ドラマ「モトカレマニア」6話

ドラマ「モトカレマニア」6話のネタバレやあらすじ、登場人物などを公開しています。

各話を見逃してしまった人や内容が気になる人、そして映像ではなく文字でドラマの内容を知りたい人はコミック・連続小説風にネタバレしていくので、参考にしてほしいと思う。

ちなみにドラマ「モトカレマニア」はフジテレビ系列で放送されるので、ドラマのストーリー1話~最新話まで 「FOD(フジテレビオンデマンド)」で配信されている。

今なら初回登録後、1ヶ月間無料というお試し期間付きなので、見逃しまった人もタダで視聴することが可能となっている。

FOD登録はこちらから

< スポンサーリンク >

モトカレマニア6話

主な登場人物/キャスト

難波 ユリカ/新木優子

ドラマ「モトカレマニア」新木優子

元カレのマコチを好きすぎるあまり、毎朝SNSで名前を検索したり、マコチと妄想の会話をしてしまう「モトカレマニア」。

うまく恋愛ができない不動産会社に勤務する27歳独身のぶっ飛び女子。

斉藤 真/高良健吾

ドラマ「モトカレマニア」高良健吾

不動産会社に勤務する30歳独身のイケメン。

真っすぐすぎる性格のあまり、知らず知らずのうちに自らの言動でユリカの心を大きく揺さぶってしまう。

山下 章生/浜野謙太

ドラマ「モトカレマニア」浜野謙太

大手食品メーカーに勤める将来有望なサラリーマン。

ユリカに付き合おうと提案するが、あることをこじらせていて…。

丸の内 さくら/山口紗弥加

ドラマ「モトカレマニア」山口紗弥加

ユリカが愛読する恋愛小説「がんばらなくても、そばにいて」の作者。

さくら自身もユリカと同じく根っからの「モトカレマニア」。

周防 ひろ美/よしこ

ドラマ「モトカレマニア」よしこ

ユリカの大学時代からの親友で「ザ・いい女」の既婚者ネイリスト。

素直で突っ走りがちなユリカのことが心配で、あらゆるアドバイスを講じる。

来栖 むぎ/田中みな実

ドラマ「モトカレマニア」田中みな実

コミュニティーラジオのパーソナリティ。

地元・北海道を愛し、自分の仕事に誇りを持っていてる。

他人にどう思われても構わないという芯の強さを持つがゆえに、仕事の目標と恋愛の間で揺れ動くことに。

加賀 千鶴/趣里

ドラマ「モトカレマニア」趣里

山下と同じ食品会社に勤務する。

結婚は自らが経済的に困らないための手段だと割り切っていて「ちょうどいい結婚相手」の山下に近づく。

その他の出演者

  • 安藤 一朗/小手伸也
  • 大沢 将/森田甘路
  • 白井 忠文/関口メンディー

人物相関図

ドラマ「モトカレマニア」相関図

あらすじ(6話)

マコチ(高良健吾)は、ユリカ(新木優子)と向き合って話し合おうと決意し、彼女のアパートを訪れる。

だが、そこに戻ってきたユリカは、源翔(柿澤勇人)という男性と一緒だった。

翔は、ユリカがマコチと別れた後に付き合った元カレのひとり。

ユリカが大切な人だと気づいた、といって突然連絡をしてきた翔は、自分がマコチを忘れさせてやる、とユリカに宣言する。

マコチは、山下(浜野謙太)に翔のことを報告した。

どうしてもユリカのことが気になり、SNSを何度もチェックしていたマコチは、このままではモトカノマニアになってしまう、とこぼす。

すると山下は、『好き』を全力で追いかけられる人しかマニアにはなれない、とマコチに告げる。

一方、さくら(山口紗弥加)は、元カレの和真(淵上泰史)から、多分離婚することになる、という連絡をもらう。

さくらは、どう返信すべきか考えた後、『大丈夫?』とメッセージを送るが……。

チロリアン不動産の大沢(森田甘路)と白井(関口メンディー)は、ユリカとマコチの会話から、ふたりの間に何かあったことを察する。

するとそこに、突然、翔がやってくる。

マンションを探していた翔は、マコチを担当に指名し……。

引用元:フジテレビ公式サイト/モトカレマニア

< スポンサーリンク >

ネタバレ(6話)

ここからはドラマ「モトカレマニア」6話のネタバレを公開しています。
リカの気持ちを知ったマコチはもう一度向き合って話し合うこと決意し、ユリカのアパートを訪れる…しかしユリカは元カレの源翔という男性と一緒だった。

突然連絡してきた翔は「ユリカが大切な人だと気づいた…ずっと好きだったよ…今度こそ俺がマコチを忘れさせる」ユリカに宣言する。

山下に翔のことを報告したマコチは、どうしてもユリカのことが気になりSNSをチェックしてしまう自分の行動に「このままでは俺はモトカノマニアになってしまう」とこぼすが、山下は「マコチさんはマニアにはならないと思います…好きを全力で追いかけられる人しかマニアにはなれないんですよ」と言った。

一方、さくらは元カレの和真から「多分離婚することになる」という連絡がきて、どう返信すべきか考えた末「大丈夫?」とメッセージを送るが「大丈夫…じゃないかも」という返信がくる。

翌朝、契約のためユリカが出かけていくと、入れ替わるように翔がやってきた…マンションを探していた翔は、マコチを担当に指名する。

翔はマコチに「ユリカと付き合ってる」のだと話し、マコチの反応を楽しんでいるようだった…それでも仕事と割り切って対応するマコチに翔は「マコチのこと気に入った」と話す。

< スポンサーリンク >

コチが物件を紹介するためマンションで待っていると、翔がタクシーで現れる…しかし横には女性が乗っていて、翔はその女性にキスをしてタクシーを降りた。

翔はその光景をマコチに見られたことを気にすることなく「別にユリカに言ってもいいよ…ごまかす方法はいくらでもあるし」と悪気もなく言う。

マコチが何も言い返さないでいると、翔は「(ユリカ)いい女だよね…明るくて前向きで分かりやすくて…欲しい言葉を与えたら思った通りの反応をする…本当、バカでかわいい」と煽るように言った。

マコチは思わず翔の胸ぐらを掴むが、翔は「怒ってるのはユリカをバカにされたからか?それとも自分が空っぽだって言われたからか?やっぱマコチいいね…だから絶対にユリカは渡さない」と話す。

会社に戻ったマコチはユリカに「やめたほうがいい…幸せになれないと思う」と翔が女の人と居たこと明かし「見たくないんだよ…ユリカが傷つくのを…」と言うと、ユリカは「傷つかない…そういう人って知ってるから」と答えた。

ユリカは翔が浮気グセがあることを知っていたが、恋をしてまた傷つくのが怖くて、本気で好きにならない翔と一緒にいることを選んだのだ。

 

コチが紹介したマンションに住むことに決めた翔が契約を進めていると、翔に呼び出されたユリカがやってくる…翔は「結婚前提に付き合ってください」と言ってユリカに合鍵を渡した。

帰り道、ユリカと2人きりになった翔は「マコチ自分のことでは怒らないのにユリカのことになると怒るもんな…マコチのこと忘れたいんだろ?じゃなかったら俺とまた会わなかった」と話す。

そんな中、ユリカと過ごしてきた日々を思い出していたマコチは、2人で行ったデートの場所を巡り、引っ越し準備をしていたユリカのもとを訪ねた。

そこでマコチは「好きだ!行かないで…俺は付き合ってた頃のマコチと変わってる…でも俺はユリカが好きだ」とユリカに想いを伝える…するとその場にいた翔が口を開き「ユリカ幸せになれよ…潔くさよならだ」ユリカに別れを告げ去っていった。

そしてマコチとよりを戻すことになったユリカは幸せを噛みしめる。

一方、むぎは山下を呼び出すと突然「やっぱり許せないかも…けど許せるかも」と言ってキスをする…2人は強く抱き合い互いの大切を再確認していた。

その頃、和真から離婚話を聞いていたさくらも和真に抱きしめられ「別れてもいいんじゃない…?」と本音をこぼし、キスを交わす。

 

・・・7話へ続く

FODで無料視聴

ドラマ「モトカレマニア」はフジテレビ系列で放送されるので、ドラマのストーリー1話~最新話まで 「FOD(フジテレビオンデマンド)」で配信されている。

今なら初回登録後、1ヶ月間無料というお試し期間付きなので、見逃しまった人もタダで視聴することが可能となっている。

FOD登録はこちらから

各話の詳細ネタバレまとめ

その他のドラマ/ネタバレ

< スポンサーリンク >

本日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

出典元:https://www.fujitv.co.jp

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで【ジョニタメ】をフォローしよう!