朝ドラ「スカーレット」

朝ドラ「スカーレット」第10週「好きという気持ち」ネタバレあらすじを公開しています。

見逃してしまった人や、あまり興味はないが内容が気になる人もいるだろう。

ここでは朝ドラ「スカーレット」10週のネタバレあらすじを公開するので参考になればと思う。

ちなみに朝ドラ「スカーレット」は、ドラマのストーリー1話~最新話まで 「U-NEXT」 で配信されている。

U-NEXTの登録はこちら

< スポンサーリンク >

スカーレット

朝ドラ「スカーレット」26週まで

人物相関図

朝ドラ「スカーレット」相関図8週~

あらすじ(10週)

一人前の火鉢の絵付け師となった喜美子(戸田恵梨香)は、初めての試作品を八郎(松下洸平)に見せようと、商品開発室を訪れる。

その際に、八郎がろくろで、陶芸をしていることに驚く。

八郎は社長の許しを得て、勤務の前後の時間に、陶芸をすることを許されているのだ。

目の当たりにした陶芸に心をひかれる喜美子。

そして八郎の陶芸への思いを聞くことに。しかし、話題は信作(林遣都)が企画している「お見合い大作戦」に移る。

信作から喜美子も誘われるが、あっさりと断る。

一方、東京の直子(桜庭ななみ)から電報が来て、心配する常治(北村一輝)とマツ(富田靖子)は大騒ぎに。

草間(佐藤隆太)に様子を見にいってもらうことになる。

翌朝喜美子は、今後商品開発室に通い、陶芸を学びたいと申し出る。

女性と二人きりは、とためらう八郎。

喜美子が押し切って教えてもらうことが決まる。

東京から草間が直子を連れてやってくる。

成長した喜美子に草間は、恋愛について印象深い言葉をかけていく。

陶芸を学びつつ八郎を意識してしまう喜美子。

ある日、喜美子が大切にしている信楽焼のカケラを見るため、自宅に八郎がやってくる。

お見合い大作戦に参加するという八郎に喜美子は…

引用元:NHK公式サイト/スカーレット

< スポンサーリンク >

ネタバレ(10週)

ここからは朝ドラ「スカーレット」第10週「好きという気持ち」のネタバレを公開しています。

55話(12月2日放送分)

野たちが信楽を発ち、丸熊陶業の絵付け係は喜美子一人のまま寂しい秋を迎えた…そんな中、喜美子のデザインした絵付け火鉢ができあがり、喜美子は試作品を八郎に見せようと商品開発部を訪ねる。

そこで陶芸に取り組む八郎の姿に喜美子は目が離せなくなってしまった…しばらくすると喜美子が居ることに気づいた八郎は、試作品の絵付け火鉢をみて感動し「どんな人が使ってくれるんだろう」と自分のことのように喜んでくれる。

そんな八郎は社長の許可を得て仕事の前後に陶芸の練習をさせてもらっているのだ話した…八郎は陶芸家を目指していて「いつか僕の祖父が深野先生の絵を大事に飾っていたように、誰かにとって大事な宝物になるような、そいう作品を持つことが僕の夢です」と熱い夢を語る。

その頃、川原家では信作が「お見合い大作戦」という集団見合いイベントに喜美子を誘うため訪れていた…その話を聞いた常治は「喜美子の結婚相手が見つかるかもしれない」と一人盛り上がる…。

56話(12月3日放送分)

美子は八郎の作陶を見守りながら、胸の高まりを感じていた…八郎から陶芸について教えてもらい、いつの間にか時間を経つのも忘れてしまう。

帰り際、八郎は信作から「お見合い大作戦」に誘われたことを話し、喜美子も参加するのかと聞いた…喜美子は八郎と信作がいつの間にか一緒に飲みにいく仲になっていたことを知り、苛立った様子で信作の家へ向かう。

そこで喜美子は信作と八郎が飲みに行くときに誘ってほしいと言うと、信作は「大人の女やから気軽に誘えん…もう俺ら大人の男と女や」と答えた…しかし歯が浮くような言葉に喜美子は「ここの間に男も女もある?」と言うと、2人は「ない…あるわけない…腐れ縁や!」とハモる。

喜美子が家に帰ると、直子から「もうイヤ…もうダメ…もうアカン…」という助けを求める電報が届いていた…。

57話(12月4日放送分)

京で働く次女・直子から悲痛な思いを伝える電報が届く…喜美子たちは気が気ではなく、家族会議の結果、川原家に居候していた草間に直子を連れ戻してもらうようお願いした。

一方で信作の実家では駅の近くに大きな店ができたことから、雑貨店を改装しカフェにするのだという。

親しんできた店がなくなってしまうことを寂しがる喜美子に信作は「変わっていかなしゃーない…絵付け火鉢かて前みたいな勢いなくなってるやろ?お見合い大作戦もそういう信楽の街を活気づけるためにやろうという話になったんや」と言った。

その夜、喜美子はマツに湧き上がる陶芸への思いを打ち明け、八郎から陶芸を学んで自分の世界を広げたいと話す…マツはすぐに賛成してくれ、喜美子の背中を押す。

翌朝、喜美子は八郎のもとを訪ね「今日から毎日(陶芸を)見させてもらっていいですか?」とお願いした…しかし八郎は「朝夕、毎日2時間…僕と川原さん2人きり…周りに知られたら何言われるかわかりませんよ」と断る。

喜美子は「がっかりや…ハチ(八郎)・信作って名前で呼び合って…うちのことは川原さんで…いつまで経っても喜美子呼んでくれないのはそういうことやったんですね…ここ(喜美子)とここ(八郎)の間には男と女いうことでしょ?」と少し怒ったように言った。

すると八郎は「男と女や…僕にとって川原さんは女や…僕は付き合ってもない人を気軽に名前では呼べません…そういう古臭いところあるんです」と答える。

その答えに喜美子は「そやったら付き合ったらええやん…喜美子呼んで?付き合ってください…」と突然、告白をした…。

< スポンサーリンク >

58話(12月5日放送分)

美子の突然の告白に八郎は陶芸家になりたいという夢の話を始め「夢その3は…好きな人と結婚することです…僕は早よ結婚したいと思ってます」と言うと作業を開始した…喜美子は返す言葉が見つからず、何も言わずに作業場をあとにする。

しかし喜美子は部屋の前に立ち止まってしばらく考え事をし、再びドアを開けた…そこには八郎が立っていて「見ててもええです…なんや話がおかしな方向にいってしもた」と謝り、喜美子を作業場へ招き入れる。

そんな中、仕事の休みをもらった直子が草間とともに信楽に戻ってきた…その夜、草間が常治に連れられ飲みに行くと、そこには柔道の教え子たちが集まり、久々の再会に大騒ぎ。

その頃、家では喜美子が落ち込んでいる様子の直子のことを心配する…。

59話(12月6日放送分)

美子たち家族は直子が仕事で辛いことがあるのだと心配していると、直子は百合子と喜美子を隣の部屋に行かせ、マツだけに何があったのか話始めた…直子は新人指導係の先輩・ウシダのことを好きになり、そのウシダにある日、映画に誘われたのだという。

直子は映画の途中でウシダの肩にもたれかかって寝てしまい、目を覚ますと直子は顔を覗き込むウシダにキスをしたのだと話した…しかしウシダには彼女がいて、直子は自分のことを妹のようにしか思っていないことに落ち込んでいたのだという。

すると黙って話を聞いていたマツは「好きな人ができるということは自然なことやで…自分の中の好きいう気持ちに気ついて、好きいう気持ちを大切にしたんやな」と話した。

話を聞いてもらった直子はスッキリしたように「東京戻るわ!」と笑顔で答える。

その頃、常治と飲みに行っていた草間は、貿易の仕事で日本を離れ台湾に行くことを伝えた…常治は「台湾行く前に喜美子の絵付け火鉢見たってもらえませんか?」と頭を下げる。

翌日、喜美子は草間にデザインした火鉢を見せながら「今は陶芸にも興味ある」のだと話した…すると草間は大阪で喜美子とともに元妻に会いに行った話をし「結果的に上手くいかなかったけど後悔はないんだよ?好きな人ができると世界も広がるよ」と言い、直子を連れて東京へ帰っていく。

草間に言われた言葉は喜美子の頭に残り、なぜか八郎のことを意識している自分に気づくのだった…そんな喜美子は八郎から陶芸を本格的に教わり始める…。

60話(12月7日放送分)

郎から陶芸を習い始めた喜美子は作業にのめり込む…長い時間を過ごすようになった2人は互いを意識し始めていた。

そんな中、喜美子が昔拾った信楽焼きのカケラを見つけた話をすると、八郎は興味津々で家を訪ねる約束をする…翌日、喜美子は八郎から陶芸を教えてもらっているとマツに紹介し、八郎に焼き物のカケラを見せた。

喜美子と八郎の仲睦まじい様子を見ていたマツがお茶を入れようと声をかけると、八郎は「今日は夕方からお見合い大作戦なんで…ええ人に出会えたらいいなと思ってます」と言い早々に帰っていく。

八郎がお見合いに参加すると聞いた喜美子は心がざわつくのを感じ、すぐに八郎を追いかけた…そこで喜美子は「お見合い大作戦行かんといてください…好きやねん!うちあんたのこと…どう考えても好きやった」と想いを伝える。

すると八郎は喜美子の手を握り「ずっと離さへん…」と言って抱き寄せた…しかし2人が熱い抱擁を交わしているのを、通りかかった常治・百合子・信作に見られてしまう…。

 

・・・11週へ続く

みんなの感想(10週)

U-NEXTで視聴する!

朝ドラ「スカーレット」は、ドラマのストーリー1話~最新話まで 「U-NEXT」で配信されている。

U-NEXTの登録はこちら

全話ネタバレまとめ/その他詳細

その他のドラマ/ネタバレ

< スポンサーリンク >

 

本日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

出典元:https://www.nhk.or.jp*https://www.instagram.com*https://twitter.com/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで【ジョニタメ】をフォローしよう!