ドラマ「モトカレマニア」2話

ドラマ「モトカレマニア」2話のネタバレやあらすじ、登場人物などを公開しています。

各話を見逃してしまった人や内容が気になる人、そして映像ではなく文字でドラマの内容を知りたい人はコミック・連続小説風にネタバレしていくので、参考にしてほしいと思う。

ちなみにドラマ「モトカレマニア」はフジテレビ系列で放送されるので、ドラマのストーリー1話~最新話まで 「FOD(フジテレビオンデマンド)」で配信されている。

今なら初回登録後、1ヶ月間無料というお試し期間付きなので、見逃しまった人もタダで視聴することが可能となっている。

FOD登録はこちらから

< スポンサーリンク >

モトカレマニア2話

主な登場人物/キャスト

難波 ユリカ/新木優子

ドラマ「モトカレマニア」新木優子

元カレのマコチを好きすぎるあまり、毎朝SNSで名前を検索したり、マコチと妄想の会話をしてしまう「モトカレマニア」。

うまく恋愛ができない不動産会社に勤務する27歳独身のぶっ飛び女子。

斉藤 真/高良健吾

ドラマ「モトカレマニア」高良健吾

不動産会社に勤務する30歳独身のイケメン。

真っすぐすぎる性格のあまり、知らず知らずのうちに自らの言動でユリカの心を大きく揺さぶってしまう。

山下 章生/浜野謙太

ドラマ「モトカレマニア」浜野謙太

大手食品メーカーに勤める将来有望なサラリーマン。

ユリカに付き合おうと提案するが、あることをこじらせていて…。

丸の内 さくら/山口紗弥加

ドラマ「モトカレマニア」山口紗弥加

ユリカが愛読する恋愛小説「がんばらなくても、そばにいて」の作者。

さくら自身もユリカと同じく根っからの「モトカレマニア」。

周防 ひろ美/よしこ

ドラマ「モトカレマニア」よしこ

ユリカの大学時代からの親友で「ザ・いい女」の既婚者ネイリスト。

素直で突っ走りがちなユリカのことが心配で、あらゆるアドバイスを講じる。

来栖 むぎ/田中みな実

ドラマ「モトカレマニア」田中みな実

コミュニティーラジオのパーソナリティ。

地元・北海道を愛し、自分の仕事に誇りを持っていてる。

他人にどう思われても構わないという芯の強さを持つがゆえに、仕事の目標と恋愛の間で揺れ動くことに。

加賀 千鶴/趣里

ドラマ「モトカレマニア」趣里

山下と同じ食品会社に勤務する。

結婚は自らが経済的に困らないための手段だと割り切っていて「ちょうどいい結婚相手」の山下に近づく。

その他の出演者

  • 安藤 一朗/小手伸也
  • 大沢 将/森田甘路
  • 白井 忠文/関口メンディー

人物相関図

ドラマ「モトカレマニア」相関図

あらすじ(2話)

ユリカ(新木優子)は、再会したばかりの元カレ・マコチ(高良健吾)からマンションの購入を勧められ、ショックを受けていた。

マコチからその話を聞いた安藤(小手伸也)らチロリアン不動産の面々は、ユリカの気持ちを察し、とりあえず謝った方が良いと告げる。

マコチはその助言に従ってユリカに電話するが……。

そのころユリカは、山下(浜野謙太)と一緒にいた。

そこで、山下が元カノの動向を追いかけている『モトカノマニア』だと知るユリカ。

その元カノとは、山下の部屋から見える看板広告のモデルにもなっている北海道在住のラジオパーソナリティー・来栖むぎ(田中みな実)だった。

食べ歩きという同じ趣味を持っていたことが交際のきっかけだったらしい。

ユリカは、そんな山下に自分も『モトカレマニア』だと告白する。

同じマニアとして大いに共感し合ったふたりは、脱モトカレマニア、脱モトカノマニアを目指し、頭文字をとって脱MKM同盟を結成する。

時間をかけて友だち以上恋人未満の交際をしていくことで、徐々に現実への復帰を果たすことが目標だった。

そんな中、山下と同じ食品会社に勤務する加賀千鶴(趣里)は、山下に興味を抱く。

北海道から栄転してきた将来性と、魚の食べ方がキレイ、というのが理由だった。

一方、マコチと一緒に暮らしている恋愛小説家の丸の内さくら(山口紗弥加)は、マコチの言動から、彼が元カノと再会したことを知り……。

引用元:フジテレビ公式サイト/モトカレマニア

< スポンサーリンク >

ネタバレ(2話)

ここからはドラマ「モトカレマニア」2話のネタバレを公開しています。

リカは山下も元カノを忘れられない「モトカノマニア」であることを知り、自分もマコチを追いかける「モトカレマニア」であることを明かす。

山下の元カノとは部屋から見える看板広告のモデルにもなっている北海道のラジオパーソナリティー・来栖むぎ。

そんな山下とむぎとの出会いは5年前、食べ歩きという同じ趣味を持つ2人の距離はすぐに縮まっていったのだという。

そんな時、東京への転勤が決まった山下は「東京についてきてほしい」とプロポーズをしたが、北海道での仕事を辞める気がないむぎはプロポーズを断り、別れる道を選んだのだ。

その後、連絡は全くなかったものの山下は今でも3分おきにむぎの食べログをチェックしてしまうのだという。

そんな山下とユリカは「脱モトカレマニア・脱モトカノマニア」を目指し、頭文字をとった「脱MKM同盟」を結成した。

脱MKMの第一弾として「王道デート大作戦」を開始し、カップルがよく行くデートスポットを巡る…そこでユリカは脱マコチのためSNSチェックをやめたことや、妄想マコチを封印したことを報告した。

そんなユリカに山下は「僕はむぎちゃんと会うことはない…そう思うと自然と前を見ることができるんです…でもマコチさんとは毎日会っちゃうわけで…でもだからこその脱MKM同盟だと思うんです」と話す。

< スポンサーリンク >

リカが仕事をしていると休みのはずのマコチがやってくる…マコチは安藤たちアドバイス通りマンション購入を勧めたことを謝り「あと関係ないなんて言ってごめん…伝わってないかもしれないけど一緒に居たあの頃、俺楽しかったから」と言う。

涙を流すエリカに驚きながらマコチはハンカチをそっと差し出した…ユリカがハンカチの香りに反応すると、すぐに脳内会議が始まり会議の結果「マコチと一緒に住んでいるのは女性」ということが確定する。

脱MKM同盟を誓ったユリカだったが、相手の女性がどんな人なのか気になって仕方ない…そんなユリカにひろ美は「ユリカの手は二つしかありません…山下さんと仕事…マコチの入る余裕はありません」と言い、ユリカは気合を入れ直した。

そんな中、会社には変装をした怪しげな女性がやってくる…転んだ女性に手を差し伸べたユリカだったが、その女性からマコチと同じ香りを感じた。

その人はユリカが愛読している小説家のさくらで、マコチと一緒に住んでいる女性…さくらはマコチの言動から、元カノと再会したことを知り偵察に来ていたのだ。

その晩、ユリカが昼間の出来事を山下に話していると、山下は「マコチさんに会ってみたいです…逃した魚は巨大マグロか、しらすか…確認してみたい」と言う。

すると居酒屋に偶然マコチがやってきて、3人は一緒の席で食事をする流れとなった…マコチのコミニュケーション能力の高さや愛嬌の良さ、人柄を見た山下は「マコチさんは巨大マグロだ!」と太鼓判を押す。

そんな山下はユリカが席を外した時に「僕は2人(ユリカとマコチ)の関係を知ってます…その上で言いますが僕とユリカさんとの交際が真剣だとしたらどう思いますか?」と直球で尋ねた。

するとマコチは「あいつがそう決めたなら何も言うことがないというか…今の俺には関係ないことだと思うし…お幸せに」と答える…しかしマコチはどこか浮かない顔をしていた。

 

リカを呼びだした山下は「脱MKM同盟の解散しましょう…人間は誰を見つめているか瞳を見ればすぐに分かる」とマコチのユリカへの気持ちはゼロじゃないと言う。

一方でマコチはさくらに「(ユリカが会社から)居なくなるかもしれない…仕事結果でてなくて」と寂しそうに話す…するとさくらは「どうしたいの?その子(ユリカ)の笑顔が好きだったんじゃないの?」と言う。

マコチはユリカの写真を見つめながらある結論を出し、ユリカの元へ向かった。

そしてマコチは「俺やっとわかった…俺にとってユリカは…本当に大切な人だったって…俺は全力でユリカと山下さんのこと応援する…俺たちは仕事仲間だ…だから仕事のことも応援する!」とスッキリした顔で去っていく。

その場で立ち尽くすユリカは「私がほしいのは俺が大切にするなんだよ!思い出は私を傷つけない…思い出の中のマコチが居れば頑張れる」と現実から逃げるように「モトカレマニア」は復活してしまうのだった…。

 

・・・3話へ続く

FODで無料視聴

ドラマ「モトカレマニア」はフジテレビ系列で放送されるので、ドラマのストーリー1話~最新話まで 「FOD(フジテレビオンデマンド)」で配信されている。

今なら初回登録後、1ヶ月間無料というお試し期間付きなので、見逃しまった人もタダで視聴することが可能となっている。

FOD登録はこちらから

各話の詳細ネタバレまとめ

その他のドラマ/ネタバレ

< スポンサーリンク >

本日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

出典元:https://www.fujitv.co.jp

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで【ジョニタメ】をフォローしよう!