ドラマ「モトカレマニア」1話

ドラマ「モトカレマニア」1話のネタバレやあらすじ、登場人物などを公開しています。

各話を見逃してしまった人や内容が気になる人、そして映像ではなく文字でドラマの内容を知りたい人はコミック・連続小説風にネタバレしていくので、参考にしてほしいと思う。

ちなみにドラマ「モトカレマニア」はフジテレビ系列で放送されるので、ドラマのストーリー1話~最新話まで 「FOD(フジテレビオンデマンド)」で配信されている。

今なら初回登録後、1ヶ月間無料というお試し期間付きなので、見逃しまった人もタダで視聴することが可能となっている。

FOD登録はこちらから

< スポンサーリンク >

モトカレマニア1話

主な登場人物/キャスト

難波 ユリカ/新木優子

ドラマ「モトカレマニア」新木優子

元カレのマコチを好きすぎるあまり、毎朝SNSで名前を検索したり、マコチと妄想の会話をしてしまう「モトカレマニア」。

うまく恋愛ができない不動産会社に勤務する27歳独身のぶっ飛び女子。

斉藤 真/高良健吾

ドラマ「モトカレマニア」高良健吾

不動産会社に勤務する30歳独身のイケメン。

真っすぐすぎる性格のあまり、知らず知らずのうちに自らの言動でユリカの心を大きく揺さぶってしまう。

山下 章生/浜野謙太

ドラマ「モトカレマニア」浜野謙太

大手食品メーカーに勤める将来有望なサラリーマン。

ユリカに付き合おうと提案するが、あることをこじらせていて…。

丸の内 さくら/山口紗弥加

ドラマ「モトカレマニア」山口紗弥加

ユリカが愛読する恋愛小説「がんばらなくても、そばにいて」の作者。

さくら自身もユリカと同じく根っからの「モトカレマニア」。

周防 ひろ美/よしこ

ドラマ「モトカレマニア」よしこ

ユリカの大学時代からの親友で「ザ・いい女」の既婚者ネイリスト。

素直で突っ走りがちなユリカのことが心配で、あらゆるアドバイスを講じる。

加賀 千鶴/趣里

ドラマ「モトカレマニア」趣里

山下と同じ食品会社に勤務する。

結婚は自らが経済的に困らないための手段だと割り切っていて「ちょうどいい結婚相手」の山下に近づく。

その他の出演者

  • 安藤 一朗/小手伸也
  • 大沢 将/森田甘路
  • 白井 忠文/関口メンディー

人物相関図

ドラマ「モトカレマニア」相関図

あらすじ(1話)

現在失業中の27歳・難波ユリカ(新木優子)は、見た目が悪いわけではなく、コミュニケーション下手というわけでもないのに上手く恋愛ができない。

その理由は、初めて付き合った彼氏、“マコチ”こと斉藤真(高良健吾)との恋愛にあった。

ユリカは、初めての恋愛で、好きになった人とごく自然に付き合う、という経験をしたが、当時の彼女はその尊さがわかっておらず、些細なすれ違いからマコチを振ってしまう。

だが、次に付き合った男はクズ、その次に付き合った男はもっとクズ……という失敗を経て、上手く恋愛が出来なくなってしまったユリカが出した答えは、『幸せだった過去の恋の時間に浸る』ことだった。

元カレとの思い出を源泉に、切なく甘酸っぱい恋愛描写で人気の小説家・丸の内さくら(山口紗弥加)の小説を愛読し、マコチとの幸せな思い出に浸っては心の中でマコチとの妄想の会話を繰り広げるユリカ。

毎朝SNSでマコチのことを検索する日々を送るユリカは、初対面の男性に対しも“モトカレスカウター”なるものを起動させ、マコチとのかすかな共通点を見つけることに喜びを感じていた。

親友のネイリスト・周防ひろ美(よしこ)は、ユリカを心配し、「不毛なことをしている場合じゃない」「現実を見ようよ」とアドバイスする。

するとユリカは、マニアとはそういうもの、と開き直る。

他人に迷惑をかけず、好きなものに全力で熱中し、浸る――私はモトカレマニアなのだから、と……。

失業保険がもうすぐ切れる上、アパートの更新も近づいていたユリカは、チロリアン不動産の面接を受ける。

社長の安藤一朗(小手伸也)は、部下の大沢将(森田甘路)、白井忠文(関口メンディー)とともに、過去の失敗から、女性とはお酒を飲みに行かない“ハラミ会(ハラスメントを未然に防ぐ会)”を結成するほどリスクヘッジに敏感な男だが、ユリカの強引さに押され、取り敢えず仮採用することを決める。

そこでユリカは、初めてひとりの客を担当することになった。

異動で北海道から上京してきた大手食品会社勤務の理系男子・山下章生(浜野謙太)だ。山下が食べ歩きが趣味のグルメマニアだと知ったユリカは、同じマニア気質を持つ者として彼にシンパシーを抱く。

そんな折、ユリカは、大阪に出張していたというもうひとりの社員と顔を合わせる。

何とそれは、マコチだった――。

引用元:フジテレビ公式サイト/モトカレマニア

< スポンサーリンク >

ネタバレ(1話)

ここからはドラマ「モトカレマニア」1話のネタバレを公開しています。

波ユリカ(27歳)は、初めて付き合った彼氏・斉藤真(通称・マコチ)のことが忘れられず、別れて5年経った今でも上手く恋愛ができずにいた…マコチと付き合っていた頃のユリカはマコチの大切さに気づかず、些細なすれ違いから振ってしまう。

しかし次に付き合った彼、その次の彼もクズでユリカはやっとマコチの尊さに気づいたのだ…そしてユリカのたどり着いた答えは「幸せだった過去の恋の時間に浸る」こと。

マコチと一緒に行った場所を巡っては思い出にひたりながら、小説家・丸の内さくらの切なく甘酸っぱい恋愛小説を愛読し、心の中でマコチとの妄想の会話を繰り広げていた。

さらにSNSでマコチを検索するのが日課で、初対面の男性に対してもマコチとのかすかな共通点を見つけることに喜びを感じている。

そんなユリカを親友ネイリストの周防ひろ美は心配し「思い出に浸って幸せを感じてるのが問題…このまま何年無駄にする気?」と前を向くようアドバイスをするが、エリカは「他人に迷惑さえかけなければ個人の自由…私モトカレマニアだから」と開き直った。

< スポンサーリンク >

業中だったエリカはチロリアン不動産の面接を受ける…男性を採用したかった社長の安藤一朗だがユリカの強引さに押され、取り合いず1ヶ月のお試し期間として仮採用することなった。

そんな安藤は部下の大沢将、白井忠文とともに、過去の失敗から、女性とはお酒を飲みに行かないなど「ハラスメントを未然に防ぐ会(ハラミ会)」を結成していて、ユリカへの言動など敏感に反応してしまう。

早速ユリカは、北海道から転勤してきた大手食品会社勤務の理系男子・山下章生を担当することになった…そこで山下が食べ歩きが趣味のグルメマニアだと知ったユリカは、同じマニア気質を持つ山下に親近感を覚える。

そんな中、チロリアン不動産のもう一人の社員が大阪出張から戻ってくるが、それはなんとマコチだった…エリカはまたマコチに会えたことに運命を感じていたが、上司に知り合いか聞かれたマコチは「…バイト仲間です」と答え、エリカは撃沈する。

そんなエリカは「自分だけ思い出にとどまることはできない」と頭ではわかっていても、どうしても思い通りにはならないことを痛感していた。

 

務所で2人きりになった時エリカにマコチは「何から話したらいいかわかんない…5年ぶりにこの上京だもんな…びっくりしたよ!」と話し始め、エリカが5年前と同じ部屋に住んでいることを聞くと「すっごいオススメの物件ある!」とマンションを紹介し始める。

元カレに営業されたエリカは「最悪…悲しい…ふざけんな」と心の中でつぶやき、もうどうでも良くなってしまった…その夜、やはり悔しくてたまらないエリカの頭では脳内会議が行われ「顔や雰囲気でショックをアピらない」という結論をだす。

翌朝エリカはマコチに渾身のツーン(とした顔)を見せ、平気ですよアピールをした…そんな中、白井の書類ミスで山下が契約する部屋に、他者から申し込みがあったということが発覚する。

この事態を回避するためには相手より早く書類を集めて大家さんに持っていくこと…エリカは山下が悩んでやっと見つけた部屋のため一日中走り回り、なんとか相手より先に書類を渡すことができた。

エリカと会うのがこれで最後になると聞いた山下は「前に言ってましたよね…色んな楽しいこともう終わちゃってるって…だったら僕と今から始めるのはどうかなって…1人じゃ怖いことも2人だったらできるかもしれない…もちろん友達からで構いません」と言い去っていく。

 

リカはひょんなことからマコチと、ご飯を食べに行くことになる…2人は思い出話に花を咲かせ、まるで付き合っている頃のようだった。

しかし、またしてもマンション購入の話を持ち出されたエリカは戸惑いながら「そんなにいいならマコチが買えばいいじゃん」と言う…するとマコチは「それがさ俺、今一緒に住んでる人いるの…しかも高級分譲マンション…」と説明し始めた。

エリカは「そうか…2人暮らし…スーツも似合ってたし、オシャレなお店も知ってるし、高級マンション…なんかマコチ変わっちゃったね…5年前と全然違う」とつぶやく…そんなエリカにマコチは「それはダメなこと?確かに変わったかもね…でも俺がどう変わろうと難波さんに関係なくない?」言った。

その言葉にショックを受けたエリカは店を飛び出していく…そこに山下から電話が鳴るが、エリカは上手く話すことができず、心の中で「この人を好きになればきっと私の時間は動き出す…なのに(マコチのことが忘れられない)」と涙が止まらなくなってしまった。

エリカがふと目を向けるとそこには妄想マコチが立っている…エリカは「もう嫌いだから…消えて…」とマコチを断ち切ろうと必死にもがいていた。

するとそこに山下が現れ「泣いていいんですよ…大丈夫。僕が側にいます」と優しい言葉をかける…エリカは山下の胸に飛び込み、涙を流した。

< スポンサーリンク >

下の部屋ではエリカと山下の距離がグッと縮まり、2人がそっと口づけを交わ…そうとした時、山下は外に目を向け「ごめんなさい…やっぱりできない」と謝り、自分も「モトカノマニア」であることを打ち明ける。

エリカは「その話、是非とも詳しく聞かせてください!」と山下のカミングアウトに食いつくのだった。

その頃、マコチは偶然店にやってきたハラミ会のメンバーに事情を話すと、安斎から「再会したばっかりのモトカノにマンション勧めちゃダメってこと!振り回さないであげて」と注意される…それでも当の本人であるマコチは振り回してるつもりは全くないようだ…。

 

・・・2話へ続く

FODで無料視聴

ドラマ「モトカレマニア」はフジテレビ系列で放送されるので、ドラマのストーリー1話~最新話まで 「FOD(フジテレビオンデマンド)」で配信されている。

今なら初回登録後、1ヶ月間無料というお試し期間付きなので、見逃しまった人もタダで視聴することが可能となっている。

FOD登録はこちらから

各話の詳細ネタバレまとめ

その他のドラマ/ネタバレ

< スポンサーリンク >

 

本日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

出典元:https://www.fujitv.co.jp

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで【ジョニタメ】をフォローしよう!