PERSON

俳優の太賀が今はまだ脇役だが、色々な役をこなしている。

これぞ俳優といった感じか。

太賀は父兄ともに俳優という演者の血筋の家に生まれ、まだ23歳なのでこれからが楽しみな逸材といえるだろう。

ここでは、太賀の俳優としての経歴や生い立ちを振り返るとともに、演技力に対しても言及したい。

スポンサーリンク

太賀 プロフィール

太賀

本名   :中野 太賀

よみかた :なかの たいが

出身地  :東京都

生年月日 :1993年2月7日

年齢   :23歳(執筆時)

血液型  :B型

所属事務所:スターダストプロモーション

太賀の父は言わずと知れた名優・中野英雄で兄が俳優の武尊という、俳優としてサラブレッド血筋家系の2世タレントである。

太賀はあまり知られていないが2006年に子役としてデビューしていて、その後も凄い数の作品に出演。

俳優としての経験値はハンパじゃない。

スポンサーリンク

太賀の演技力

太賀はちょい役も含めるとその出演数はまだ23歳の彼からは思いもよらないほどの数だ。

そんな太賀をより有名にしたのが菅田将暉や野村周平が主演の映画「男子高校生の日常」など6作品の出演で、TAMA映画賞・最優秀新進男優賞を受賞したのが大きかったように思える。

そして太賀の魅力は演じられる役の幅がとても広いことではないだろうか?

終戦ドラマ「15歳の志願兵」ではエリート中学生を演じ、大河ドラマ「江」では豊臣秀頼という武将を演じた。

さらにドラマ「ゆとりですが、なにか」では少しクレイジーなゆとりモンスターを演じ、現在放送中のドラマ「仰げば尊し」では不良グループ内でも盛り上げ役の不良の一人を演じている。

icon-arrow-right ドラマ「仰げば尊し」最終回ネタバレ…実話の原作とは違う結末

多彩にこなす役の数々は俳優という仕事に自分の哲学を持って演技に徹しているのだろう。

これから注目できる若手俳優の一人ではないだろうか。

 

スポンサーリンク

 

本日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

出典元:mint-laboratory.com

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで【ジョニタメ】をフォローしよう!