ドラマ「グランメゾン東京」10話

ドラマ「グランメゾン東京」10話のネタバレやあらすじ、登場人物などを公開しています。

各話を見逃してしまった人や内容が気になる人、そして映像ではなく文字でドラマの内容を知りたい人はコミック・連続小説風にネタバレしていくので、参考にしてほしいと思う。

ちなみにドラマ「グランメゾン東京」はTBS系列で放送されるので、ドラマのストーリー1話~最終話まで 「Paravi(パラビ)」で配信されている。

今なら初回登録30日間無料というお試し期間付きなので、見逃しまった人もタダで視聴することが可能となっている。

Paraviの登録はこちら

< スポンサーリンク >

グランメゾン東京10話

主な登場人物/キャスト

尾花 夏樹/木村拓哉

ドラマ「グランメゾン東京」木村拓哉

元二つ星シェフで、料理のためならどんな犠牲もいとわない型破り所も。

パリ時代は「エスコフィユ」というレストランで、シェフとして絶大な人気を博していたが、その後墜落人生を送ることに。

倫子と出会ったことで、再び料理人としてやり直す決意をする。

早見 倫子/鈴木京香

ドラマ「グランメゾン東京」鈴木京香

食べるとその料理の素材と調理工程がわかる絶対の味覚の持ち主。

憧れの料理人尾花との出会いをキッカケに、三つ星を目指し新たな挑戦を始める。

平古 祥平/玉森裕太

ドラマ「グランメゾン東京」玉森裕太

一流ホテル最年少料理長。

性格は難ありだが最高のシェフ。

かつては「エスコフィユ」で見習いとして働いていた。

相沢 瓶人/及川光博

ドラマ「グランメゾン東京」及川光博

人気WEB料理研究家。

世界中の料理を食べ常識に捉われない発想で、ユニークな料理を作り出す。

尾花のパリ時代の同僚。

京野 陸太郎/沢村一樹

ドラマ「グランメゾン東京」沢村一樹

尾花のパリ時代の同僚。

かつてライバルであった丹後に誘われ、借金を肩代わりしてもらうかわりに「gaku」のギャルソンに。

再び目の前に現れた尾花に「世界一のグランメゾンを作らないか」と誘われる。

丹後 学/尾上菊之助

ドラマ「グランメゾン東京」尾上菊之助

レストラン「gaku」のシェフ。

パリの三つ星レストラン「ランブロワジー」で尾花や京野と共に修業していて、尾花とは昔からライバル関係。

その他の出演者

  • 芹田 公一/寛一郎
  • 江藤 不三男/手塚とおる
  • 蛯名 美優/朝倉あき
  • 松井 萌絵/吉谷彩子
  • 久住 栞奈/中村アン
  • リンダ・真知子・リシャール/冨永愛

人物相関図

ドラマ「グランメゾン東京」相関図

あらすじ(10話)

尾花(木村拓哉)はリンダ(冨永愛)の告発によって「gaku」を去ることになった祥平(玉森裕太)を「グランメゾン東京」に誘う。

店に迷惑がかかるからと断る祥平だったが、京野をはじめとした店のメンバーは、ある方法を思いつく。

一方、丹後(尾上菊之助)は、まもなく始まるミシュランの審査のプレッシャーからメニュー開発に行き詰まる。

そんな丹後を見て、江藤(手塚とおる)はある計画を推し進めるのだった。

それぞれの店で大きな変化を迎える中で、迫るミシュランの審査。

着々と新メニュー開発に取り組む尾花は、ある大きな決断を下す!

はたして三つ星を取れるメニューは完成するのか!?

引用元:TBS公式サイト/グランメゾン東京

< スポンサーリンク >

ネタバレ(9話)

尾花はリンダの告発によって「gaku」を去ることになった祥平を「グランメゾン東京」に誘るが、平古は店に迷惑がかかるからと断った。

しかし尾花は新メニューの開発には平古の力が必要だと話し、京野も納得しないメンバーたちを説得し「営業中は裏方で働き、営業後は新メニューの開発を手伝ってもらう」ことに決まる。

その後、すぐに平古が3年前の事件の犯人であることが公表され、平古は料理会から追放される形となった。

一方で平古が居なくなったこともあり、丹後はミシュランの審査のプレッシャーからメニュー開発に行き詰まってしまう…そんな丹後を見て、江藤はある計画を進めていった。

やっと納得できる一品を作り出した丹後のもとに、パリの二つ星でスーシェフをしていた柚木聡がやってくる。

状況が掴めない丹後に江藤は「来月から彼にうちのシェフを務めてもらうことにしました」と説明し、柚木の下で働くことは他のスタッフも納得しているようだった。

すると丹後はスタッフに「お客様だけは裏切るな」と言い残し、「gaku」を去っていく。

< スポンサーリンク >

グランメゾン東京では着々と新メニューの開発が進む中、平古の婚約者・美優が店を訪ねてくる。

平古と連絡が取れなくなった美優は、尾花たちに平古が無事なのか知っていたら教えて欲しいとお願いし「翔平くんに会ったら伝えておいてくれませんか…もう私や父のことなんて、どうだっていい…とにかく翔平くんはグランメゾン東京で働くべきだよって」と話した。

尾花は「承知しました…でももう伝わってると思います」と平古がいる方へ目を向ける…美優の思いを知った平古は涙を流していた。

美優が帰るとすぐにリンダがやってきて、店中を歩きまわり平古を探し始める…しかし平古が見つからずイラつくリンダは尾花に「平古翔平を入れた店は星を取ることができない…あなたにもそう伝えたわよね…私はミシュランのスたーセレクションの一人…これは単なる脅しじゃない」と改めて警告する。

すると尾花は「3日後、食べに来てくんねぇかな…新作のメインメニューを作る…世界最高のフーディーの感想を聞きたい」と笑顔でかわした。

 

メインメニュー の開発に試行錯誤する尾花に平古が斬新なアイディアを出し、みんな一丸となって作業にとりかかる。

ついに最高の一品が完成し、リンダがやってきた…すると尾花たちは裏に隠れていた平古に「お前が生み出した料理だ」と、リンダのもと料理を持っていくよう指示をする。

平古の姿を見たリンダはあからさまに嫌な顔をしながら、料理に手をつけた…一口食べるとリンダの手は止まり「三ツ星の価値はない…そもそも星はお店につくものよ…こんな一品食べただけで判断できるものじゃない…それに平古翔平がいる店に三ツ星はつけさせない」と言って去っていった。

そんなリンダに倫子は「私たちはただお客様に、私が用意できる一番おいしい料理を味わってもらいたいだけなんです…そのために彼(平古)が必要だと判断しました…もう一度食べに来ていただけませんか?三ツ星に値する料理とサービスを…頼れる仲間たちがいますから」言って、リンダを見送る。

 

リンダを納得させられなかったことに責任を感じていた平古に、尾花たちは声をかけ「俺たち全員の力を合わせれば今のリンダだって落とせるんだよ…三ツ星にだって必ず手が届く…俺たちはチームなんだよ!いつまでもクヨクヨ迷ってるなら、さっさと出ていけ」と檄を飛ばす。

すると平古は「俺はこの店に入りたいです…グランメゾン東京で尾花やみんなと一緒に料理を作りたいです」とやっと本音を言った。

平古の本当の気持ちを知った尾花たちスタッフは平古を受け入れる。

そして平古スタッフに加わったことで、最高最強チーム結成された…。

 

・・・最終回へ続く

< スポンサーリンク >

Paravi(パラビ)で視聴

ちなみにドラマ「グランメゾン東京」はTBS系列で放送されるので、ドラマのストーリー1話~最終話まで 「Paravi(パラビ)」で配信されている。

今なら初回登録30日間無料というお試し期間付きなので、見逃しまった人もタダで視聴することが可能となっている。

Paraviの登録はこちら

各話の詳細ネタバレまとめ

その他のドラマ/ネタバレ

< スポンサーリンク >

 

本日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

出典元:https://www.tbs.co.jp

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで【ジョニタメ】をフォローしよう!