うか?店を始めるってのはな、シェフに人生を預けるってことなんだよ…ふざけんな!」と激怒し帰っていく。

 

花と倫子が新しく店を始めようとしていることは「gaku」のオーナー・江藤不三男や丹後の耳にも入り、それを阻止するため倫子に引き抜き話を持ちかける。

家に戻った倫子は尾花に「世界一のグランメゾンなんてできるわけないじゃない…尾花さんみたいな料理人が私みたいに才能のない料理人を本気でパートナーに選ぶわけないってわかってます…もう夢見たいな話は結構です」と引き続き話を受けることを伝えた。

すると尾花は「あんたに料理を食べてもらった時、久々に料理を始めた時のこと思い出したよ…それがあんたをパートナーに選んだ理由だ…それに俺の料理を食べてあそこまで完璧に(作り方や食材・調味料を)見抜ける人間は誰一人いなかった…あんたに才能はある」と言い去っていく。

一方「gaku」ではミシュラン2つ星を獲得しお祝いムード…そこに倫子が訪れると、新しい仲間をして歓迎される。

しかし倫子は「一千万入ってます…これで京野さんの借金を返済します…この店から京野さんを引き抜きにきました」とお金が入った紙袋を丹後に渡し、京野に向かって「尾花は不器用なだけなだけだと思うんです…力を貸してください」ととお願いした。

結局、京野は倫子の説得で尾花と共に「三つ星レストラン」を目指す覚悟をする…そして「グランメゾン東京」と名付けられた店は、オープンに向けて準備を勧めていく…。

 

・・・2話へ続く

< スポンサーリンク >

Paravi(パラビ)で視聴

ちなみにドラマ「グランメゾン東京」はTBS系列で放送されるので、ドラマのストーリー1話~最終話まで 「Paravi(パラビ)」で配信されている。

今なら初回登録30日間無料というお試し期間付きなので、見逃しまった人もタダで視聴することが可能となっている。

Paraviの登録はこちら

各話の詳細ネタバレまとめ

その他のドラマ/ネタバレ

< スポンサーリンク >

 

本日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

出典元:https://www.tbs.co.jp

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで【ジョニタメ】をフォローしよう!