ENTERTAINMENT-tv

次々と新しい世代の活躍が飛び交う芸能界だが、子役時代…年をあまり重ねないうちにメディアに出て有名になった子供たちが沢山いる。

子供の成長は意外に早くて、「もうこんなに大きくなったの?!」と驚くことも多いのではないだろうか。

そんな中で、子役代表といえば誰もが「芦田愛菜」と口をそろえて言うだろう。

芦田愛菜が主演の新ドラマ「OUR HOUSE」が4月17日から放送が始まったが、ドラマキャストは成長した子役、新世代の子役、次世代を担うであろう子役たちが出演している。

今回は、ドラマ「OUR HOUSE」に焦点を当てて紹介していく。

スポンサーリンク

ドラマ「OUR HOUSE」出演者

伴桜子役=芦田愛菜

アリス・シェパード役=シャーロット・ケイト・フォックス

伴奏太役=山本耕史

伴光太郎役=加藤清史郎

伴新太郎役=寺田心

伴桃子役=松田芹香

伴奏一郎役=橋爪功

赤尾琴音役=松下由樹

芦田愛菜が演じる伴家長女の伴桜子が、シャーロットが演じる新米ママのアリスとのバトルを描いたホームコメディとなっている。

次にドラマのあらすじを紹介していくので参考にしてもらえればと思う。

ドラマ「OUR HOUSE」あらすじ

東京・世田谷の伴一家では、今日も長女の桜子(芦田愛菜)が、エプロン姿で朝食の支度をしていた。

半年前、母親の蓉子(渡辺 舞)が他界。

桜子は、残された父親の奏太(山本耕史)、3人の兄弟、光太郎(加藤清志郎)、新太郎(寺田心)、桃子(松田芹香)、祖父の奏一郎(橋爪功)のため、蓉子に代わり家事をこなしていた。

一家のためにかいがいしく働くしっかり者の長女。

今日からはついに中学生。

セーラー服姿が初々しい12歳の女の子。

しかし、内情は、家族全員を厳しい指令で震え上がらせる“鬼軍曹”。

今日も家族をビシビシと仕切っていた。

まもなく一家の運命を変える大事件が起ころうとも知らずに…。

 

その大事件を起こす元凶である父・奏太は、その頃、成田空港にいた。

サックスプレイヤーとしての仕事で出張していたラスベガスから帰国。

その横には…サングラスをかけた謎のブロンド美女の姿が―。

「やっと日本に来られて夢が叶った」と話す彼女と仲睦まじそうに歩く奏太。

嵐は確実に近づいていた。

 

学校帰りに桃子を迎えに行った桜子が帰宅すると、玄関にサックスが立てかけてあった。

それこそ、大好きな奏太が帰ってきた証で、ふたりは居間へ駆け込む。

すると、入口に光太郎と新太郎が立ち尽くし、モジモジとしている。

桜子は不審に思いながらも部屋に入ると、奏太が「ママがいる」と言って紹介したのが、例の美女。

名前を、アリス・シェパード(シャーロット・ケイト・フォックス)という。

伯母の赤尾琴音(松下由樹)と奏一郎によれば、どうやら「再婚」したとのこと。

「再婚!?」と、突然のことに大激怒する桜子。

一方のアリスも、次々と現れる子供を見て大パニック。

そんな2人に呑気に謝る奏太。

怒りが収まらない桜子とアリスは睨みあいを利かせ…。

 

突然嵐のような日々がやってきた伴一家。

鬼軍曹の長女VSアメリカから来た新米ママ、2人の闘いの火蓋が切って落とされた―。

引用:http://www.fujitv.co.jp/ourhouse/story/story_01.html

以上がドラマ「OUR HOUSE」のあらすじである。

 

スポンサーリンク

子役スーパースター

知っての通り「芦田愛菜」は子役ブランドとして凄い影響力があると思う。

子役の素晴らしさと可能性を広げた逸材だと思う。

「OUR HOUSE」では子役たちが感動の演技をふるまうことができる、一瞬一瞬を見逃せないキャスティングのドラマとなっている。

成長した子役/加藤清史郎

成長した子役では、もちろん芦田愛菜にも注目だが、長男の伴光太郎を演じる加藤清史郎だが、かつては「TOYOTAのこども店長」として脚光を浴びていた。

新世代子役/寺田心

現在7歳の寺田心は3歳から芸能活動を始める。

寺田心が爆発的に有名になったのは、27時間テレビでナインティナインの岡村隆史のアシストとして「ホンキーマンJr」ではないだろうか?

次世代子役/早坂ひらら

次世代子役といっても、もうすでに多数のドラマに出演している早坂ひらら。

2016年の3月11日に放送されたSPドラマ「天才バカボン」ではバカボンの弟「ハジメちゃん」として出演して話題になったのが記憶に新しい。

たしかにこれだけ喋れる子役もいないと思う。

ちなみに早坂ひららはネット上で現在4歳と言われているが、芦田愛菜がドラマ「mother」で神がかり的な演技を見せた時は5歳の時…やはり別格なのか?

いずれにしても、こんなに子役オールスターのドラマは見たことがない…今後も目が離せない。

 

スポンサーリンク

 

本日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで【ジョニタメ】をフォローしよう!